2071639 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

会津キリシタン研究所

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


孤峰庵宗信

Calendar

Favorite Blog

かの国外相の笑顔の… New! 楽天ssさん

2019年8月22日の受信… New! josef_zenchanさん

紅白のハス New! y394649さん

日本最古のコンクリ… ルハマさん

キリスト教カルトを… TERA DREAMさん
momo_maruの日記 momo_maruさん
墓石・仏像彫刻・石… 石を通じて皆様の幸せを願う「いまが大事」さん
アンテナショップ南… アンテナショップ南会津さん
会津:野仏、庚申塔… Piyo3344さん
如意宝珠を求めて、… kaiundouさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:会津の風景(01/05) compra cialisover the counter viagra or…
http://buycialisky.com/@ Re:庚申供養塔(11/27) buy cialis soft canadacialis duration o…
http://buycialisky.com/@ Re:厳冬期の南会津(11/16) impotence pill cialis softgerman remedi…
http://buycialisky.com/@ Re:旧高遠藩領内の風景(02/18) generic cialis review ukcialis en medic…
http://buycialisky.com/@ Re:伊那高遠の木地師の村跡(03/21) diferenca de viagra e cialisviagra and …

Freepage List

Headline News

2007.08.25
XML
カテゴリ:キリシタン
 以前に京極マリアを京極高知の妻として書いてしまいましたが、
京極マリアは京極高吉の妻の間違えです。お詫びして訂正いたし
ます。申し訳ございませんでした。京極マリアの実家である浅井
(あざい)家の系図を簡単に記しておきます。
 この中で確実にキリシタンだったと考えられる人物
  京極高吉・妻マリア 京極高次・妻初 京極高知・妻

 京極高知が丹後国宮津12万石へ移封された後で、保科正光
が高遠へ入ってきています。伊那谷は南アルプス北部の西側に
広がっている細長い盆地です。この一帯でもキリシタンが盛ん
だったと言われています。この保科正光には嫡子がいないのに
側室がいませんでした。
 この時代の武将に「一夫一妻」という倫理規範があったかど
うか、小生には大きな疑問です。
 保科正之公は、この保科正光夫妻の養子として高遠へ移られ
ました。武田信玄の次女・見性院が秀忠と次女のお静の間に生
まれた幸松=保科正之公を保科家に仲介しています。
 ですから正光時代からの家臣がキリシタンであっても何の不
思議もありません。高遠時代からの家臣の中に「転切支丹類族」
がいたことは、会津藩『家世実紀』の記録から間違いないと考
えられます。

 因みに、関ヶ原の戦いから島原の乱までの間は、禁教令が出
されていても、その実効性はかなり低かったようです。会津で
もキリシタンが処刑されていますが、蒲生忠郷の時代のキリシ
タンの処刑も、加藤明成の時代のキリシタンの処刑も、人数か
らすると、「見せしめ」ないしは「幕府に対するポーズ」であっ
たように見えます。勿論、民主主義・自由主義という近代国家
の理念からすれば犯罪でしかありませんが。






Last updated  2007.08.25 13:33:32
コメント(0) | コメントを書く
[キリシタン] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.