1130060 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ドクターイワタの認知症・発達障害ブログ~認知症専門外来と認知症専門往診を融合~

PR

X

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

エッセイ

Aug 18, 2013
XML
カテゴリ:エッセイ
38年ぶりに愛知教育大学附属小学校の同級生に会った。参加者は皆50歳ということになる。

ほとんど愛知教育大学附属中学校にそのまま進んだ人たちが多く、東海中学高校に進んだ私には雰囲気の違いが感じられた。加えて、毎年、クラス替えがある公立小学校に比べて低学年3年、高学年3年同じクラスであり知らない人も多くいた。

次回の同窓会では参加者名簿作成/職業も併せてお願いしたい。ともあれ、幹事をされた方々には敬意を表する。恩師には会えず残念だった。低学年の担任M先生は他界されており、高学年の担任B先生は出席されなかった。M先生の御冥福をお祈りする。

連絡事項1:
認知症専門外来初診予約、現在14日待ちです。

連絡事項2:
大切な家族が認知症と感じたら、医療・介護従事者が認知症についてもっと知りたいと感じたら
認知症になったら真っ先に読む本」 ( 長久手南クリニック 院長 岩田 明 著)
を是非お読み下さい。








Last updated  Aug 21, 2013 09:53:20 PM


May 9, 2013
カテゴリ:エッセイ
最近のドラゴンズ選手を見ていると高木監督の不出来を反映して居るような気がしてならない。高木監督が居ないと思って戦えば、落合監督の目指していたプロ集団に戻ることが出来るかもしれない。近藤投手コーチが居ないと思って戦えば、森ヘッドコーチが守っていた投手王国に戻ることが出来るかもしれない。ドラゴンズ選手が自立して落合監督や森ヘッドコーチがいた頃を思い出してくれれば、今の体たらくから這い上がれるのではないか。

ドラゴンズを破壊した(落合監督と森ヘッドコーチを辞めさせた)張本人である坂井克彦球団社長はとっとと辞めてほしい。こんな人間がまだドラゴンズに居るかと思うと腹立たしい限りだ。

坂井克彦球団社長と高木監督の早期退職が今一番必要なことだと思う。老兵はただ消え去るのみ。5月に球団社長と球団監督が替わるというのは前代未聞だが、それくらいしない限り負け慣れてしまったドラゴンズの再生は出来ない。






Last updated  May 9, 2013 07:07:27 PM
Feb 7, 2013
カテゴリ:エッセイ
認知症患者さんやその御家族が少しでも安心した生活を送れるように精神障害者保健福祉手帳用診断書を記載している。名古屋市と愛知県で別の役所が取り仕切っている。

名古屋市は名古屋市精神保健福祉センター〒453-0024名古屋市中村区名楽町4丁目7番地の18 中村保健所等複合施設5階 電話番号:052-483-2095 ファックス番号:052-483-2029。
愛知県(名古屋市以外)は愛知県精神保健福祉センター〒460-0001 名古屋市中区三の丸三丁目2番1号 東大手庁舎 TEL:052-962-5377 FAX:052-962-5375。

精神障害者保健福祉手帳用診断書という名称からほとんどの開業医は精神科でないと記載できないと信じて疑わない。それは間違いで内科医でも外科医でも障害者自立支援法第59条第1項の規定による指定自立支援医療機関(精神通院医療)の担当医師に指定でき、精神障害者保健福祉手帳用診断書を記載できる。そもそも、私は脳神経外科医である。主治医が変わっても更新手続きをしてほしいと言われることがあるが、お断りしている。主治医が書くべきものなのだから。

精神障害者保健福祉手帳用診断書は下記の9項目も記入しなければならない。記載するだけでもかなりの時間と手間がかかる。

本日の名古屋市精神保健福祉センターからの電話は「7.生活状況の具体例」についての記載の内容についてのクレームだった。私は「物忘れ、幻視、易興奮、鬱状態、感情失禁のため家族の介護負担は計り知れない」と記載していた。ところが診断医は生活状況の具体的例、例えば 「食事は前に置けば食べるのか」など具体的に書けというのである。同センター事務のHさんには「書いてほしい内容の問診票を作ってくれれば家族に記載して貰い、転記する」「認知症専門外来では家族の困っていることを聞いて、それを解決するために処方を調節するのが仕事であり、食事を前に置けば食べるのかどうかなど知るよしもない。」「医療情報というよりも介護情報であるので、どうしても知りたいのであれば担当ケアマネージャーを教えるので直接電話してに尋ねてほしい」と伝えた。以前にも同じようなクレームが3回あった。担当している診断医の名前は公開できないということであった。

