1917114 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2011/01/09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
先程夜バスで東京から帰って来ました。行きの夜バスは隣が空席で楽だったのですが、帰りは隣の兄ちゃんが、ぐいぐい尻を押し付けてくるので、閉口しました。不快感で怒りが湧いてきましたが、まあこれも後数時間、修行修行と、修める事に。

行きと帰りの夜バスは二夜の睡眠不足でかなりハードですが、寝不足もなれるとさほど辛くありません。けれど、となりの客が大きかったり、態度が悪いと、こちらが圧迫されて姿勢が苦しくなります。これが辛い。この辛さに耐えつつ、感情のコントロールをする事もまた修行です。(笑)

今回は東村山での集まりをパスしたので時間的に大幅らにゆとりができ、その分読書の時間がたっぷりできました。ほぼ読み終えたのが「認知行動療法と構成主義心理療法」という専門書です。

構成主義心理療法(いわゆるナラティブセラピー)がどのような歴史的背景をもつのかとか認知行動療法とどのように関わっているのか、さらにはメタ理論としての構成主義心理療法がどのような広がりを持つものか、などナラティブセラピーを深く理解するには、いい本です。

ナラティブセラピーを理解するには入門としては野口裕二の「物語りとしてのケア」がわかりやすいですが、心理学やセラピーとしてより深く理解するには、認知行動療法と構成主義心理療法がおススメです。けれど、かなり専門的であるし、訳本なので、心理学についてある程度の基礎がないとちんぷんかんぷんとなるかも知れません。

ナラティブセラピーは理論としては単一のものと言うより、多くの人たちの作りだした概念や理論の統合としてのメタ理論です。ですから、一人の専門家が作り出した単一の理論ではありませんし、起源も特定できません。

近代合理主義が限界をみせポストモダンの様々な思潮が心理学にも波及した結果のナラティブでしょう。とは言うものの、近代合理主義の権化でもあるアカデミズムの中でナラティブを行うと言う絶対的矛盾を抱える多くのセラピストや心理学者がどうその矛盾を超えるのか、私には興味ある所です。

幸い、私はその矛盾を抱える立場にはありませんから、実にすっきりとナラティブと関われます。また私はナラティブを超えて、社会変革のベクトルを含むセラピーとしてメンズカウンセリングを提唱している訳。ああ、私の妄想の果てしない事。やっぱし私の妄想は二十年ほどは歴史の先を走ってますねえ。こんなんではほんとお金にもならないし、世間にも理解されませんよねえ。(爆笑)

男性の家庭参加とか男性相談とか二十年前に言いだしてた事がやっと今頃世間では言葉としては普通のことになりつつあるのが現実で、メンズカウンセリングもあと二十年はかかるのかなあ。ということは今メンズカウンセリングに関わる人は誰でもそのパイオニアになれるってことでもありますねえ。ナラティブの先を学びたい人はメンズにいらっしゃーい。待ってますよー






Last updated  2011/01/09 08:19:59 AM
コメント(5) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:夜バス修行と構成主義心理療法(01/09)(上)   東国のもののふ○△□ さん
東京のグループ・ワーク、お疲れ様です。

  東村山での集まりをパスしたとか...、

 私は、ある地域でグループワークがやれる支援者が出てきたら、地元の支援者に任せています。

 本日(1/9)も、東海のある大都市でグループワークをやりました。

 午前は、ママの子育て。午後は、働く女性の人間関係。ここも、すくなくとも5年後は引退の予定です。


 夜バス修行の味さんには、敬服しております。

 私は、夜バスでは寝れないし,人ごみが苦手、特に嫌なタイプが隣にいると嫌になります(爆笑)

 そのためか、主催者が新幹線グリーン車&宿を手配してくれて、独りぼっちを堪能しております。

 新幹線の移動中は、コーヒーを飲みながら、ぼーっと車窓を眺めるか、寝ていますね(笑)

 今夜も、どこか温泉に漬かり、冬の夜空を眺めボーっしようと思っているしだいです。

   ****


 

 

 

(2011/01/09 07:01:55 PM)

 Re:夜バス修行と構成主義心理療法(01/09)   東国 さん

 そういえばここ1-2年ほど、読書なんてしていませんね(笑)。

 暇あれば、ボーっとするか、露天風呂にたたずんで遊んでおります(爆笑)。

 「認知行動療法と構成主義心理療法」という専門書、なにか難しそうな異人さん本でしょうか?

 味さんのおっしゃるように、私もちんぷんかんぷんとなるかも知れませんね(爆笑)。

 山の庵のスタッフなかで、新しい技法を聞きかじったことで、かえっておかしな「対話」をやっておりましたね。

 日ごろは、粗食と隙間風に凍る家で暮らす私のような貧乏人には、数千円もする専門書は高値の華です。買えません(涙)。

 認知行動療法のことを、「認知が変われば、行動が変わる」なんていっている専門家?がいましたが、

 私は難しい理論より、実生活レベルでの(積み重ねの)体験や周囲の人の関わり方の工夫・変容を大事にしています。

 私も、一時ナラティブセラピーに嵌りましたが、惑わされることなく「対話」に専念しています。

 頭の悪い私には、まあとにかく、理論とか、概念、○○主義とか難し概念はよく分かりませんなぁ(笑)。

 そのへんは、学者先生、評論家、はたまた味さんのような活動家のみなさんにお任せです(爆笑)。

 味さんは、20年先の支援をされているとか、メンズカウンセリングの先駆けの証左ですね。

 山の庵は、ひとつひとつが、家族、学校、地域と連携した手作りです。こつこつやって、お役になれば良い方ですね。

 ○○療法とか、○○セラピー、○○カウンセリングとは縁遠い世界。支援の山の診療所ぐらいのレベルです。

 今年も、京都、大阪、徳島、岡山、東京などメンズ・カウンセリングに関わっている方々のご活躍を期待しております。

(2011/01/09 07:08:30 PM)

