1603460 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夏でもスキーを想う

PR

Profile


ドジボ

Calendar

Archives

Freepage List

Category

Favorite Blog

11月9日 むかわ町復… のるでぃ。さん

スケーティングと骨… ウッディスキーさん

小春☆日和 はる☆SSSさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ドジボ@ Re[1]:スキー場でもう少し長く過ごしたい(11/11) New! snowmanさんへ 小さいけど良いスキー場で…
ドジボ@ Re[1]:スキー場でもう少し長く過ごしたい(11/11) New! ウッディスキーさんへ 今シーズンはスキ…
snowman@ Re:スキー場でもう少し長く過ごしたい(11/11) 昨シーズンのレポートを拝読し,降雪後に…
ウッディスキー@ Re:スキー場でもう少し長く過ごしたい(11/11) お世話様です。 結構遠い朝日自然観に行…
ドジボ@ Re[1]:最恐のゆるキャラ(11/08) ウッディさんへ 私が知ってる中で一番怖…

全602件 (602件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 61 >

日々のこと

2018.10.30
XML
カテゴリ:日々のこと
PCを膝の上に乗せ(これぞラップトップ)
眉間にシワを寄せて目を閉じ
何やら難しそうな考え事をしている。




…ように見えて
パソコン打つ姿勢のままぐっすり眠っている。

そんな、ドジボ。





あ、それだけ。

こんなの撮るなよな…。

ま、面白いからってブログに載せるほうも
載せるほうだけど(笑)


仕事中に居眠りなんかしませんっ! って人も
パソコンのブルーライト浴びると眠くなる人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.10.30 08:59:47
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.22
カテゴリ:日々のこと
超絶晴れ男の私。

台風予報も、雨100%の予報も
ことごとく晴れにしてきた実績がある。

しかし、屋外クラフトフェア、ゴルフと
先週まで2週続けて雨だった…。

さらには今日のゴルフも朝から雨…。

晴れ男の神通力も消え失せたか…と思ったら
午後から超絶晴れた!




一緒に回ったみなさん
この晴れは私のお陰ですからね~♪

たぶん分かってないと思うけど…。


晴れ男の人も
雨女の人も
雪男の人も雪女の人も ←なんか違う生き物になってるぞ(笑)
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.09.22 22:52:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.19
カテゴリ:日々のこと
ゴルフ場にて。



なんという迫力ある空。

ゴルフのスコアなんてどうでもよく
この風景の中にいられるだけで幸せだ♪



…だからぁ、スコアはどうでもいいっつうの! 聞かないで!


夏休みたっぷり充電した人も
普段出来ない仕事をまとめてやったひとも
最終日を迎えてサザエさん症候群になってる人も…
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.08.19 13:32:13
コメント(6) | コメントを書く
2018.08.16
カテゴリ:日々のこと
デパ地下とかで惣菜を買うと
揚げ物を中心につい買いすぎてしまう。
あれもこれも美味しそうなんだもん。

で、空腹だったりすると
どれもこれも食べられそうな気になるんだもん。
私なら食える!って(笑)

そんなことを何度も経験して
その度に後悔しては
また繰り返すのだ。

今回、一人の私は
そんな轍を踏まないように
慎重に買出しに行った。

大好きな杜の市場へ。
いくつもの魚屋と
肉屋と八百屋と
いくつものイートイン店舗が入っている市場だ。

魚屋の寿司パックを買った。



まぐろ赤身&中トロ8貫パック1200円
穴子10貫パック700円。

生協やスーパーの寿司パックには魅力を感じないが
さすが魚屋だけに新鮮で旨そうだ♪

でも、一人でこんなに食えるのだろうか…(笑)

ホタテやヒラメの寿司パックも買いたかったけど
それではあまりにも量が多くなりすぎる。
頑張れば食べれるかも…と思ったけど
冷静に考えれば、そんな頑張るもんでもないので
泣く泣く我慢した。

でも、肉屋のハムカツは買ってしまった…。

こないだ、男女間の意識の違いっていうセミナーを聞いた。
食事をするとき
女はその場の雰囲気を含めて楽しみたいが
男は好きなものを腹いっぱい食べれば満足する
ということだった。

