1896726 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2009/08/12
XML
カテゴリ:DV
今日は久々にゲストが来てくださいました。もうここ数年のつきあいのクライアントです。過酷な暴力状況をサバイバルしてこられた方ですが、あの頃の記憶があまりないとのことでした。

当時は、生きる事自体も難しく、本人も随分たいへんだったと思います。私の所でも様々な支援を利用して下さって、今は、離婚され自立生活に向け頑張っておられます。

そして今、当事者としてそのプロセスを確認し、カミングアウトしたいとのお気持ちもあるようです。被害がどんなものか、回復には何が必用なのか、当事者の生の声でしか真実は伝わらないのかも知れません。

ほんとに、そんな彼女と話していると、数年前の出来事が嘘のようにおもえるくらいに、表情も状況も変化しています。ほんと、私もサポートを続ける事ができたこと、うれしく誇らしくおもえます。








Last updated  2009/08/13 03:23:15 AM
コメント(7) | コメントを書く
[DV] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:被害者の回復(08/12)   TAMTA さん
 被害者とサポーターの関係について、私は何をしてきたのか、と想うと、結局、被害者ご自身の自己恢復力や自己成長力が根幹にあって、紆余曲折いろいろありますけど、私は、そのご自身の力の働きのバックアップを少しさせてもらったのか、とも思う今日この頃です。 (2009/08/13 10:11:53 AM)

 Re[1]:被害者の回復(08/12)   じゃふぁれく さん
TAMTAさん
> 被害者とサポーターの関係について、私は、そのご自身の力の働きのバックアップを少しさせてもらったのか、とも思う今日この頃です。

そうですよねぇ、あくまで主人公はクライアントで、私たちはその回復のお手伝いでしかないですよねえ。助けてやってるでもないし、援助してやってるでもないですよねえ。

私も当事者の方に勇気づけられ、学びを頂きしてここまできました。
-----
(2009/08/13 01:07:11 PM)

 Re:被害者の回復(08/12)   さくら海老☆” さん

 ゲストの訪問って、良いですね。

 うちでは、まだ実現出来ていないことのひとつ!


 私は、出稼ぎに追われて、山の庵に不在がち。

 訪問者があると、いそいそと登山道を昇り帰り、

 訪問者の語りを聴きとり、聞き手として紡ぐのみ、

 じゃふくれさんのような様々な支援らしきものはない

 しいて言えば、家庭訪問(夫婦面接)、グループワーク(家族会)、

 そうして、庵での対話療法による面談(面接)です。

 そんな庵に、通われる訪問者は、ありがたい存在。

 短期精神療法をめざして、対話療法的面接を始めて

 来談者中心療法系のスタッフは、他へ移籍しました。
 
 訪問して語るのは、ひと。

 それの語りを紡ぎながら聞くのも、ひと。


 医者・患者関係の医学モデルは、禁忌行為です。

 
 語り、語りの流れは、訪問者に委ねられる、

 その語りを聞いて、そのひとの理解を深める。

 聞き手は、無知であるほうが良いスタンス。
       (無知の知)

 訪問者が、訪問に来た時より帰るときの方が

 気持ちが楽になる、視野が広がるのがうちの特徴

 いま、ここで、自分が変われる実感が得られる。


 将来、うちでも、数年前の出来事を懐かしめるときがくるのでしょうか?

 まだ、未熟なうちの庵では、どうなることやら?
 
  

 

 

 

  (2009/08/13 09:32:55 PM)

 Re[1]:被害者の回復(08/12)   じゃふぁれく さん
さくら海老☆”さん
> ゲストの訪問って、良いですね。

そうですね、元気になって訪れてくださるととても有り難く嬉しいです。


> 私は、出稼ぎに追われて、山の庵に不在がち。

出稼ぎも必用ですよねえ。私ももう少し出稼ぎしないとねえ。

> 訪問者の語りを聴きとり、聞き手として紡ぐのみ、

それが基本ですよねえ。私も同じです。

> じゃふくれさんのような様々な支援らしきものはない

支援を広げたから、とても大変、だけど、受け皿があれこれあると話しも聴きやすいです。
> (2009/08/14 12:43:01 AM)

 Re[1]:被害者の回復(08/12)   じゃふぁれく さん
さくら海老☆”さん 続き


> 医者・患者関係の医学モデルは、禁忌行為です。

ほんとにねー、病理化するほど回復が難しくなるような気がします。

> 訪問者が、訪問に来た時より帰るときの方が

> 気持ちが楽になる、視野が広がるのがうちの特徴

> いま、ここで、自分が変われる実感が得られる。

そうそう、将来の不安よりも今の実感にフォーカスした方がいいですよねえ。


> 将来、うちでも、数年前の出来事を懐かしめるときがくるのでしょうか?

勿論、継続あれば、そうなるでしょう。

> まだ、未熟なうちの庵では、どうなることやら?

お互い、小さな場ですから、潰れないよう、潰されないよう、仕事は着実にしたいですね。
>  (2009/08/14 12:50:20 AM)

 Re:被害者の回復(08/12)   吉くん さん
先生いつもお世話になります。
東京にきてくださりたいへん嬉しく
思います。
自分のまわりにも大変な方が多く
皆さんよろこんで帰ってゆきます。
自分も癒されてます。
本当に感謝しております。
これから
(2009/09/12 07:19:18 PM)

 Re[1]:被害者の回復(08/12)   じゃふぁれく さん
吉くんさん
>先生いつもお世話になります。
>東京にきてくださりたいへん嬉しく
>思います。

ありがとうございます。こちらこそ、いい場を用意してくださって
感謝です。

>自分のまわりにも大変な方が多く
>皆さんよろこんで帰ってゆきます。
>自分も癒されてます。

しんどい方が少しでも楽になってくれれば私も嬉しいです。

>本当に感謝しております。

こちらこそ、

>これから

もよろしく。
-----
(2009/09/13 02:10:48 AM)

Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/09
・2021/08
・2021/07
・2021/06
・2021/05

Category


© Rakuten Group, Inc.