1904701 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2009/07/28
XML
カテゴリ:日記
このごろつくづく思います。世界は言語によって作られるけれど言語はその人の体験によって意味付けられているから、体験の異なる者が語り合う事のなんと難しい事か。所詮世界はその人の価値観の投影にしかすぎない、と理解している私は、わかりあえなくて当たり前、という思いもあります。

というか、私は昔から感じ方、思考様式、対人関係の取り方が、どうもフツーの人とは異なるようで、社会のシステムには乗れないようです。私は人には理解されにくいパーソナリテイーを持っているようだっていうのは、子どもの頃に感じていました。

ですから、そんなパーソナリテイーとして生きて行く中で、私は理解されない事に対して、耐性を持っています。それは、理解されない事で苦悩するクライアントにカウンセラーとして共感すると言う意味においては、また社会の中で独自の価値観やライフスタイルを創造すると言う意味においても、それはプラスに作用します。

けれど対人関係と言う意味では、かなりマイナスに作用します。特に日本のように協調性、統一性を重んじる価値観の人間関係では、理解しあえない存在になってしまう私は、理解しあえていないことにさほど違和感はないけれど、周りの人は困難を感じてしまうようです。その困難は感情的対立や不信につながってしまいます。

ずっと昔の事だけれど、こどもの学校との関わりや地域社会との関わりなど、その不信や対立をさけるために深入りは避けていました。地域社会に対するスタンスはいまも変りません。同じ価値観を持つ地域の人々はそれぞれの投影する世界も同じようなものだから、それはそれで、社会として回って行くのでしょう。

さあ、これからの世界はどうなるのでしょうねえ。









Last updated  2009/07/29 02:15:21 AM
コメント(11) | コメントを書く
[日記] カテゴリの最新記事


Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/10
・2021/09
・2021/08
・2021/07
・2021/06

Category


© Rakuten Group, Inc.