1852874 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

味くんの家族再生支援日記

PR

X

全2949件 (2949件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2017/01/30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日はメンズクッキング。男女六名の参加、男は大先輩と新人二人と私。新人はさすがに手つきも初々しく
見てると少々危なっかしく・・。


      


      


男が料理しても料理自慢してたらガックリ・・の女性も多いのではないかと思うけれど、私の伝える料理は、人を喜ばせるための料理。自慢するほどの料理ではありません。安い早いうまい・・・が基本。金出してサービス受けるのが当たり前の男にも、相手を喜ばせることで自分も楽しむ・・・そんなホストメンタルを身につけてほしいもの。そんなメンズクッキング・・・でした。


ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫

  にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2017/01/30 01:40:20 AM
コメント(0) | コメントを書く


2016/12/01
カテゴリ:カテゴリ未分類
長い間、当ブログをご訪問ご愛読いただき感謝申し上げます。この楽天ブログに十年以上書き続けてきたけれど、媒体として使い勝手がよくないので、サイトを引っ越すことしました。

引越し先は、https://jafarec.com  です。これからも、変わらずご愛読いただけますようお願い申し上げますとともに、感想、意見、質問などどんなことでもコメント頂けますようお願いいたします。ただし、コメントはあくまでブログ内容に関するもので、カウンセリングや相談としてのご記入はご遠慮ください。その場合はホームページをご覧の上、個別のメールに要点をまとめてお知らせ頂ければ、具体的な支援について相談させていただきます。

今日で師走となりました。慌しくなりますが、皆様無理のないよう、お励みくださいますように。





        






Last updated  2016/12/01 01:39:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/11/30
カテゴリ:カテゴリ未分類
「やらないからできないのよ、誰だってやればできる、できないのはあなたがやらないから。おにいちゃんはちゃんとできてたでしょ」と、いろんな教師に言われた小学生の私。

私は同じようにやってるのにできないのだから、仕方ない。もともと賢くないし、記憶力も計算力も弱いし、なんせ三月生まれだしねえ。やってもできない頭の悪い人っているんだけれど、それを認めないというか、みんなやればできるとマジで信じてる人が教師になるんだろねえ(笑)

「頑張ってやったけれど、できなかったね。大丈夫だよ、できなくても、頑張ったことが大事なんだから。」と言われてたら、私の人生は少し違ったものになったかもしれない。世間ももう少し私を有意義に使えたのかもしれない。

けれど、今の私は、そんな過去の私があればこそで、勉強できなかった私でよかったとつくづく思う。アホでよかったと。

確かに記憶力や計算能力は劣ってて、漢字も覚えられないし、計算も出来ないし。でも直観力や言語処理能力は優れてて、読んで意味を理解するのは誰よりもよくできたと自負してる。だから漢字は覚えられないけれど、文章問題はすぐにわかる。

だから教師の発言の矛盾やら嘘もすぐにわかるし、バカらしくて仕方ない。そんなバカな教師に何言われても、聞く耳持たない、問題児の私でした。こんな私、説教されても従うわけでもなく、いつもセンセを困らせてました。当時はセンセが私を困らせてると認識してましたし・・今もその認識は変わりません。(笑)

当時、私を殴った教師も何人もいます。浜田、小丸、吾郎畑、山本、彼らの暴力を私は今も許さないし、人として教育者として哀れな存在とも思います。そして、子供の私が彼らに潰されることもなく、支配されることもなく、抵抗し続けたのはわれながら立派だと・・・。

教師の暴力的支配と、それに抵抗するアホな子供。この構図のまま私の人生は続きました。差別的暴力的な権力支配の社会とそれからドロップアウトするアホな男。青年期から実存不安に苛まれ、その不安発作が怖くて長い間アルコールに依存してました。

アルコールを断てたのは30歳前。不安から完全に解放されたと思えるのは30代半ば。仕事することもやめ、好き放題に生きるようになり、それからほぼ三十年近くの今。アホなのは相変わらず。

アホとはいえ、言語力やら直観力、妄想力はハンパない私だから、誰もやらない、今の援助システムを一人で立ち上げ、潰さずにやってこれたのも事実。

こんな私から言わせたら、DVもアルコールも覚せい剤も・・いろんな依存行動を説教でやめさせようなんて、頓珍漢も甚だしい。バカです。

それらの問題行動は生育の中で防衛的に獲得した反応の結果の行動であって、脳内の報酬系がその依存行動と繋がってるから、説教でなおるはずはない。発達障害も人格障害が説教で治らないのと同じ。私にはよく分かる。

