1214414 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Weißwein Blog

PR

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

ほしいものリスト

2010.10.02
XML
カテゴリ:テンカワ主催

 前回までのあらすじ

  序章 1章 2章 3章 4章 5章 6章 7章 8章 最終章


 テンカワを含む第1回ドイツワイン会参加者8人全員参加。
 なんとリピート率100%!すばらしい。今回はプラス3人、合計11人

 前回使用しなかった、生産地域を意識して11本での開催となりました。


  第2回ドイツワイン会01
                          Photographer:あおや


 今日は予定通りPM2:30スタート。最初のボトル撮影に10分経過・・・
 この辺は、ブログをやってない人の「撮影時間長いな~」と言う白い目に
 絶えながら撮影するからこそ、毎日ブログが更新出来てる由縁?だ。


ブログランキングバナーにほんブログ村 酒ブログ ワインへ


 さて、第1回開催の時は、ワインを開けて説明をし、みんなが飲んでる最中に
 次のワインをあけていたので、とてもスム~ズにワイン会を進行出来たが、
 みんなテイスティングの後は、思いx2の好きなワインを飲みだしたので

 今回はコルク(栓)を開けて10分以上経過した、そこそこ味わいが開いた
 状態から飲んでいただこうと思って最初に全部あけはじめたが~・・・・・

 これが甘かった。単純に1本2分でも11本開けるのに22分。1人で
 もくもくと開けていたが、これはいかん!あまりの手際の悪さと言うか
 そこが計算されていない自分にびっくり。T店長も一緒に開けてくれて

 さて~とあぁ~~~あぁ~~(じたばた)
 ドロップストップ出すの忘れた~~などなど・・・PM3:05ようやく全員
 席に着いていただいたのだが、あまりのグダグダに、魂が抜けました。




      
 テーブルやラベルを汚さずに、また注ぐ量もコントロールしやすくなります。
 「ラップワインサーバー」ちょっと薄い(5枚入り)販売定価350円
 ドロップ・ストップ&ドロップ ストップ グレープ (2枚) 税込630円


 前回しずくをこぼしたり、注ぎすぎたりしたのでこれを使ってみました。
 うむ!滴はどんなに勢いよく注いでも完全にこぼれないのは実に良かったが

 ゲンゲンバッハさんとこのお店のテーブルの高さを計算してなかったな。
 スタンディングで注ぐと、低くてワイン注ぎすぎる・・・・・。

 うぅ~~ん自宅での練習成果ゼロである(ダメじゃん)この日は問題点
 や課題が多く残るような1日なのでした。

                               つづく






最終更新日  2011.07.17 21:37:39
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.