当クリニックの診断書や主治医意見書はかなり真面目に書いてある方であると自負している。これ以上何を書けばいいのか。そもそも、7.6の具体的程度、状態等は以前のバージョンの診断書にはなかった。愛知県と名古屋市で別の部署があるというのは税金の無駄遣でもある。

ぐっとこらえて、診断書を書き続ける毎日である。

以下、
精神障害者保健福祉手帳用診断書の具体的項目

1.病名 IDCコード
2.初診年月日
3.発病から現在までの病歴および治療歴

4.現在の病状、状態像など
1)抑うつ状態
2)躁状態
3)幻覚妄想状態
4)精神運動興奮及び昏迷の状態
5)統合失調症等残遺状態
6)情動及び行動の障害
7)不安及び不穏
8)てんかん発作等(けいれん及び意識障害)
9)精神作用物質の乱用及び依存等
10)知能・記憶・学習・注意の障害
11)広汎性発達障害関連症状
12)その他(    )
各々で該当する項目を選択する

5.4.の病状・状態像などの具体的程度、症状等

6.生活能力の状態 
1.現在の生活環境
入院・入所(施設名    )・在宅(ア 単身 イ 家族等と同居)・その他(     )
を記入する
2.日常生活能力の判定は
(1) 適切な食事摂取
(2) 身辺の清潔保持、規則正しい生活
(3) 金銭管理と買物
(4) 通院と服薬
(5) 他人との意思伝達・対人関係
(6) 身辺の安全保持・危機対応
(7) 社会的手続きや公共施設の利用
(8) 趣味・娯楽への関心、文化的社会的活動への参加
について、各々1.自発的にできる(適切にできる)2. おおむねできるが援助が必要3.援助があればできる4.できない で選択する。
3.日常生活の能力の程度
(1)精神障害を認めるが、日常生活及び社会生活は普通にできる。
(2)精神障害を認め、日常生活又は社会生活に一定の制限を受ける。
(3)精神障害を認め、日常生活に著しい制限を受けており、時に応じて援助を必要とする。(4)精神障害を認め、日常生活に著しい制限を受けており、常時援助を必要とする。
(5)精神障害を認め、身の回りのことはほとんどできない。
を選択する。

7.6の具体的程度、状態等

8.現在の精神保健福祉サービスの利用状況

9.現在及び今後の治療方針

10.医師の略歴






Last updated  Feb 9, 2013 04:30:57 PM
Dec 15, 2012
カテゴリ:エッセイ
おかげさまで「認知症になったら真っ先に読む本(岩田 明著)」がアマゾン ベストセラーの本部門で本全体の161位となりました。
「病院・医者」と「脳・認知症」の各部門では堂々の1位です。

Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 161位
1位 ─ 本 > 暮らし・健康・子育て > 家庭医学・健康 > 病院・医者
1位 ─ 本 > 暮らし・健康・子育て > 家庭医学・健康 > 家庭療法・医学 > 脳・認知症

今どうなっているかはここをクリックして下さい。






Last updated  Dec 15, 2012 08:09:41 PM
Dec 10, 2012
カテゴリ:エッセイ
中日ドラゴンズ坂井克彦新社長が落合博満監督と森繁和ヘッドコーチを退団させ、1年が経過した。中日ドラゴンズは魅惑的な勝つための集団から、魅力のない勝てない集団に成り下がってしまった。落合博満監督と森繁和ヘッドコーチはチーム編成のすべてを任されていた。チーム内コンバート、外国人選手選択、トレード選手選択、新人選手選択を含むチーム編成を数年後を考慮しながら行っていた。森繁和ヘッドコーチはウインターミーティングで新外国人選手の目利きを任されていたから、外れ外国人をつかまされることはほとんどなかった。