ではどうすればいいのか・・・防衛を解かせて、心開かせ、別の行動と報酬系をつなぐ新たな神経回路を作るしかありません。とても大きな喜びや快感を日常で感じれるような体験的学習かな。一言で言えば、愛とか信頼とか・・

暴力やめたい、酒やめたい、生きるのやめたい、いろんな人が繋がってくるけれど、私は頑張れとも言わないし、説教もしないし、善悪を語ることもありません。けれど、私の支援で、少しずつ人生を変えていく。

その回復の物語をともに紡がせてもらってる私は楽しませてももらっています。ありがたいことです。

そうそう・・・今日は昨日のシフォンケーキの失敗を確認すべく、リベンジしました。レシピを確認して、小麦粉を増やしたら・・・・今日はうまく焼けましたとさ。当たり前だけど・・






メレンゲはツノが立つほど硬く  卵黄も泡立て


       


        焼き上がりはひっくりかえし







型から抜いて          出来上がり




ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫

  にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








Last updated  2016/12/01 02:52:04 AM
コメント(2) | コメントを書く
2016/11/29
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日はクッキングセラピーを楽しみました。昨日の夕方はディナーセラピーで、晩御飯を楽しんで頂いた後にじっくりとお話を聞かせていただきました。

美味しい食事で心和んで語り合うのは、セラピー効果も高くなるというもの。もちろん不安や緊張が高すぎて食事どころではない方には、それなりのセラピーを考えさせていただきます。

今日のカウンセリングはお昼もかなりすぎてたし夕飯の時間でもないので、おかしづくりをしてみようとなりました。で、オーダーはシフォンケーキだったので、頭の中のレシピでさささっと作ってみました。

プロセスとしては問題なくいけたけれど、なななんと、焼き上がりは凹んでぼってり・・・なんでだっ



     



    こんな失敗は初めて・・・笑ってやってくれ(笑)


ーん、失敗の理由をあれこれ考えてみました。基本レシピよりも小麦粉が少ない、砂糖が少し多い、試しにシフォン型のサイドに取り出しやすいよう紙を使ってみた・・・この三点なんだけれど、条件を変えて、確認してみよぅ。リベンジじゃー。

でもね、セラピーで失敗していいのかってことだけれど、失敗しても大丈夫、本質を理解する学びのためのいいチャンス。失敗を楽しみ学びの機会にする態度もまた、失敗して傷ついてる来談者には、案外最高の癒しになるのかも。

でもね、じつはシフォンにはならなかったけれど、味はよかったんよねー。うまかったっす。(笑)




      



      ほんとはこんなになるはずでした。


ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫


  にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2016/11/29 11:08:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は久々に冷凍庫の在庫品を使って押し寿しを作りました。鯖寿司、鮭寿司、鮭フレーク寿司、でした。




       


私はクッキング大好きなおじさん。毎日家人やシェルターの方、時にはご飯付きセラピーのためにお料理しています。レシピはだいたいイメージで頭の中にあるし、和洋中エスニック、たいていのメニューはこなせます。

常に在庫もかなりの量があり、突然のオーダーがあってもかなりのメニューがこなせます。自分が発作的に作りたい時にもつくれるし、ほんと便利です。

自分が作りたいように作ることの面白さを手放したくなかったから、シェフや板さんなどのプロにはならずに、家庭料理に徹してたし、エコやヘルシーを意識して、わがままに料理し続けました。

プロになると、儲かる料理、を作らなくてはなりません。それは私の目的とするところではありません。わがままに作る、作りたいものを作る・・これが私の基本です。これは人生も同じこと。

強制される生き方、みんなと同じ暮らし方、それがいかに合理的だろうと金になろうと、私の価値観に合わなければ無意味です。私の人生にはなりません。

ほんと、不器用というかわがままというか、強情というか・・・こんな性格は子供の頃から変わりません。社会適応が難しい分、苦労も大きかったけれど、今はほんとにそんな自分でよかったと満足しています。アホでよかった。

