1879503 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2011/01/26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日はお喋りの会・・・ティータイムなるイベントの日でした。常連のお客さんが数人でお話はそれぞれが言いたい放題で自由な語りの場。グループワークと違って特に話す内容とかスタイルとかに制限もないので、話したい人には
気楽に話せるいい場と思います。

私はここでもホストなので、私が語って気持ちよくなるのは少し意味合いが違います。ティータイムにはいつも手作りお菓子を提供するのが私の仕事でもありますが、昨日は中華ポテトを作りました。

知人がたっぷりのおさつを持って来てくれたので、それで作りました。前回はおさつのタルトを作ったかな。中華ポテトを作るのはほんと久しぶり。芋の揚げるタイミングと砂糖を煮詰めてアメにするタイミングをうまくあわせないと、いい感じに芋にアメがけする事ができません。久々に作った割にはおいしくできました。

話しは変わるけれど、このところレターカウンセリングの相談が少し増えていて、ボランティアワーカーの負担も大きくなっています。しばらくぶりの利用者の方がお便りを下さったり、新規の方の相談入ったりで、件数が多くなっています。とは言っても実数はさほど多くないのですが、ワーカーの数と相談の数がバランス取れてないと大変なことになります。このあたりが難しい所です。無料のカウンセリングレターですからね。

このレターカウンセリングは開設して十年になりますが、ほぼ利用件数が二千件に近くなりつつあります。少しずつ成長が見える利用者さんもいればなかなか、変化が見えないけれど、生活が見えてきてほのぼのとした思いを感じさせてくださる方もいたりと、いろんな方がおられます。

大切なのはボランティアワーカー自身が自己成長し、自己信頼感が高まるかどうかということ。少なくともボランティアとしてカウンセリングレターを書いていても、金にはならないし、社会的評価が高まる訳ではありません。

お返事を書き続けるその動機を自身の中にみいだせるかどうか、と言う事でしょうか。それは形に見えないし、他人の評価でもありません。自身の心の豊かさを実感できてこそ続けられると言うもの。もちろんそれはレターカウンセリングだけでなくて、センタースタッフや、グループワークスタッフでも同じ事。

世間ではお金やそれに代わるメリットがあるからこそ、働いたり活動できると言うもの。世間の価値観でしか見れない人にはお便り相談やセンターでのボラスタッフははなから無理と言う事ではありますが、なんとかボラスタッフの負担をなくしたいと私も努力はしているものの、私一人の稼ぎではどうにも追いつきません。

来期にはそのあたりもじっくり考えつつ、私がお喋りして稼げるような仕事が増えればいいなと、妄想したり(笑)






Last updated  2011/01/27 01:57:32 AM
コメント(0) | コメントを書く


Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/08
・2021/07
・2021/06
・2021/05
・2021/04

Category


© Rakuten Group, Inc.