1875470 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2006/01/13
XML
カテゴリ:エコクッキング
一昨日、手作りプルーチーズの話を書きました。やはりみなさん、かびた食べ物は食べないものだってことがよくわかりました。

でもねぇ、味噌も、しょうゆも、酒も、納豆も、ヨーグルトも、しおからも、昔は寿司も、みーんな発酵の産物。酵母やら、カビやらの働きにより作られる食べ物です。

昔の人は家庭で、これらの食べ物を作ってました。カビや酵母と仲良しだったのです。抗菌、無菌とは程遠い世界です。

私もカビやら酵母、菌類は嫌いでは無いので、多少はチャレンジしたものもあります。

味噌はここ数年は作っていませんが、数年間は手作り味噌を自家製してました。他、漁醤、日本酒、ワイン、なれ寿司、も作りました。

今、毎日食べてるのが手作りヨーグルト。乳酸菌は低温殺菌牛乳から分離した野生株。常温でもそこそこ発酵するので失敗しにくい菌株です。この菌株のヨーグルトを種にしてヨーグルトメーカーで保温して一晩で発酵させています。

このヨーグルトは私のオリジナル株で、味酪ン(あじらくん)と命名しています。もう6~7年経代培養されています。

あじらくんはピロリ菌にもけっこう有効みたいで、しばらく御無沙汰してお腹がしくしくする時は、あじらくんを少し多めに食べると痛みはおさまります。

このあじらくんはクサイどころか、とても爽やかなかおりです。下手なメーカーのヨーグルトよりおいしいのが自慢です。

そーいえば、ずっと昔、紅茶きのことか、ヨーグルトきのこ?とか、得体の知れない菌類の培養も流行ってましたねえ。あの紅茶きのこやらヨーグルトきのこは今どこにいるのでしょうねえ。誰か知ってる人教えて下さいねー。

みなさん自家製の培養菌類食品って他にもご存じ?







Last updated  2006/01/13 08:53:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
[エコクッキング] カテゴリの最新記事


Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/07
・2021/06
・2021/05
・2021/04
・2021/03

Category


© Rakuten Group, Inc.