000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2009/01/30
XML
カテゴリ:日記
近代社会の中で人は自己概念がなければ生きて行けません。アイディンティティーと言ってもいいかもしれません。自分が何者か社会の中で位置づけるあるいは意味付ける事ができなければ、他者との関係も成り立たせようがありません。少なくとも主体性を持つ一個人としては。

そして、その社会は差別的抑圧的構造を有するから抑圧される位置にいるより抑圧されない位置に存在する方が生きて行くのに有利なのは当然です。

従ってその社会階層をあがって行くために、様々な努力をすることは良い事であり恥ずかしい事ではない、との共通認識もあります。勉学に勤しむとか、勤勉である事とか、出世する事とか、権力や経済力を持つ事、などなど。

そんな常識的価値観から落ちこぼれた、あるいは適応不全な、よく言えば抑圧的社会構造に批判的な人たちが集まって、私のところでボランティア活動を展開してくれています。交通費だけのまったくの無償ボランティアもいれば、わずかな賃金の有償スタッフもいます。

そのスタッフ同士でしばしば話題になるのは、勉強して知識をため込んでも世間では有利になっても、援助にはかえってじゃまだよねえ、という事。知識があればあるほど、相手を分析的に見てしまうし知識のない相手との情報量の差という権力構造ができてしまうということ。

では知識やスキルがない方がいいのかと言えばそうとも言えません。それらは副次的なモノであり道具でしかありません。援助の本質は人としての力でしょうか。社会的な力をそぎ落としたところで自身を確かに支える自己信頼感であるとか、無条件に自己や他者を受容する力であるとか、そう言った、人としての力こそが援助者に求められる力かも知れません。その力があるところに道具としての知識があれば、知識は有効に作用する事と思います。

けれど、今の社会の仕組みは自己信頼感や自己肯定感を育てることの難しい仕組みです。ややもすると、多くの人はその力のなさを社会的な力をつける事で補おうとします。勉強も出世もその一環でしよう。今の教育制度がその傾向に加担しています。学校に行くとバカになるとか、教育は有害である、とかの考えもそう言う教育システムに対するアンチとして出現しているのかもしれません。

幸い私はもともとバカだったので、学校に行ったからってそれ以上バカにならなくてすんだし、教育制度の悪影響もあまり受けずにすんだのではないかと思います。

しばしば私が言われるのは、そんな事言ったって、あなたはしっかりした学歴も立派な資格もお持ちじゃないですか、と言う事。確かに私は多くの人がほしがるであろう資格を持っているのは事実だけれど、これは、まともに勉強して獲得した学歴や資格ではないので、これで生きて行くつもりはないし、生きて行きたいとも思いません。

その仕事はその資格があれば誰でもできる事だから、ということもあります。私でしかできない事をする事が私を生きる事であるとの確信を持つ今の私は、新たな援助論や援助システムを作り上げる事が私に与えられた仕事と考えています。

ただ、それは私はインスピレーションを概念化し言語化する事であり、それ以上の作業は当然私一人ではできません。スタッフとの語らいやクライアントとの関わりの中で実証されて行く事です。ですから、そのスタッフは社会のパワーコントロールの常識を捨てる力を持った者しかなれないのかもしれません。ですから、社会に不適応な人、批判的な人が私の周りに集まるんでしようねえ。(笑)

なるほど、サンクチュアリーは社会の価値観から自由になれる人でないと入るべきではないし、入っても面白くないんですよねえ。出世したい人、エラくなりたい人、金持ちになりたい人、そんな当たり前の人にはふさわしくないんですねえ。

さあ、こんな非常識な価値観を私が提示しました。あなたはどんな感想をお持ちですか、冷やかし反論も含めて、お聞かせくださいな。












Last updated  2009/01/31 02:47:21 AM
コメント(20) | コメントを書く
[日記] カテゴリの最新記事


Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/07
・2021/06
・2021/05
・2021/04
・2021/03

Category


© Rakuten Group, Inc.