1184438 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ドクターイワタの認知症・発達障害ブログ~認知症専門外来と認知症専門往診を融合~

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

Comments

コメントに書き込みはありません。
Oct 18, 2013
XML
カテゴリ:お知らせ
2013年10月17日(木) am7:50-am8:50 日本脳神経外科学会 第72回総会 モーニングセミナーMS-01 で:「認知症は治せる ~大病院で治せない認知症患者を脳神経外科専門医である開業医が治した4000名の経験から~」と題して講演を行った。

朝早くにも関わらず150名程度の脳神経外科医に集まっていただいた。座長:東京女子医科大学名誉教授 堀智 勝 先生から紹介していただき、早速、本題に入った。

前半40分は「脳神経外科医が認知症診療を始めるために」必要な4項目について説明した。
1.問診(当クリニック問診票を例示)
2.神経学的所見(歯車様固縮と垂直性眼球運動)
3.頭部CT(OMとJobst法の説明)
4.コウノメソッド

フェルガード・プロルベインの説明に加えて、メマリー、レミニール、リバスタッチパッチの当クリニックのデータを添えておいた。

前半20分はカメラマン池田淳さんに編集をしていただいた診療風景(FTLD3例およびDLB3例)を見ていただいた。

脳神経外科医に興味を持って頂けたようで活発な質疑が行われた。
発表後、脳神経外科医の恩師にもお会いできた。

ドクターコウノから「学会のご成功を心からお祝い申し上げます。吉報でうれしい限りです。」というメールを頂いた。ありがたいことである。







Last updated  Oct 18, 2013 11:34:03 PM



© Rakuten Group, Inc.