1146479 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ドクターイワタの認知症・発達障害ブログ~認知症専門外来と認知症専門往診を融合~

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

Comments

コメントに書き込みはありません。
Jun 3, 2011
XML
カテゴリ:エッセイ
政治家はみんなの役に立ちたいと考えて政治家になったはず。大震災で困っている人たちのことを真剣に考えれば、政党に関係なくベストな人材を登用して迅速な対応をするのが政治家の役割であるということは誰が考えてもわかること。議院内閣制では民主主義の数の原理が根強く、政党同士の数の争い、同じ政党内でも派閥間での争いに明け暮れ、政策を話し合わずに足の引っ張り合いをしている。一連の不信任案論議、詐欺論議、辞任時期論議。主権者である国民の総意など全く無視の子供同士の喧嘩状態、海外メディアからも日本の政治家は幼稚であると馬鹿にされる始末。このままでは、日本の政治家は、恥ずかしい、情けない存在でしかない。議院内閣制から大統領制にしてオバマ大統領のようなリーダーシップを発揮出来る政治家の出現を待つしかないのか。






Last updated  Jun 3, 2011 11:28:32 PM



© Rakuten Group, Inc.