1864809 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2009/01/20
XML
テーマ:家族(111)
カテゴリ:エコクッキング
ぶり大根


ぶり大根定食



今日の料理教室のメニューは大根特集。ぶり大根、揚げ出し豆腐のみぞれあん、大根つみれ汁などなど。大根は地元農家の直売で、特大B級品の特安品。

家庭料理をみんなで作って、わいわい言いながら食事して楽しむおじさんたち。こんなおじさんが増えたら日本も変るのにねえ。

フェミニストが肩に力入れて、多少は政治的にも政策的にも影響力はあったとは思うけれど、婚活が言われるように結局女たちは、働く事より、結婚という制度に逃げ込んでしまう現実。人々の意識はほとんど変ってないということかなあ。

人々の意識を変えるには知識領域に働きかけるより、身体感覚や無意識感情領域に働きかける方がより有効と判断する私。

そのためには、体験学習を通じて生活モデル、人生モデルを実感するのが近道とも思います。難しい理屈を聞くより、いっしょに楽しんで身につける方がどれだけ確実か。

そう言う意味でも、男たちが生活の意味を理解することは女たちにとっても大切な事。十四年まえの某市の審議会で、男のための講座を開いたらどうかという私の提案に、「男が楽になろうなんて百年早い」と一喝罵倒した某フェミニストカウンセラーは、まだ言うのかなあ、男が楽になろうなんて86年早いって。

すべてのフェミニストがとは言わないけれど、男が家庭領域に入る事の意味について、ほとんど理解できていないフェミニストが多いから、フェミニズムの目指す地平が理解される事もなく論理破綻してしまったんだよねー。

男の家事育児、男のシャドーワークこそ評価されるべきなのに、男をアカデミズムやら権力指向で評価するフェミニストが多いから、結局女も男も変らんし、差別も抑圧もなくならんもんねー。

アメリカではういきゃんちぇんじらしいけれど、日本ではねえ・・・・。少なくとも私は二十年前にあいきゃんちぇんじではじめて、とってもハッピーにやってるし、のーぷろぶれむでやれてます。それというのも、手作り生活ができるからでしようかねえ。

百円の大根であれこれ作って楽しんで・・そこで語られた内容にインスピレーションを刺激されてフェミニスト批判をしてしまいましたねえ。ほんとはぶり大根の作り方でも書こうかな、と思ってたけれど、はじめから終わりまで脱線しちまったい。










Last updated  2009/01/21 01:35:06 AM
コメント(6) | コメントを書く
[エコクッキング] カテゴリの最新記事


Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/06
・2021/05
・2021/04
・2021/03
・2021/02

Category


© Rakuten Group, Inc.