046440 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤羽教会(日本キリスト教団)へようこそ!

PR

X

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリ未分類

2010年06月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
吉川に来ています。委員会や理事会など
いろいろありました。
きょうは授業と信徒夜間講座を終えて、
夜には戻ります。
朝、吉川の牧師祈祷会に出席しました。
懐かしい方に会いました。






Last updated  2010年06月18日 12時47分50秒
コメント(0) | コメントを書く


2008年02月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは~

クリスマスイブでキャンドルサービスをした後のキャンドルってどうしてますか?

うちの教会では燃えさしがいっぱい残っていたので、ユースでアロマキャンドルを作りました♪

candles.jpg

基本はキャンドルを溶かして、型に入れるだけ!クレヨンを削って色をつけたり

candles3.jpg

もともと色つきのキャンドルであればそのまま溶かして型に入れればよし!

candles2.jpg

アロマオイルを入れておけばアロマキャンドルに☆

初めての試みだったので、思ったより蝋がなかなか溶けなかったり、すぐに固まってしまったり、ドタバタしたけれど、それもそれで楽しかったです♪キッチンがアロマオイルのいい香りでいっぱいになりました(^o^)

candles4.jpg

楽しみながら物を大切にする心を伝えられたらなあと思います。燃えさしの処理という奉仕にもつながるといいな、と思いますが、けっこうこじつけでしょうか・・・(^^;)

ユースもメンバーが定着してきています。彼らがイエス様に出会うことができますようにお祈りください☆






Last updated  2008年02月06日 14時59分32秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年01月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は礼拝にイギリスで日本人伝道をされていた横田栄宣教師が来てくださいました。

マタイ7章の「狭い門」の箇所からのメッセージでした。見た目は狭いけれどその先には神様が広い場所を用意してくださっている・・・とわたしは受け取ったのですが・・・とても励まされました。

礼拝後は食事を一緒にいただきながらプロジェクターで映し出される写真を見つつ、イギリスでの宣教報告をしていただきました。宣教師として導かれた経緯や奥様との出会い、イギリスの教会事情、そして将来のビジョンまで、さまざまなお話をしてくださいました。

今度は奥様もお子さんも一緒に来てくださいね!

pastor-yokota.jpg






Last updated  2008年01月27日 21時18分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
北東京シティ.jpg

一日に二回もブログを更新しています。珍しい。

さて、1月ですがクリスマスの話題です。

昨日、北東京シティクリスマス委員会がありました。下の日記の後です。前回のアンケート結果を見て分かち合い、次回の準備を少し話し合いました。

今回は3月20日に開催されるJ+Passionの実行委員長の先生と事務局の先生がアピールのために来てくださいました。

何気にJ+Passionのチラシが前面に出ているぞ・・・。

わたしも始めの2回くらいは出席したんですがね・・・会場が遠くなって、足も遠のきました。でも今回は東京なので行かれそうです。行きたいです。

どちらも祝されますように!






Last updated  2008年01月23日 22時55分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年01月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日はブラジルからお客様をお迎えしました。

養蜂業を営んでおられる方で、その傍ら神学校の通信講座を受け、伝道師としても働かれている方でした。

日本で生まれ育ち、さまざまな労苦を経て20代半ばで単身ブラジルへ。その後も苦労に苦労を重ね、イエス様に出会った生涯を証ししてくださいました。

明るく大きな声からは想像もできないほども苦労をされ、でもその苦労も主によって全てを益としていただいたからこそ、今の明るい先生がおられるのだなあ~と思いました。

来週はイギリスで日本人宣教をされていた横田栄宣教師とヘーゼル宣教師が来て下さいます。

最近インターナショナルな赤羽教会♪






Last updated  2008年01月21日 18時49分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年01月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
もう木曜日・・・日にちが経つのは早いですね。

