1877146 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2009/01/22
XML
カテゴリ:日記
今日はカウンセラー養成講座の講師の日でした。夜は男ワーク、その間にカップルカウンセリング、とけっこうハードな一日でした。

養成講座の講座内容は発達理論です。基本的な発達の概念と、エリクソン、ピアジェ、フロイト、の各発達理論を説明しました。1時限の中身としてはかなり量が多いので、私のおしゃべりが多くなったのは、申し訳ないのだけれど、あまり雑に流す訳にもいきません。

発達に対する理解の仕方はそれぞれであり、どれがただしいではありません。リンゴの実の成長を見る時に、大きさで見るのか、色で見るのか、味で見るのか、リンゴ農家なら、ぜんぶで見ると思います。

心の成長や発達は直接見えないけれど、行動を通して理解する事が可能です。が、気をつけなくてはならないのは、行動の意味をどう理解するか、それは見る側の価値観で変るという事。

見る側が客観的であるだけでなく、人としての感情や理念を併せもった態度で向き合いたいもの。ここが難しい。

けれど、私の講義を聞いて、ピアジェが難しくてわからないと思ってたけれど、その意味が分かった、とおっしゃってくださった方もおられたし、こどもの態度や子どもに対する自分の対応がどういう意味を持つのか、わかって気持ちがらくになった、とおっしゃってくださる受講生もいて、私も少し幸せのお裾分けを頂きました。

講座を進めて行くなかで、受講生の方の価値観や行動が少しずつ変化し、それが本人だけでなく家族関係にもいい影響をもたらしているのを受講生の方は、さりげなく伝えてくださって、私も勇気づけられます。

知識を詰め込む事より、自身の自尊感情やコミュニケーション能力、人としての様々な能力を高めることで、人を受け入れ人の成長や癒しに寄与する力をもつ事、これがカウンセラーを目指す人に求められている事と思います。

その事もあって私は講座の中で必ず、それぞれの個人的な体験や思いについて自己開示する事を求めるようにしています。ナラティブセラピーの講義はしないまでも人の成長や癒しのために、お互いに語り合い新たな物語を紡ぐ力を、知らない間に身体にしみ込ませてほしいとの私の願いがあります。

私も受講生の語りからたくさん学びや勇気や感動を頂いています。有り難い話です。






Last updated  2009/01/23 01:18:45 AM
コメント(1) | コメントを書く
[日記] カテゴリの最新記事


Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/07
・2021/06
・2021/05
・2021/04
・2021/03

Category


© Rakuten Group, Inc.