000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味+仕事=ENGLISH

一次 リスニング その2

とりあえず”一次 単語とリスニング以外 その2”で書き出した本で英文ライティングの大まかな骨組みはわかりました。

でも、そう簡単にすらすら作文が書けるわけもなく・・・。

どうしたらいいのか?

英検合格者のブログやHPを探し回りました。

で、一つわかったこと。それは、私にはネタがないこと、でした。

平々凡々な主婦の私には、何の問題意識もないというか、もっと言えば問題意識の前になーんにも知らない、ということに気付きました(遅いっ!)。

新聞は読んでいますが、もっとまとめて時事問題やらの基礎知識を頭に入れないと、エッセイ問題で意見なんて書けません。

そこで、


日本の論点(2008)

まずは日本の論点でお勉強


朝日キーワード(2008)

朝日キーワードも入手しました。

この2冊は隅から隅まで読んだというよりは、英検に出そうなネタの基礎知識や最新情報を得るための事典として使いました。知識の宝庫、です。



朝日キーワード時事英語(2007)

この本は英語で時事問題が書かれています。残念なのが、2007年以降の出版がないということです。私は出版後すぐ買ったので、時事ネタを英語でどういうのかを調べるのに重宝しました。

英検て、英語だけでなく自分の意見も英語で言えないといけないんですよね。

これらの本で少しだけ脳天気な主婦から脱出できた・・・かもです。

後はどうやったらうまく書けるか、です。

昨日も言いましたが、私は英作文が大の苦手です。

真剣に、英作を捨てて合格できないかと考えたときもありましたが、113点から英作文28点を引いたら85点。リーディングとリスニングで9割以上とらなければ合格はありません。やはり英作文は無視できませんでした。

自分で色々書いてみましたが、いいのか悪いのかさっぱりわからず、結局は添削してもらうのがいいのでは、という結論に達しました。

近くに頼めるnativeがいないので、友人に頼んでメールで作文を送ってnativeの講師に添削を頼みました。

でも、私は、いろんな本を見ながら書いた英借文的な作文ばかりを添削してもらいました。すべて自力で書いた文なんて、幼稚すぎて送れません・・・。
だから、添削は文の構成の指導が中心でした(英文はあまりミスがないんで、当然ながら)。
先生に直してもらった英作文を何度も筆写して、正しい文や構成を叩き込みました。

ただし、添削も数回のみ。
今回の試験とその前の試験の直前に2~4編くらいでした。

一つ後悔しているのが、今回の試験の前にもう1編添削してもらえばよかったなということ。
というのも、書き溜めてあった自分の英作文の中に、今回のお題 "Agree or disagree : The use of nuclear power should be expanded" にそっくりな作文があったんです。
先生に直してもらって筆写練習していたらもう少しいい点だったかも・・・?
(2008/8/22の日記)


© Rakuten Group, Inc.