1864807 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2009/08/19
XML
テーマ:家族(111)
昨夜は一時間程、パンフ作りに精出してました。出来上がってプリントして・・・までは良かったけれど、データ保存したのはなんども繰り返し確認しましたが・・保存したはずのデータがぜんぶ、まっしろけー。

くっそー、とまた一からやりなおして、また1時間。決局四時間の睡眠が二時間になってしまいました。で、朝トレはさすがにしんどくて、はじめてパスしました。

で、重いまぶたで、ぼーっとしながらもなんとか午前中の仕事をこなして、昼からは女ワークでした。新規参加の方がたくさんおられてどうなる事かと思ってたけれど、いつもの方でお休みの方も何人かおられて、人数的には、そこそこバランスがとれました。

それでもトータルで十一名のワークになったので、けっこう大変です。セッションとしては終わりの方ですが、新規の方が数名おられたので、イントロ系のワークに変更しました。

ありのままの自分を語ると言う事、なかなか日常的にはないけれど、私のワークではそれが自然にできてしまうようで、みなさんしつかりと自分を語ってくださいます。

一般的にファシリテーターが様々なバイアスに縛られていると、知らず知らずに参加者の言動をコントロールし、口を封じてしまいがちですが、私はバイアスに縛られていないのでしょう、私のワークでは、ほんとみなさんよく語ってくださいます。

女ワークでは、脱暴力と言いつつ、加害・被害を特定しない表現で参加を呼びかけていて、参加者は夫婦間、親子間で、被害もあれば加害の立場の人もおられます。

女性が自らの加害者性について、自由に語り、それをまたみんながちゃんと聴く事のできる場、そんなとても不思議な場は、不思議な力に満たされます。私の眠い目もちゃんと覚醒しましたとさ。






Last updated  2009/08/20 02:56:40 AM
コメント(7) | コメントを書く
[メンズカウンセリング] カテゴリの最新記事


Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/06
・2021/05
・2021/04
・2021/03
・2021/02

Category


© Rakuten Group, Inc.