1184432 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ドクターイワタの認知症・発達障害ブログ~認知症専門外来と認知症専門往診を融合~

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

Comments

コメントに書き込みはありません。
Jul 24, 2016
XML
グループホームあいわ~テラスのある山小屋風ホーム~
20160724@あいわ3
木に覆われた日差しが素敵なテラス@グループホームあいわ
20160724@あいわ2
テラスから食堂(左)と居間(右)を望む@グループホームあいわ
20160724@あいわ1
テラスにあるビオトープ@グループホームあいわ
20160724@あいわ4
玄関にあるビオトープ@グループホームあいわ
20160724@あいわ5
玄関を外から望む@グループホームあいわ

症例報告

20160724@6475@738
ケアマネからの紹介である。物忘れ、暴言、易興奮、病識欠如、盗癖、難聴、介護サービス拒否を呈していた。頭部CT:1.頭頂葉萎縮なし、2.前頭葉萎縮なし、3.左>右側頭葉萎縮中等度、4.左>右海馬萎縮中等度、5.両側基底核ラクナ梗塞数カ所、境界領域梗塞、6.その他 両側淡蒼球石灰化。以上から、レビースコア:4、ピックスコア:4、レビー・ピック複合(LPC)を呈する石灰化を伴うびまん性神経原線維変化病(DTNC)類似疾患として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:8/9、改訂長谷川式:19/30、近時記憶2/6と軽度低下していた。前頭葉症状にウインタミン朝4mg夕6mgを開始、フェルガード100M粒4錠を勧めた。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:21/30(+2)、近時記憶3/6(+1)と軽度改善、上記周辺症状はすべて消失した。

20160724@6476@739
知り合いからの紹介である。既往歴:大学病院神経内科 1.アリセプト10mg 2lメマリー15mg(リバスタッチパッチ貼り薬痒み強く中止)。物忘れ、夜間不眠、甘い物好き、生真面目を呈していた。頭部CT:1.頭頂葉萎縮なし、2.右>左前頭葉萎縮軽度、3.右>左側頭葉萎縮先端部軽度、4.右>左海馬萎縮軽度、5.両側基底核ラクナ梗塞数カ所、境界領域梗塞、6.その他 両側淡蒼球石灰化。以上から、レビースコア:1.5、ピックスコア:1、混合型認知症(MIX)を呈する石灰化を伴うびまん性神経原線維変化病(DTNC)類似疾患として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:9/9、改訂長谷川式:24/30、近時記憶5/6と軽度低下していた。認知機能改善が見られず、アリセプト10mg中止、認知機能低下にレミニール4mg/ナウゼリン10mgを開始、NewフェルガードLA粒4錠を勧めた。脳血管性認知症(VD)にプレタール100mgとサアミオン10mgを開始、プロルベインDR4Capを勧めた。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:23/30(-1)、近時記憶2/6(-3)と軽度悪化、上記周辺症状はすべて消失した。認知機能低下にレミニール4mgから8mgへ増量、メマリー15mgから10mgへ減量した。

20160724@6481@740
施設からの紹介である。物忘れ、収集癖、語義失語を呈していた。頭部CT:1.頭頂葉萎縮なし、2.右前頭葉萎縮軽度、3.側頭葉萎縮なし、4.右海馬萎縮軽度、5.両側基底核ラクナ脳梗塞多数、右後頭葉梗塞、6.その他 右ピック切痕。以上から、レビースコア:0、ピックスコア:4、前頭側頭葉変性症(FTLD)/脳血管性認知症(VD)として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:8.5/9、改訂長谷川式:22/30、近時記憶5/6と軽度低下していた。認知機能低下にレミニール4mg/ナウゼリン10mgを開始、NewフェルガードLA粒4錠を勧めた。脳血管性認知症(VD)にサアミオン10mgを開始した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:25/30(+3)、近時記憶4/6(-1)と軽度改善、上記周辺症状はすべて消失した。

20160724@6482@741
知り合いからの紹介である。内科 1.レミニール4mg。物忘れ、妄想、帰宅願望、易興奮、鬱状態、夜間不眠、尿便失禁、過食、甘い物好き、収集癖、生真面目、語義失語、金銭浪費、膝組みを呈していた。頭部CT:1.頭頂葉萎縮なし、2.左>右前頭葉萎縮軽度、3.左>右側頭葉萎縮軽度、4.海馬萎縮軽度、5.両側基底核ラクナ多数、境界領域脳梗塞。以上から、レビースコア:0.5、ピックスコア:6、前頭側頭葉変性症(FTLD)/脳血管性認知症(VD)として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:8.5/9、改訂長谷川式:15/30、近時記憶5/6と中等度低下していた。認知機能低下にレミニール4mg/ナウゼリン10mgを開始、NewフェルガードLA粒4錠を勧めた。脳血管性認知症(VD)にプレタール100mgとサアミオン10mgを開始、プロルベインDR4Capを勧めた。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:18/30(+3)、近時記憶4/6(-1)と軽度改善、上記周辺症状はすべて消失した。プロルベインDRは希望せず、NewフェルガードLAは1か月で中止を希望されたため、レミニール4mgから8mgへ増量した。甲状腺機能低下症(FT4=0.7,TSH9.47)に対してチラーヂン25μg開始した。