中日ドラゴンズ坂井克彦新社長が選んだ高木守道新監督はファンサービスを中心にチーム改革を行ったようだが、将来を見据えたチーム編成をしているとは全く感じられない。思いつきで何かを言い、思いつきで何かをしても、人はついては来ないだろう。参謀として招いた権藤博ヘッドコーチの投手起用にマスコミを通して文句を言うようでは配慮が足りないと言わざるを得ない。社長が社長なら、監督も監督だと、世間の人は感じただろう。沈没船には残りたくないから、ブランコ、ソト、ソーサは自由契約を選択して高給を出す他球団を選択した。ネルソンをクビにしたのも目を疑った。ネルソンにとっては他球団に移れてラッキーだろう。

中日ドラゴンズの中心選手は、谷繁元信捕手41歳、和田一浩外野手40歳、井端 弘和内野手37歳、荒木 雅博内野手35歳、森野将彦内野手34歳などの34-41歳選手が中心選手となりつつある。山本昌投手47歳は仕方ないとしても、山崎 武司内野手44歳を雇っている理由が全く見あたらない。5人のアラフォーレギュラーを脅かす若手選手が出てくれるこを望む気持ちはあるが、新しい選手に期待しなければならないチーム編成ではペナント奪回は難しいだろう。

落合博満監督と森繁和ヘッドコーチが集めた勝つためのコーチ陣は他球団で活躍しつつある。ジャイアンツの川相昌弘ヘッドコーチが良い例である。勝つためにはどうするべきかを二人から学んでいるのであるからジャイアンツは勝つための集団になるだろう。ドラゴンズは昔の仲良しクラブに逆戻だ。また、落合博満監督と森繁和ヘッドコーチが中日ドラゴンズに戻ってきてくれる日を夢見て(あり得ないとはわかっているが、、、)今は我慢だ。






Last updated  Dec 10, 2012 05:34:35 PM
Nov 30, 2012
カテゴリ:エッセイ
おかげさまで、開業して早5年が経ちました。あっという間でした。6年前に南医療生協から往診をさせていただいたのがスタートラインです。開業後、午前は認知症専門外来、午後は認知症専門往診のスタイルを完成し、今まで貫いてきました。そして、今後も貫いていいきます。

世の中では介護を必要とする認知症患者が爆発的に増えようとしていますが、対応は全く出来ていません。長久手南クリニックでは認知症専門外来で1200名、認知症専門往診で110名を診させていただいていますが、全国に広がるコウノメソッド実践医100名以上がいくら頑張っても、この大きな波を支えることは出来ないと思います。

5年間で3200名の認知症初診患者を診させていただき、ドクターコウノにも認めていただけるところまでくることが出来ました。新規開業・開業されている神経系の若い(若くなくても柔軟な若い脳を持った)先生方にコウノメソッドを勉強していただき、是非、この波を支える力になっていただきたいと思います。わたしにも出来たのだから、あなたにも出来ます。残された時間はもう余りありません。コウノメソッド実践医が全国に1000名以上を目指してがんばりましょう。やる気のある方にはノウハウを伝授します。興味のある方はまず、「認知症になったら真っ先に読む本(岩田 明著)」を読んで下さい。






Last updated  Nov 30, 2012 01:41:30 PM
Oct 23, 2011
カテゴリ:エッセイ
中日ドラゴンズの落合博満監督が今年いっぱいで勇退する。シーズン途中での発表は異例である。落合監督は8年間ですべてAクラス(リーグで上位3チーム内にいる)、リーグ優勝2回、日本シリーズ優勝1回という素晴らしい成績を残している。今まで名古屋地元色の濃い仲良し球団だった中日ドラゴンズを勝利を目指すプロの集団にした功績は大きい。落合監督が勝つために集めた優秀なコーチ陣はプロ野球12球団の中でも群を抜いている。たとえば、森ヘッドコーチは外国人選手を自らの目で選び日本に連れてきており、外国人選手の目利きの役割まで果たしている。現在の3人の助っ人選手は日本に連れてきて一人前に育ててくれた森コーチを慕い、森コーチと随伴して他球団に移るとまで言っている。

