000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2009/01/28
XML
テーマ:DV・虐待(96)
カテゴリ:DV
先日もそこそこ年配の方のお話を聞かせて頂きました。一般に年をとるほど男は変りにくいというのはあると思います。確かにワークやカウンセリングにこられる男性は若いほど変容が容易いような印象は感じます。

けれど、高齢になるとみんな変りにくくなるのかというと、必ずしもそうではありません。過去の体験が過酷であるほど、自身の生き抜いた方法論に固執しやすいように感じます。反対に、比較的自由に育てられた人は柔軟な思考が可能で、いくつになっても、学習し態度や価値観を変化させる事が可能です。

先日の方も私に関わりだしたのは比較的最近ですが、自ら学ぶし私との関わりも積極的で、目覚ましい成長を見せてくれます。家族のしんどい話を「そうかそうか、しんどいなあ」と黙って聴く事ができたと報告してくださいました。

こんな変る男たちをたくさん見て来ている私には「DV男は変らない」という根拠のない言説にしがみつく被害者支援のあり方が痛ましくて仕方ありません。

根拠のない言説を妄信して、変るはずのないDV夫から逃げ続け、復讐を恐れていっさいの連絡も絶ち、そのために多くの人間関係を捨て、子どもにも理不尽な負担を強いている、そんな被害者のあまりに多い事を思うと、悲しくなりますから。

多くの傷ついた女たちが変る事なく、被害者であり続ける事、真に癒される事も、安心と自由を獲得する事もできないでいること。これではほんとの被害者にとっての解決にはなり得ません。

男たちがDVという悲しい体験をきっかけにして、変化し成長し様々な問題を解決して幸せになって行く事が可能なのだから、女たちはなおさら成長し、幸せな人生をつかんでほしいもの。

こんな私の考えっておかしいと思いますぅ?






Last updated  2009/01/29 02:31:35 AM
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 変わって欲しくないのでしょう。   MAYU さん
おそらく被害者支援の人たちは、憎しみをばねにここまで生きてきたんんだと思うんです。男に改心されたのでは、憎む相手がいなくなる。それでは、彼女たちの人生が無意味ということになってしまいます。それが怖いのだと思うんです。
わからなくはないんですよね。僕も、憎しみを支えに生きてきた部分はありますから。だけど、これからはそこから踏み出さなくてはと思っていますけどね。そのためには、これまで周りを憎んで来た時期も、それなりに価値あるものだったのだととらえ直さなくてはならないのかな? (2009/01/29 07:50:24 AM)

 Re:変わって欲しくないのでしょう。(01/28)   じゃふぁれく さん
MAYUさん
>おそらく被害者支援の人たちは、憎しみをばねにここまで生きてきたんんだと思うんです。男に改心されたのでは、憎む相手がいなくなる。それでは、彼女たちの人生が無意味ということになってしまいます。それが怖いのだと思うんです。

そう言う事、自身の問題が解決されていない人が援助に関わると、そういう事が起こりますよねえ。

>わからなくはないんですよね。僕も、憎しみを支えに生きてきた部分はありますから。だけど、これからはそこから踏み出さなくてはと思っていますけどね。そのためには、これまで周りを憎んで来た時期も、それなりに価値あるものだったのだととらえ直さなくてはならないのかな?

そう、それなりに意味付けることは可能です。ただ、そのためには黙っててそうなる訳ではないしね。語り合い、新たな物語を紡ぎあう仲間は必要でしょう。
-----
(2009/01/29 09:30:03 AM)

 正しい情報   自分自分 さん

第3回男性学会の報告集を読みました。メンズカウンセリングが、想像したほど孤立したものではない印象で安心しました。
そこから「いつか愛せる」のブログに繋がりました。どちらも被害者女性からの声で、直る、変われるという希望を持たせてくれました。
隠されて見えなかったものが少しでも見えると安全とか安心につながりますね。加害者にも被害者にもそうではないかと思いますけど。
(2009/01/29 01:00:23 PM)

 老人だからって・・・   安川 さん
そういえば、あるカウンセラーから「老人は老いの不安の中にあって、周囲の人が自分が安心できるように行動することを望むものだから、その気持ちは理解してあげて」と言われたことがあります。分からないでもないけど、これでは、老人は変わらないから、それに合わせるほか無い、ということにもなりかねないのでは、と思いました。
いくつになっても謙虚に学ぶ心・他者を尊重する精神が根付いている人であれば、そうはならないのでは、と思うのですね、実際、そんな愛すべき老人も知っていますし、私もそうなりたいと思います。
余談ですが、「DV男は変らない」と言い張って譲らない人なんぞ、いかにもここでいう頑固な年寄りになりそう、なんて言ったらどやされるかな。 (2009/01/29 01:22:17 PM)

 Re:変る男、変れぬ女(01/28)   自分自分 さん
>多くの傷ついた女たちが変る事なく、被害者であり続ける事、真に癒される事も、安心と自由を獲得する事もできないでいること。

味さんがおっしゃると、実情はそうなんだと勉強させていただくしかありません。多分同じ比率で男たちも変われず苦しんだままなのでしょう

>こんな私の考えっておかしいと思いますぅ?