20160724@6486@742
親戚からの紹介である。物忘れ、迷子、昼間傾眠、甘い物好き、収集癖、生真面目を呈していた。頭部CT:1.頭頂葉萎縮なし、2.前頭葉萎縮なし、3.側頭葉萎縮軽度、4.海馬萎縮軽度、5.両側基底核ラクナ梗塞数カ所。以上から、レビースコア:1、ピックスコア:1.5、アルツハイマー型認知症(ATD)として治療を開始した。中核症状は時計描写テスト:8.5/9、改訂長谷川式:16/30、近時記憶1/6と中等度低下していた。認知機能低下にレミニール4mg/ナウゼリン10mgを開始、NewフェルガードLA粒4錠を勧めた。脳血管性認知症(VD)にプレタール100mgとサアミオン10mgを開始した。1か月後、中核症状は改訂長谷川式:18/30(+2)、近時記憶2/6(+1)と軽度改善、上記周辺症状はすべて消失した。

ライブカメラとエアコン遠隔操作で認認介護や認知症独居でも安心

筆者が7年間診療を続けている89歳男性のお話です。7年前、男性(当時82歳)と彼の妻(当時85歳)は長男 (車で10分程度の場所に別居)に連れられて外来通院されていました。男性は混合型認知症、妻はレビー・ピック複合を呈する石灰化を伴うびまん性神経原線維変化病(DTNC)/脳血管性認知症で認認介護の状態でした。

3年前には、通院困難となり、定期往診することになりました。外来受診しているときは普段着に着替えてしゃきっとしていたので気付きませんでしたが、定期往診してみるといつも介護用ベッドを並べた8畳の和室に二人で寝てばかりいました。2年前、脳血管性認知症に対してお二人にプロルベインDR2Capを開始すると数ヶ月の経過で活発になり、お二人共に食堂に起きていることが多くなり、長男と一緒に喜んでいました。
2年前、突然、妻がトイレで倒れたときには、男性は長男に電話して救急車を呼ぶことが出来ました。しかし、残念なことに妻はクモ膜下出血のため帰らぬ人となりました。男性は一時的に精神不安定になりましたが、しばらくすると妻のことを忘れてしまい、現在まで独居生活を続けておられます。もちろん、筆者が定期往診を続けています。

一般的に認認介護や認知症独居の状態になると施設入所を考えます。なぜ、御自宅での生活が続けていられるのでしょう?もちろん、ケアマネージャーが中心となり、訪問介護、通所介護、訪問看護、医師などが多職種連携をしていることが挙げられます。でも、それだけでは7年間、自宅療養を続けることは出来ていません。

長男の最新機器を用いた介護にあります。まずは、パナソニックのホームネットワークカメラhttp://panasonic.jp/p3/hnetwk/lineup/camera.htmlです。遠隔操作でライブカメラや一定間隔の静止画ををスマホやコンピューターで見ることが出来るのです。遠隔操作でカメラの方向も変えることが出来ます。介護者がいつでも、どこにいても、被介護者がちゃんと食事や水分摂取が出来ているか、元気にしているかなどを知ることが出来るのです。

もう一つ、パナソニックスマートhttp://panasonic.jp/aircon/15feature/smart/
スマートフォンでエアコンを遠隔操作することができるのです。地球温暖化で熱中症が心配な日々が続いていますが、パナソニックスマートアプリを利用して外気温と室内気温を知ることが出来、しかも温度調節などの遠隔操作が出来るのです。もう一つ、エアコンを自室ではなく廊下に付けることで家全体の気温や湿度をコントロールすることが出来ます。

多職種連携を中心とした介護や医療にコンピューター関連最新機器を導入すれば、認認介護や認知症独居の状態でも自分の家で安全に暮らすことが出来、最期を迎えることも可能になります。

20160724@山梨の桃
親戚から送って頂いた山梨の桃(浅間白桃)@自宅
ジューシーで凄く甘い。最高です。







Last updated  Jul 24, 2016 11:03:05 PM
[長久手南クリニック認知症ブログ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.