一方、中日ドラゴンズの坂井克彦新社長は自分のチームが巨人戦に敗戦してガッツポーズをしたことで有名になった。中日新聞取締役出身であり社内では左遷に当たるそうである。毎年、赤字経営の球団を立て直すことに命を燃やし、12球団1の高給監督およびコーチ陣を総入れ替えすることで球団経営を黒字に転ずるという選択をした。坂井社長にとって落合監督はリップサービスの少ない高給取りの監督ということになったのだろう。自分の業績を上げるために今までの経緯を無視した選択をしたと言える。こんな人が今年9月まで名古屋市教育委員長をしていたというのだから教育委員会の質というのも推して知るべしである。

こんな経緯を知ったファンはどう思うだろう。選手だってこんなチームには居たくないと思うだろう。新人選手もこんなチームには入りたくないと思うだろう。早くこんな社長は辞めてほしいものである。






Last updated  Nov 23, 2011 07:37:24 PM
Jun 3, 2011
カテゴリ:エッセイ
政治家はみんなの役に立ちたいと考えて政治家になったはず。大震災で困っている人たちのことを真剣に考えれば、政党に関係なくベストな人材を登用して迅速な対応をするのが政治家の役割であるということは誰が考えてもわかること。議院内閣制では民主主義の数の原理が根強く、政党同士の数の争い、同じ政党内でも派閥間での争いに明け暮れ、政策を話し合わずに足の引っ張り合いをしている。一連の不信任案論議、詐欺論議、辞任時期論議。主権者である国民の総意など全く無視の子供同士の喧嘩状態、海外メディアからも日本の政治家は幼稚であると馬鹿にされる始末。このままでは、日本の政治家は、恥ずかしい、情けない存在でしかない。議院内閣制から大統領制にしてオバマ大統領のようなリーダーシップを発揮出来る政治家の出現を待つしかないのか。






Last updated  Jun 3, 2011 11:28:32 PM
May 29, 2011
カテゴリ:エッセイ
NHK「みんなで探そう!ニッポンの里山」を観ました。里山再生には小川や水路のコンクリート外しが一番大切なんだと思います。田んぼと水路で生物食物連鎖が復活すれば、無農薬米を作ることも夢ではない。次に大切なのは広葉樹を植えること、大木を残すこと、、、ともかく、もう木を切ってはいけない。

私が小学生の時から育った長久手町にはため池、田んぼ、雑木林、水路が残り、人と自然が共生していました。ため池では鯉や鮒を釣り、雑木林で虫取りをして育ちました。皮肉なことに雑木林が切り開かれ長湫南地区は新たな町になり、その中心部に長久手南クリニックは建っています。

いつか里山を再生させこの地を自然から借り受けた恩返しが出来ればと思います。里山再生、すなわち、人と自然との共存が町を住みやすくし、老人が生き生きと過ごし、子供たちを自然の中で育てることを可能にします。我が故郷である長久手町をそんな町にしたい。そう思う今日この頃です。






Last updated  May 30, 2011 04:26:50 AM
Mar 22, 2008
カテゴリ:エッセイ
暖かくなってきました。6年間のアメリカ生活の中でカヤッキングをして遊んでいたことを思い出しました。カヌーというのは一般にいうカナディアンカヌーのことで片端にオールの付いたものを用います。一方、カヤックというのは両端にオールが付いており左右を交互に水に入れて漕ぐものを言います。川下りにはカヤックが向いています。シーカヤックという海用のカヤックもあり、リパーカヤックよりも舟長が長く安定しています。
往診用にリースした愛車フィルダーにカヤックを乗せて、すきあればカヤッキングなんていうのも楽しいかと思います。川下りをしたいな。愛知池で我慢しようかな。おっと、それにはまずカヤックを買わなければ。誰か、良いカヤック(カヌー)ショップを知っていますか?中古でも良いんだけどね。誰か売ってくれません?






Last updated  Mar 22, 2008 11:54:30 PM

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.