去る月曜日、1月14日はユースニューイヤーフェスティバルが同じホーリネスの群の教会を会場に持たれました。

「一年の計は元旦にあり」ヤコブの手紙から、主にあってわたしたちは「主の御心ならば」という思いをもって一年を始めようというメッセージをいただきました。

礼拝の後は教会の婦人会の方々が作ってくださったトン汁を食べ、みんなでコマを作ったすぐろくをしました。

「自分の教会のアピールをする」とか

「好きなワーシップ、賛美歌を1フレーズ賛美する」とか

「成人式の思い出を語る。これからの人は20歳になったら何をしたいかを語る」とか。

「聖書の中に出てくる都市名を3つ挙げる」

「12弟子の中から3人挙げる」とか。

みんなよく考えて作ってくれました。

30人弱の参加者で、最年少は2歳半の女の子!かわいくって、みんなのアイドルでした。

青少年たちの信仰の成長と伝道のためにお祈りください。






Last updated  2008年01月17日 13時52分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年01月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類
P1010064.JPG

1月2日は新年聖会がありました。2回の聖会でエフェソ4章より御言葉をいただきました。なんと2回の聖会で取り次がれた聖書箇所がぴったり同じ!説教者としては(特に聖会2では!)難しかったでしょう。。。でもどちらも恵まれました♪

聖会1ではユースの時間があるのですが、そこで賛美のリードをさせていただきました(^0^)とっても緊張しましたが、賛美を捧げることができてよかったです。






Last updated  2008年01月05日 22時06分04秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
2008年、明けましておめでとうございます!

今年の赤羽教会の教会標語は詩篇119編68節「あなたは善にして善を行われる」です!

今日の元旦礼拝も多くの兄弟姉妹が集って2008年初の礼拝を捧げました。

30日の礼拝説教、31日の除夜祈祷会、1日の元旦礼拝、そして2日の新年聖会(会場は赤羽です)と、就任1年目にしてハードな年末年始でした(まだ終わってません)。

新年聖会の後に少しお休みをいただいて実家に帰ります♪

今年もよろしくお願いします!






Last updated  2008年01月01日 21時06分54秒
コメント(10) | コメントを書く
2007年11月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
10月の伝道月間も守られ、特にチャペルコンサートが大変祝され感謝でした。

さて、11月3日は教会バザーです。ぞくぞくと品物が集まっています。

ええ!?あの品物がこんなお値段で!?

11時から14時まで、3時間限定(?)のお買い得!

お待ちしています。

わたしは青年会で喫茶をしています♪






Last updated  2007年11月01日 22時13分46秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年10月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
しばらくぶりです。

10月は赤羽教会では伝道月間として2回の特別礼拝を捧げます。

第一回目は昨日、わたしたちの群の委員長である八束潤一先生をお迎えし、当教会の姉妹が特別ピアノ演奏をしてくださいました。

ピアノ演奏は、「血潮したたる」「ハレルヤ・コーラス」「天使の糧を」「主よ人の望みの喜びよ」を聞かせてくださり、「血潮したたる」と「天使の糧を」は姉妹がアレンジして弾いてくださいました。

八束潤一先生は、「今や恵みの時、今こそ救いの日」と題してメッセージを語ってくださいました。

ややもすると、「昨日やったよ」とか「明日やるよ」というように、「今」から逃げがちになっているわたしたち。でも、今を生きることこそが大切、と語ってくださいました。

わたしも過去を思い出しては苦々しい思いになったり、将来に不安になったりすることがよくあるけれど、大切なのは今生きることなんだと示されました。

ヘンリ・ナーウェンが「今、ここに生きる」という書物を著していますが、まさにそのとおりですね。

新しい方も来て下さり、とても恵まれた礼拝でした。

第二回目の伝道礼拝は21日、小松川教会の東海林昭雄先生が来てくださいます。この日はユーオーディアというクリスチャンオーケストラから、バイオリンとピアノを演奏する方が来てくださり、午後はチャペルコンサートを開きます。

こちらも祝されますようお祈りください。

今日から3日間、群のセミナーが持たれます。テーマは「説教」。教団議長の山北宣久先生が主講師として2回の講演をしてくださいます。良い学びとなり、これからの教会の宣教に生かされますようお祈りください。






Last updated  2007年10月08日 13時23分41秒
コメント(4) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.