ほんと、今で言えば子供の頃の私ってLDといわれるこどもでした。計算も記憶もできないから、算数も出来ないし、漢字も覚えられません。授業にもついていけないから、机のしたで「手悪さ」をして遊んでたし、先生に勉強しないなら廊下に出なさいと言われた時は、はいはいと言って机を廊下に出して遊んでました。

そんな私は今もそんな私。「権威や強制を嫌い、たたき上げのスキルで一匹狼で生きる」のはドクターXの大門道子と同じだけれど、同じフリーでも一仕事1000万の彼女と時給百円の私。値段は随分違うけれど、クライアントに納得してもらうのも、揺るぎない自己信頼を持つのも同じ。なんちゃって。


ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫

  にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
















Last updated  2016/11/29 12:17:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/11/27
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は朝からメンズカウンセリング講座でした。あまり呼びかけもしなかったし、忙しくて参加できない人も何人か聞いてて、こじんまりとした集まりとなりました。

関東方面から三名、関西の方が三名の六人で中身の濃い学びになったと思う私。現在のDV支援の政治的な背景、とその政治的な構造の中で男性支援も語られるのはなぜか、日本の男性運動の流れとフェミニストの関係を個別のエピソードを交えながら説明していきました。

参加者は当事者としての援助者を目指す方も何名もおられるし、メンズカウンセリングの支援を受けて回復されている方たちばかりなので、それぞれがどんな支援を受けてきたか、その体験を語ってくださいます。

男性であるということで男女共同参画の相談ではまったく対応してもらえなかったこととか、一般のカウンセリングでは、具体的な話にはならないのに、一時間一万とか二万取られたとか、某加害者プログラムでひどく傷つけられたこととか、世間では男性支援がほとんど存在しないか支援としては機能していないことが語られました。

どうしてそんな現状に成ったのか、私は、男性支援の先駆けである、男悩みのホットラインの立ち上げから退会までの私の体験から知りえた事実から、電話相談には支援の限界があること、相談の質の維持がとても難しいこと、それがアカデミズムや行政による支配の構造的な問題とからんでいることを説明しました。

決局、支援という名の利権構造になり果ててしまうことで当事者のためではなく、支援のための支援になってしまうのは、今の被害者支援が必ずしも被害者の幸福にはつながっていないという現実にも通じること。

この問題を解決するには、当事者の立場で当事者が権威や権力と無関係に自分たちで援助をしていくしかないし、そのためにはネットを使った当事者同士のネットワーキングが有効ではないか、ということに話がまとまりました。




       


    ある参加者が持参してくれた豆乳チャイ!!うまいっチャイ



男性支援の勉強会の後は、いつものロールプレイ。当事者が仕事絡みとはいえ、多くの話を聞くようになったり、ボランタリーに人の相談を聞くようになって、随分とカウンセリングスキルもアップされてて、少々驚くほどに。日常的に支援の立場を意識していることで、随分と対話スキルもアップするようです。

ロールプレイのあとはワークタイム。今日はテルさんがお休みだったので、私がファシリもさせていただきました。一枚のカードから物語を妄想する妄想ワークや、語りとリアクションの関係を理解するためのワーク、おバカな質問をしあうワークなどなど・・・




      




おバカな質問では、メンカンならではのエロエロトーク満載でした。もうみなさん大笑い、何人もの方がおバカながナンパ体験を語ってくださいました。そのリアリテイーとか語れるだけの自己信頼とか、おバカな対話の中に、揺るぎない自己信頼を確かなものにしていく、不思議な作用があるようです。



こんな学びを知らない知識だけの専門家は、自分の理解しえない当事者の世界には寄り添えないから、ただ、ふんふんと聞くしかないし、聞いて自分が不安定になったりコントロールされる立場になるのを防ぐために、病理化して別の支援に振ったり、与えられたメソッド通り定型的な支援にはめ込んだり。

DVや虐待などの問題が終わらないのは、当事者の視点で支援がなされていないから、ということが語られました。今日の学びで、参加されたみなさん、メンズカウンセリングの支援がいかにハイレベルか、ってことについて、あらためて理解していただけたものと思います。マスコミや世間には通じないけれど、当事者には通じることだから、これからはネットだね・・・と熱く語ってお開きとなりましたとさ。




ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫

  にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村












Last updated  2016/11/28 12:21:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日はあいにくの雨。カッパきてバイクでひと・まち交流館京都に。