 Re[1]:夜バス修行と構成主義心理療法(01/09)(上)(01/09)   じゃふぁれく さん
東国のもののふ○△□さん
>東京のグループ・ワーク、お疲れ様です。

さすがに、夜バスは疲れましたねぇ。

> 私は、ある地域でグループワークがやれる支援者が出てきたら、地元の支援者に任せています。

それができればいいですね、なかなか私の力量ではそこまでいきません。

> 本日(1/9)も、東海のある大都市でグループワークをやりました。午前は、ママの子育て。午後は、働く女性の人間関係。ここも、すくなくとも5年後は引退の予定です。

頑張っておられますね。求められるのはそれなりにいいお仕事をされているってことですよねぇ。

> 私は、夜バスでは寝れないし,人ごみが苦手、特に嫌なタイプが隣にいると嫌になります(爆笑)

昨夜はムカつきましたが(爆笑)

> そのためか、主催者が新幹線グリーン車&宿を手配してくれて、独りぼっちを堪能しております。

うらやましい限り。アウトローにはなかなかそう言う事はありません(涙)

> 今夜も、どこか温泉に漬かり、冬の夜空を眺めボーっしようと思っているしだいです。

それもお仕事のご褒美ですね。しっかり堪能してください。

>   ****


> 

> 

> 
-----
(2011/01/09 11:57:11 PM)

 Re[1]:夜バス修行と構成主義心理療法(01/09)   じゃふぁれく さん
東国さん
> そういえばここ1-2年ほど、読書なんてしていませんね

私もほとんど読書はしませんね。年に数冊程度かな。

> 暇あれば、ボーっとするか、露天風呂にたたずんで遊んでおります(爆笑)。

私は走ったり、料理したりです。まあ、好きな事をするのが一番。

> 「認知行動療法と構成主義心理療法」という専門書、なにか難しそうな異人さん本でしょうか?

そうなんです、訳本ですね。

> 味さんのおっしゃるように、私もちんぷんかんぷんとなるかも知れませんね(爆笑)。

私も半分はちんぷんかんぷんでしたが。

> 山の庵のスタッフなかで、新しい技法を聞きかじったことで、かえっておかしな「対話」をやっておりましたね。

技法でやってるうちはダメでしょね。

> 日ごろは、粗食と隙間風に凍る家で暮らす私のような貧乏人には、数千円もする専門書は高値の華です。買えません(涙)。

まあ、衣類も食費もきわめて質素な分、年に数冊程度は買ってますねえ。図書館で借りても、なかなか読めないし。

> 認知行動療法のことを、「認知が変われば、行動が変わる」なんていっている専門家?がいましたが、

私は認知行動療法はさほど重要視してませんね。

> 私は難しい理論より、実生活レベルでの(積み重ねの)体験や周囲の人の関わり方の工夫・変容を大事にしています。

それが大切と思います。

> 私も、一時ナラティブセラピーに嵌りましたが、惑わされることなく「対話」に専念しています。

結局、同じ所に行き着くのではないかと思うのですが・・・

(2011/01/10 12:12:38 AM)

 Re[1]:夜バス修行と構成主義心理療法(01/09)   じゃふぁれく さん
続き

> 頭の悪い私には、まあとにかく、理論とか、概念、○○主義とか難し概念はよく分かりませんなぁ(笑)。

頭だけでわかって、自分はわかってると思い込んでる人よりよほど立派と思います。

> そのへんは、学者先生、評論家、はたまた味さんのような活動家のみなさんにお任せです(爆笑)。

私のやり方をエラい人たちに説明するのに、ナラティブは便利なように思います。

> 味さんは、20年先の支援をされているとか、メンズカウンセリングの先駆けの証左ですね。

頭の悪い妄想家・・・なものですから。(笑)

> 山の庵は、ひとつひとつが、家族、学校、地域と連携した手作りです。こつこつやって、お役になれば良い方ですね。

それが支援の基本ですよねえ。

> ○○療法とか、○○セラピー、○○カウンセリングとは縁遠い世界。支援の山の診療所ぐらいのレベルです。

私も巷のエラいセンセとは関わりはないですねえ。その分気楽です。

> 今年も、京都、大阪、徳島、岡山、東京などメンズ・カウンセリングに関わっている方々のご活躍を期待しております。

ありがとうございます。なかなか支援のネットワークは広がりませんが・・・(涙)・・・山の庵の地道な支援に期待しています。
-----
(2011/01/10 12:13:21 AM)

Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/11
・2021/10
・2021/09
・2021/08
・2021/07

Category


© Rakuten Group, Inc.