1893271 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2011/01/16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
いつも書く事ですが、人は対象にフォーカスしても自身には意識が向きにくいもの。ましてや自分の心がどういう状況かということについてリアルタイムに確認する事はよほどトレーニングしないと難しいものです。

今日はレターカウンセリングの研修の日でした。午前は新規の研修生、午後はレターカウンセラーとしてボランティアでカウンセリングレターを書いているスタッフのための研修および事例検討です。

研修の中でも語りましたが、当初参加された研修生のうち実際にボランテイアスタッフとしてカウンセリングレターを書けるまでに研修を重ねれる人は一割もありません。これはどこの相談でも似たようなものと思いますし、私の事務所のスタッフでも同じです。

いろんな出会いや偶然でレターカウンセリングや、グループワーク、センタースタッフなどの関わりが始まり、数ヶ月から半年、一年と活動を続けていくうちに、様々な葛藤や困難を感じはじめて、研修や活動から去っていかれます。

その短い期間の中で、それなりに学びを得てくださっていれば私も嬉しいのですが、自分と向き合う事のしんどさから防衛機制が働いて、問題の本質が見えないままさって行かれる人も少なくないでしょう。特に力のある方などは残念ですし、もったいないと思うのですが、いったん去ってしまわれた方には通じる言葉はないのも残念です。元気に幸せでいてくれる事を願うばかりです。

と言う訳で、私は研修生に対してもスタッフに関しても、常に自分の問題として世界を見てほしいと伝えます。もちろん私自身も然り。誰かが悪い、誰かのせいでしんどい・・・と言う言い方は来談者やレターカウンセリング利用者さんの言い分としては当然ですし、スタッフはそれを受け止めなければなりませんが、研修生やスタッフに関しては何故自分はしんどいのか、何故自分は怒るのか、問題は世界にあるのではなく、世界に投影された自身の心の問題にあると理解し、自分の問題を解決する事ではじめて、本当の意味で苦悩や怒りから解放されると言う事、この事を耳にタコができるほど、私は言い続けています。

長年私に関わってくださっている方にはそれはすでに当たり前の事として通じるのですが、新たに関わってこられた方には、その意味がなかなか伝わらないみたいです。特に自身の心の「影」を刺激されて感情が嵩じたり、逆に沈んだりしている方にしてみれば、自分の問題とは思いたくないし、しんどくさせる人の問題と、転嫁し合理化する事で、自分を護ろうとする心理が働くのも当然の事です。

まあ、そんなこんなで、来る人もいれば去る人もいる。お金にもならないボランティア、しんどい作業ばかりを誰にも評価されずに続ける事、いずれにしても金や世間の評価も得られない所で、自身の信念と利用者の回復や感謝だけを動機とするには、ほんとよほど確かな自己信頼が必要です。それほどに私周辺の活動は厳しいものです。

にも関わらず、研修や活動を続けて下さっているメンバーにはほんと敬服です。またその方達の動機はきっと世間の価値観を超えた、自己成長や自己実現にあるのだろうと、私は理解しています。私自身もまた、どのみち世間には理解されない事と達観しています。そんなもの期待してたらやってられません。

金や地位、名誉や名声、そんなものより、世間の価値観を超えた遥かなもの・・私の妄想です(笑)・・・・に私は近づきたいと願い、その思いで日々を生きる事の方がよほど、楽だし豊かで面白いのです。

今日の研修でも、自身の問題は理解できているけれど、それをどう克服すればいいのかと言う質問がありました。自身の問題が見えたのなら、それを言葉にして、他者と語る、自身と語ると言う事を続けていれば、問題が変遷していくし、自身も成長していくでしょう、焦らず場数をこなしてくださいね、と答えました。「大丈夫一人じゃないから」と言うのがレターカウンセリングあのねの十年変らないキャッチコピーです。

もしあなたがカウンセリングを通じての自己成長を望むなら、一度、レターカウンセリングあのねにお電話下さいね。一緒に学べますよー。もちろん費用はこういう講座としてはちょーお得値段です、ご安心を。






Last updated  2011/01/16 11:07:56 PM
コメント(5) | コメントを書く


Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/09
・2021/08
・2021/07
・2021/06
・2021/05

Category


© Rakuten Group, Inc.