  


      


       



今日の講座は、男性相談を含む男性支援について、何が問題でどうあるべきか

当事者の立場での援助論について、学びたいと思います。

関東方面からの参加もあって、深くて濃い講座になりそう。わくわく。






Last updated  2016/11/27 09:30:03 AM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日はあいにくの雨。カッパきてバイクでひと・まち交流館京都に。



  


      


       



今日の講座は、男性相談を含む男性支援について、何が問題でどうあるべきか

当事者の立場での援助論について、学びたいと思います。

関東方面からの参加もあって、深くて濃い講座になりそう。わくわく。






Last updated  2016/11/27 09:28:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/11/26
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日はひと月ぶりの疎水コースランニング・・・やはりランニング不足でスピード落ちてました。  


   


    山茶花? 椿?  よーわからんけれど美しいピンクと白


     

    皇帝ダリアって最近はあまり見ないけれど、確かに立派です。

   


       
       
       


         山科疎水公園の紅葉・・ピークは来週かな


それでもいい天気の中、パシャパシャしながら走るのも気持ちいいものでした。筋力落としたくない私としては、もっともっと走りたいけれど、時間がないとか天気が悪いとかで、今月はあまり走れず、ひと月で30キロほどしか走れず、いつもの半分程度・・・これじゃあ筋肉落ちるわ。

そういえば、今朝の新聞に糖質制限で癌の治療効果が高いという研究報告がされてました。私には何を今更って感じだけれど、医療界が製薬会社の嫌うことをやらない、やれない仕組みがあるんだろね。ということは、その研究者、これから仕事できるんだろか・・と案じてしまう私。

小保方さんみたく、潰されてしまうことのないように研究を続けて、癌治療は金なくてもできるってことを常識にして欲しいもの。

ちなみに私、健康保険もないし、金もないから、金のかかる医療は受けられないけれど、私自身は何も心配してません。病気にならない身体を維持できてるし、仮に病気になっても自然治癒で治るので、医療はほとんど不要です。

まあ、こんな身体的調和も、食べ方暮らし方などなど生活のあり方や働き方も含め、誰かに教えられたわけでもなく(もちろん科学的知識はある程度学んでるし)自分の体や心と相談しながら長年やりくりしてきたから、と言えなくもない。

ただねぇ、還暦で美しき裸体を披露すると豪語したけれど、そのお約束がまだ達成できてなくて、残念至極。もちろん、美しき裸体目指して日々励んでますが・・・最後の数キロのポニョがしぶとくて、なかなか仕上がりません。ここはなんとか達成したいところ・・・走らねば・・・



ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫

  にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2016/11/26 03:49:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨夜の女と男のワーク・・・離婚や別居、親子引き離し絡みの問題でしんどさを抱えてる渦中の男たちと離婚後の親子関係の葛藤を乗り越えようとされてる女性など当事者六名と私のささやかな集まりですが、寒い中の花金にも関わらずよく来てくださいました。

たまたま、私も昨日は暇だったのもあったり、過剰在庫のきのこがたくさんあったりしたので、きのこご飯を作ったのですが、食べる人もいないのでこれ幸いと、ワーク参加者の虫抑えに持参しました。




         

  使ったきのこはひらたけ、えのき、しいたけ、松茸


行ったワークは性と自己一致・・少々お堅いお勉強タイムと、エロエロなトークのおバカなワークタイムと。みなさんしっかり学び、楽しんでいただけたことと思います。


     


帰りの大阪駅前ロータリー。先日改修されてすっかり小綺麗になりましたとさ。


ちなみに、私の自己概念は、ジェンダー領域で言えば男性60%女性40%くらいのジェンダーバランス。セクシャリティー領域は女性的な身体に欲情はするけれど、男性的な女性に憧れるという絶妙なパランス。こんなセクシャリティーだから、大和撫子みたいなのはさっぱりあかんのよね。アン・ハサウェイのキャットウーマンやガル・ガドッドのワンダーウーマンみたいなのに弄ばれたいみたいな、変態おぢさんですぅ(笑)



      

       


ブログランキング参加しました。読んで良かったら、ぽちっしてね♫

  にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2016/11/26 02:57:08 PM
コメント(2) | コメントを書く

全2949件 (2949件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.