1485730 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夏でもスキーを想う

PR

Profile


ドジボ

Calendar

Archives

Freepage List

Category

Favorite Blog

5月18日 むかわ町復… のるでぃ。さん

小春☆日和 はる☆SSSさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

snowman@ Re:シーズン総括(ドジボジャーナル)(05/19) New! 木々の衰退で,広大な滑走バーンが・・・。 …
ドジボ@ Re[1]:スキーもマラソンもしない日(05/12) New! snowmanさんへ 仕事上での男女差はどんど…
snowman@ Re:スキーもマラソンもしない日(05/12) 番組取材のスタッフが写っている場面が,…
ドジボ@ Re[2]:シーズンお別れの一日(05/06) toyaさんへ おつかれさまでした〜。 楽し…
ドジボ@ Re[1]:シーズンお別れの一日(05/06) snowmanさんへ あのキャットが動いてない…
2018.10.20
XML
カテゴリ:スキー
夏油スキー場のB2コース。
非圧雪の急斜面。
落ち込みから先は斜度33度。

所により42度だという。

所ってのはあそこだな。
ゴンドラ支柱の下だな。
確かにあそこは滑るというより落ちるって感じだ。

いつも繰り返し滑ってるB2コース。

今シーズンは、より愛おしく感じるだろう。

なぜなら
こないだの体育の日に
その斜面を逆走して登ったのだから!

(え?)

夏油高原スポーツフェア
シーズン券争奪、B2逆走競技大会
名づけて「RUN UP B2」に参加してきたのだ。

前日の「山形まるごとマラソン」を
痛風のため棄権したのに
抽選で1名にシーズン券が当たるというので
この大会には参加したのだ。

(おい…)

この急斜面を登る。




上位に入るとリフト1日券や賞品をもらえる。
参加人数が20数名と少なく
競争率は低い。
でも、マラソンの練習をまったくしてなかったので
上位を狙う気なんて更々ない。

走ったりせず
写真なんぞ撮りながら
最後尾からのんびりと歩いて登ろうと思ってた。

ま、同じように
のんびり歩く人も何人かいるだろうし。

と思って
最後尾で動画を撮りながらスタートを待っていた。
そしたら、号砲が鳴ったとたん
全員本気で走りし出したので
慌てて撮影を止めて私も走り出した…
という動画がこれ。


マジかよ。完全に出遅れた。

33度の壁は四つん這いにならないと登れない。
それでも滑り落ちそうなので
草を掴んで登る。




と、出遅れたくせに写真を撮ってるし…。

そんなことしてるから
みんながとっくにゴールしてるのに
私ともう一人の女子だけが残り
ビリ争いをする羽目になった。

きつい…。筋肉がきしむ。

ゼィゼィゼィ…。
時々休みながら登る。

そのうち、みんなから声が掛かる。
「がんばれ~!」

う、うれしいけど…

は、はずかしい…。

みんな、私のこと見なくていいから。

ほっといて…。笑

そんなこんなで
男子のビリでやっとゴール。

そのとたん、バタン。
ゼィゼィゼィ。

もらったスポーツドリンクも喉を通らないほど
ゼィゼィゼィ…。

フルマラソンよりツラかった。

何分かかったかは、知らん。
3位までしか計測してくれないから。

ちなみに1位の人は
この斜面登るのに
3分かからなかったようだ。
信じられん…。

ま、お目当てのシーズン券は
完走者全員の中からの抽選だから
ビリでも権利があるんだもんね~。

苦しかったけど
ゲレンデを見下ろすと
とっても気持ちがいい。




写真は夏油の facebook から。

ところで、降りるときはどうするの?

え? ここを降りるの?

やっぱりぃ?

ということで
33度の斜面を降りるのは
これまた大変だった。

スキーなら楽勝なのに。

みんな、登るより降りるほうが
時間かかったんじゃないの?

私は降りるほうが速かったけど…。

ということで
キツかったけど
とっても面白かったのだ。

冬、ここを滑るとき
どんな感情が湧き起こるのだろうか。
シーズンが楽しみだ。

それと、今回の経験のおかげで
急斜面を登れるという自信が付いた。
横倉の壁も登れそうな気がするぞ。笑

(なんの自信だよ…)

あ、ちなみに、シーズン券は当たらなかった…。

急斜面を登ってみたい人も
急斜面は滑るに限るって人も(←普通そうだから)
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.10.22 12:48:34
コメント(3) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ゲレンデ急斜面を逆走してみる(10/20)   snowman さん
お疲れ様でした。

今夏,岐阜県の某スキー場のゲレンデ清掃に
参加しました。クワッドリフト下を這いつく
ばって上り,時には谷筋のアップダウンも経験
してきました。

ゴミは今でもその殆どが吸い殻で・・・。夏は牛の
放牧が行われている場所なので,この手のゴミは
動物にも影響を・・・。 (2018.10.21 00:01:27)

Re[1]:ゲレンデ急斜面を逆走してみる(10/20)   ドジボ さん
snowmanさんへ

いまだに煙草の吸殻が多いですか…。
リフト上で煙草を吸う人を見ることは大分少なくなったのですが
まだまだポイ捨てする人がいるんですね…。

以前、スクールの教師が煙草をポイ捨てしてるのを見かけて
さすがに注意したことがありました。

清掃活動、おつかれさまでした。 (2018.10.21 12:46:37)

Re:ゲレンデ急斜面を逆走してみる(10/20)   高 たかし さん
1xbet.com(ワンバイベット)と貴社との提携依頼

担当者さま

はじめてお便りをさせていただいております。

当社は1xbet.com(ワンバイベット)というスポーツベッティングサイトを運営しているオンライン会社です。運営されている情報溢れるサイトと提携関係を結ばせていただき、共に利益をもたらし高めていければと考えています。

現在1xBETはセリエAの公式メインスポンサーとして参加させていただいております。さらにスポーツベッティングでは世界的にも有名な2017年度のSBCアワードの3カテゴリーにおいてノミネートされました。

もしご興味があればご一報いただけますでしょうか。オプションをご提示させていただく予定です。

お返事を心よりお待ちしております。

高 たかし
1xbet.com日本語サイト担当
ko@1xbetpartners.com (2018.10.21 16:31:09)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.