おかしいはずがありません。原点なんですね、ここが。と思います。
けど、初心者の私としては、まず自分だけは楽になりたい、もっと言えば、楽しくなりたいと切望しています。いくつになっても幸せにもなりたいですからね。
この考えこそよほど自分勝手でおかしいと思いません? (2009/01/29 04:04:12 PM)

 Re:変る男、変れぬ女(01/28)   セザンヌ さん
はじめまして。私は、関東北部にある小さな市で去年の4月から男女共同参画担当となった者です。法律や国・県の資料を読んだり、県が主催するDV関係の研修会にいくつか参加しましたが、どうしても納得できませんでした。仕方なく、ネットで色々調べているうちに、ここにたどり着きました。4月からDV相談を開設しようと現在勉強中です。味沢様が執筆されている本も2冊購入し現在読んでいます。本だけでは理解できない点もありますが、私は、味沢様の考え方は間違っていないと思います。 (2009/01/29 08:37:30 PM)

 Re:正しい情報(01/28)   じゃふぁれく さん
自分自分さん
>第3回男性学会の報告集を読みました。メンズカウンセリングが、想像したほど孤立したものではない印象で安心しました。

なるほどねえ、報告はしっかりしてますが、じつさいに参加される方の数はまだまだでねえ。

>そこから「いつか愛せる」のブログに繋がりました。どちらも被害者女性からの声で、直る、変われるという希望を持たせてくれました。

そうなんです、被害女性でも冷静に事態を把握しておられる方も少なくないと思います。

>隠されて見えなかったものが少しでも見えると安全とか安心につながりますね。加害者にも被害者にもそうではないかと思いますけど。

そうなんです、相手に情報を与えないのは、心理的な対立や緊張を高め、かえって被害者のリスクを高めるのではないかと危惧します。もちろん加害者対応があればの話ですが。
-----
(2009/01/29 10:12:11 PM)

 Re:老人だからって・・・(01/28)   じゃふぁれく さん
安川さん
>これでは、老人は変わらないから、それに合わせるほか無い、ということにもなりかねないのでは、と思いました。

そうですよねえ、老人に対する対応も不十分ですよねえ。

>いくつになっても謙虚に学ぶ心・他者を尊重する精神が根付いている人であれば、そうはならないのでは、と思うのですね、実際、そんな愛すべき老人も知っていますし、私もそうなりたいと思います。

困った老人ばかりではないですよねえ。この違いはやはり若い頃の暮らし方がありますよねえ。

>余談ですが、「DV男は変らない」と言い張って譲らない人なんぞ、いかにもここでいう頑固な年寄りになりそう、なんて言ったらどやされるかな。

若いうちから頑固ですから、どうにもならないですよ、あれでは。
-----
(2009/01/29 10:17:11 PM)

 Re[1]:変る男、変れぬ女(01/28)   じゃふぁれく さん
自分自分さん

>おかしいはずがありません。原点なんですね、ここが。と思います。
>けど、初心者の私としては、まず自分だけは楽になりたい、もっと言えば、楽しくなりたいと切望しています。いくつになっても幸せにもなりたいですからね。
>この考えこそよほど自分勝手でおかしいと思いません?

とんでもない、自分が仕合せになるのは一番の動機です。幸せになるために、他者とのいい関係を築く方法や、気持ちよく生活する方法を学ぶ事ができます。それが非暴力につながります。自分の幸せを否定する人は他人の幸せも喜べませんよね。
-----
(2009/01/29 10:22:21 PM)

 Re[1]:変る男、変れぬ女(01/28)   じゃふぁれく さん
セザンヌさん
>はじめまして。私は、関東北部にある小さな市で去年の4月から男女共同参画担当となった者です。

ほう、大変ですよねえ。枠の狭さ、周囲の無理解、事例の深刻さ、など、いろいろむつかしい事もあると思います。

>法律や国・県の資料を読んだり、県が主催するDV関係の研修会にいくつか参加しましたが、どうしても納得できませんでした。

はい、よくわかります。現場の相談員や担当者がバーンアウトするのも、援助論やスーパーバイズが間違っているからです。

>仕方なく、ネットで色々調べているうちに、ここにたどり着きました。4月からDV相談を開設しようと現在勉強中です。味沢様が執筆されている本も2冊購入し現在読んでいます。本だけでは理解できない点もありますが、私は、味沢様の考え方は間違っていないと思います。

ありがとうございます。現場担当者の方に理解してもらえると私にとっても心強いです。DV相談、これは女性相談ですよねえ。二次被害や相談員の消耗を防ぐのは、とても難しいですしねえ。上からの指示がそもそも、DVの現実を理解していませんから。また、男性相談であれば、よほどしっかりした体制で臨まないと◯◯県の二の舞になりかねませんしね。また私にお手伝いできる事があれば何なりと申し付けください。

秋にはヌエックで分科会とパネル展示を行います。京都でも男性学会議を行います。ぜひご参考ください。

(2009/01/29 10:46:13 PM)

Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/09
・2021/08
・2021/07
・2021/06
・2021/05

Category


© Rakuten Group, Inc.