1877096 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

引っ越しのお知らせ


ブログを引っ越しいたしました。
2016年12月以降の記事は https://jafarec.com/ より御覧ください。

家族再生センターHP
廃棄物再生センター
2013/01/02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今、岡山の山中でゆっくり、頂いたお年賀のお返事を書いてました。やっと年を越せて新年がきた、みたいな実感です。

昨年を振り返るに、ほんといろいろあった一年でした。前半は訴訟の追い込みで明け暮れて、年半ばで司法の恥さらしの判決を頂いて。

以降、行政からは干されてるし、これまでワークや講座で関わってた、男性問題の大先生、中村教授や臨床心理士のHちゃんが袂を分かちました。

そもそも男性問題は、男性ジェンダーの権力志向、所有欲、優越指向などにフォーカスし、それが男の抱える病だと喝破しました。そしてそんなジェンダーの囚われから解放されようよ、「男らしさより自分らしさを」との共通認識でした。

私はそれを理屈だけでなく、社会的な実践とするために、コミュニケーション教室とかホットラインとかを仲間たちと立ち上げ、メンズセンターとは別の当事者支援の組織も立ち上げようとしましたが、メンズセンターのスタッフ会議で、それを拒否されたので、京都でメンズサポートルームを立ち上げたと言う訳。

そこに中村センセが関わったと言う訳。サポートルームでは男の非暴力グループワークを専門に行ってきました。そのサポートルームだけではなく、同じ頃、レターカウンセリングの援助グループも援助活動を開始しました。

やってくうちに、ワークだけでは支援が追いつかず、男性だけ、あるいは加害者だけの支援では解決しないということもわかってきました。さらに加害被害性別年齢に関わり無く、家族問題、人間関係などに悩む人ならどんな人でも支援の対象にする複合的な支援が必要と言う事もわかってきました。

そこで十年前に「日本家族再生センター」を設立したと言う訳。一応有限と言う形で法人登記しました。このセンターでは、性別に関わらず、ワークやカウンセリング、シェルターやアドボカシー、ビジテーションサポートなど、様々な支援を提供しています。

このセンターでは、男性も利用できるシェルターや被害女と加害男が一緒にやる非暴力ワーク、など他ではあり得ない先駆的な援助も行い、ワンステップで様々な支援が受けられます。

こんな施設はなかなかあり得ない施設ですが、もともとエライセンセがいないので、当事者視点で援助を提供できます。大先生や世間の仕組みに組み込まれた心理専門家ではなし得ない、当事者主義の支援ができたのは、NPOにせず、当事者で、反権力反構造的な価値観とそれに矛盾しない生活を送っている私が最終責任を負ってきたからでしょう。

で、権威権力が大好きで男性運動とは矛盾する人生を送っているセンセや専門家にご退場頂いたのは、昨年の大きなトピックだったと思います。

おかげさまで、ワークや講座などで語る、理論と実践が矛盾無くなりました。援助実践がより純粋(ピュア)になりました。けれど、もともと大きくはないとはいえ、行政からの仕事はほとんどなくなりました。資金的にはよりプアになりました。

とはいうものの、巻き込む、巻き込まれないという基本のわからないスタッフたちがいなくなったことで人件費が浮き、恒常的な赤字がストップして、プラマイゼロになりました。有り難い話しです。

さらに、一方的な提訴・不当判決に怒った多くの当事者や支援者が私を支援してくださいました。おかげさまで司法の不当判決にもかかわらず、私の活動はより確信を深める事となりました。これまで以上にリッチで心温まる支援ができるようになったものと自負しています。

それまで続けていたグルナイはさらににぎやかとなり、カウンセリング件数も年間三百件を超え、あらたにキャンプセラピーや宿泊セラピーなども手がける事ができました。

他ではなかなか解決する事なく悩みや困難を抱えておられた多くの当事者の回復という事実は私の援助論により確信を与えてくれました。

今年は家族再生センターも開設して丁度十年になります。より高度な複合的支援に踏み込みたいと思いますし、そのためにも多くの援助者を育てていきたいとの思いはますます強くなっています。このブログの愛読者も含め、多くの方に見守られ、今年もみんなの笑顔と幸福のために仕事を続けられたらと願っています。









Last updated  2013/07/30 01:38:51 AM
コメント(2) | コメントを書く


Comments

 こういち。@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 僕もご利用させていただきたいと思うので…
 Hiroyuki@ Re:男も使えるDVシェルター(07/31) 男性用シェルターを利用したいのですが、…
 味くん@ Re[1]:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) めるしーさん >わたしも同感します。 あ…
 めるしー@ Re:シェルターを逃げ出す女たち・・・・シェルターでは回復しない?(12/15) わたしも同感します。 まさに求めていた答…
 じゃふぁれく@ Re[1]:説教されてもねぇ・・・DVも覚せい剤も・・(11/30) ぐりーんさん >私の友人が体育教師から小…

Profile


じゃふぁれく

Archives

・2021/07
・2021/06
・2021/05
・2021/04
・2021/03

Category


© Rakuten Group, Inc.