1919564 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2009/07/05
XML
テーマ:家族(111)
カテゴリ:日記
今日は札幌でミーテイングでした。親子ネットの宗像さんと私が講演し、続けて当事者の語りの時間が設けられるという集まりでした。札幌では、始めての内容のイベントだとかで、参加者の数が読めなくて、主催者がわも不安そうでしたが、講演が始まってしばらくして、参加があり、そこそこの予定の人数には達しました。

この集まりは、離婚離別で分離された親子が面会できるようになるための法律を作ろうという運動です。呼びかけに対してそこそこの人数がえられたけれど、当事者の方もたくさん参加されていて、嬉しく思いました。

当事者こそ主人公で当事者が元気になり活動の意味を伝えていく事が、大切かな、としみじみ感じさせられました。が、当事者はまだ渦中にあり、心痛んでいる方も少なくありません。その辺りがメンバーにしっかり理解され、札幌の活動の中でも当事者が排除されたり傷ついたりしないような素敵なグループになってくれればいいな、と思いました。











Last updated  2009/07/05 11:49:11 PM
コメント(5) | コメントを書く
[日記] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:札幌ミーティング(07/05)   さくら海老☆” さん
お疲れさまです。
ほっかいどう~!札幌ですか、
良いですな。

そこそこの人、当事者でも、集い
支えあいながら、こつこつと積み上げることが
われわれの本当の支援になると信じています。

専門家もどきが、呼びかける支援活動の弊害には、
散々悩み、苦しみ、傷ついてたし、

自分の権益、権威のために利用するひととの
付き合いも疲れ果てた。

いま、お互いに分かち合うひとのつながりを広げて、
数家族でのミニワーク(懇談)、家族での話し合いに
呼ばれて、出前に出かけています。

〇〇山が山開きされて、私の談話室(カウンセリングルーム)の傍の道は
○○山登山のバスやマイカーが多くなりましたが、

不適切な支援に悩み、苦しんできた男(女)と子ども
立ちが、
せっせと登り、私を訪ねてくるのは、とてもありがたいものです。

行政でもない、学術的でもない、妙なカウンセラーでもない私を訪ね、

いろいろ対話していただけるのがありがたいですね。

私自信もかなり癒されています。

いつか、そこそこのグループを作る機運が上がっています。

行政や地域の有識者が立ち上げたグループを望む方にはお勧めできないですがね(笑)


(追伸)
支援のための資料作りで、夜が明けてしまった(笑)
今日の午前は、託児のコディネートのお仕事で、
山を降りねばならないので、このへんで寝ます。

(2009/07/06 04:39:17 AM)

 Re[1]:札幌ミーティング(07/05)   めだか さん
さくら海老☆”さん

 私は当事者として支援を受けている者です。
たった今のご支援が紛れもなくそれ自体完結した「本当の支援」ではないのかと思います。こういうことに発展途上ということはないのではないでしょうか。
 ある地味な集まりでしたが「この部屋を流れている空気が「いいなあ」と思っています。」と世話役さんがポツリとおっしゃったのに何とも癒されたことがありました。そこは今でも地味なままですけど、今も私にはかけがえのない場所です。
 もっともっと良くなりたい楽になりたい、とも考えの上ではないこともないのですが、何より今を生き延びたいという気分が強く、今ある物がすべてという感じなのです。あんまり同業者のやりかたやら組織やら気になさらずにゆったりとよろしくお願いできたらありがたいです。
(2009/07/06 06:34:26 AM)

 Re[1]:札幌ミーティング(07/05)   じゃふぁれく さん
さくら海老☆”さん
>そこそこの人、当事者でも、集い支えあいながら、こつこつと積み上げることがわれわれの本当の支援になると信じています。

そうですよねえ、お仕着せ動員の集まりではなく、思いと意思を分かち合える仲間がいてこその、活動ですよねえ。

>専門家もどきが、呼びかける支援活動の弊害には、
>散々悩み、苦しみ、傷ついてたし、

やはりそうでしたか。私も同じです。

>自分の権益、権威のために利用するひととの付き合いも疲れ果てた。

でしょう、もうできるだけ関わりたくない、という気持ちになりますよねえ。

>いま、お互いに分かち合うひとのつながりを広げて、
>数家族でのミニワーク(懇談)、家族での話し合いに
>呼ばれて、出前に出かけています。

すごいっすねぇ、請われて話すという事は、それなりの当事者との信頼関係とか相互理解ができているんですよねえ。
(2009/07/06 06:47:51 AM)

 Re[1]:札幌ミーティング(07/05)   じゃふぁれく さん
さくら海老☆”さん 続き

>〇〇山が山開きされて、私の談話室(カウンセリングルーム)の傍の道は山登山のバスやマイカーが多くなりましたが、

私も昨年の今頃、その道を通ったのかもしれません。

>不適切な支援に悩み、苦しんできた男(女)と子ども
>たちが、せっせと登り、私を訪ねてくるのは、とてもありがたいものです。

ほんと、当事者の力に助けられますよねえ。

>行政でもない、学術的でもない、妙なカウンセラーでもない私を訪ね、いろいろ対話していただけるのがありがたいですね。私自信もかなり癒されています。

そのお気持ちよくわかります。私は当事者だけでなく、当事者でもあり援助者でもあるスタッフからも随分力を頂いていますけれど。

>いつか、そこそこのグループを作る機運が上がっています。

おおすごい、当事者グループがたくさん育つといいですね。

>行政や地域の有識者が立ち上げたグループを望む方にはお勧めできないですがね(笑)

ははは、よくわかります。実は某県の当事者がグループ立ち上げのきっかけになるプランニングで動いておられます。こちらもそのうち形になれば、お知らせできるかもしれません。

(2009/07/06 06:50:19 AM)

 お疲れ様でした   ボギー さん
味さん 遠路お疲れ様でした。全国のあちらこちらで当事者が声を上げていくことはすばらしいとかんじます (2009/07/06 08:27:09 PM)

Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/12
・2021/11
・2021/10
・2021/09
・2021/08

Category


© Rakuten Group, Inc.