なるほど、その通りだな。
まぐろと穴子で腹いっぱいになって
すき間にハムカツを押し込んで
とっても満足なのだった♪


惣菜買いすぎる人も
いつも適量な大人のあなたも
むしろ少なく買わねばならない太目のあなたも(ドジボやろっ!)
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.08.16 10:42:42
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.09
カテゴリ:日々のこと
夏油スキー場での昼ごはんは
メインのフードコートではなく
温泉施設にあるレストランで食べる。

意外と穴場なので
ほんとは教えたくないんだけど
どうせシーズンまで覚えちゃいないだろうから
書いちゃう(笑)

ブーツを脱いで入って
居酒屋の小上がりみたいに
床にペタンと座る形式なので
リラックスできるレストランだ。

そんなに混んでないし。

そして何と言っても
料理のボリュームがある。

これは去年のメニュー。
肉野菜炒め定食。まじお腹一杯になる。



他には、チキンカツ定食。



カツもデカイが、オーロラソースもたっぷりだ。

なので…、しょっぱい。

ソースは半分でいい(笑)

で、今日の話題はこれじゃない。
先々シーズン
ここで昼ごはんを食べてたら
前歯が1本モゲてしまった…。

仕方ないから
午後からはそのまま滑った。

格好つけて滑ってきて
満面の笑みを見せると
前歯が抜けてる…。

歯抜けの間抜けだ…。

ま、自分の顔は見えないから
気にしないんだけどね。

たださすがに
仙台に帰って
仕事でお得意さんのところへ行くときは
マスクをして
風邪引いてる振りしてた(笑)

歯は、知り合いの歯医者さんに行って
入れてもらった。

他の箇所もついでに治療して
何だかんだで半年以上かかった。
その後も2ヶ月ごとに
クリーニングしてもらってる。
それは今でも通い続いている。
めんど臭がりの私にしては信じられないことだ。

ところで
口の中を他人に見せるのって
とっても恥ずかしい。

まだ素っ裸の方が見せられる。

担当の衛生士さんに対しては
もう全てをさらけ出してる
まな板の上の鯉のような状態だ。

自分の恥部まで全部見せてます
あなたに身を任せます…みたいな。

そして、ベテランの彼女は
クリーニングが
これまた上手い。

とっても気持ち良くて
トロ~ンと眠くなってくるほど。

歯医者が嫌いだという人の気が知れない。←自分も大っ嫌いだったくせに…。

私にとって
そんな毎回のクリーニングは
至福の時間なのだった。
歯医者大好き!

あ、一度、ほんとに眠っちゃったことがあった。
ハッ! と気がついて謝った。
「今、私、寝ちゃってましたよね…」

そしたら笑顔で答えてくれた。
「大丈夫ですよ♪ ちゃんと、口開けて寝てましたから」(笑)

……。

良かったような、恥ずかしいような…。


歯医者で寝たことある人も
床屋でなら寝たことある人も
銀行の待合室で寝ちゃって窓口のお姉さんに「ドジボさ~ん!」って
大声で呼び続けられたことある人も…
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.08.09 00:04:13
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.21
カテゴリ:日々のこと
本読んでる?

私はいつも何かしら読んでる。
気分によって
ビジネス書を読みまくる時期と
小説ばっかり読みたくなる時期とがある。

先日から小説モードに変わった。

あ、蛇足だけど
文章力を上げるには
小説とかエッセイを読むのがお勧め。
良い文章にたくさん触れて
頭に沁み込ませることが大事だ。

ビジネス書は良い文章じゃないのかって?

うん。
あれは説明書きだから。
正しい文章ではあるけど。

良い文章ってのは
正しいを超えて読者を引き込む文章だ。

それに最近のビジネス書は
内容が薄い。

ページ数を増やすために
内容を薄めて薄めて表現してるとしか思えない。

薄めすぎたカルピスみたいで
味気ない。

おまけに、文字が大きくて
行間も広いから
立ち読みで1冊読んじゃえる。

そんな中身の薄いビジネス書に
ちょいちょい遭遇する。

…てなこと言ってると止まらなくなるので
話を「小説モード」に戻して。

こないだ、ランチ食べながら
『舟を編む』って映画の話をしてたら
映画より原作本の方が面白いと言われて
本を貸してもらった。

辞書を作る編集者たちを題材にした小説だ。
面白かった!
薦めてくれてありがとう。

その後すぐのタイミングで
ブックカバーをお土産に貰った。




文庫用。
なんと柿の木の皮だそうだ。
裏地の革に
薄く剥いだ木の皮を貼ったもの。

かっちょいい。

気に入ったので、早速使いたい。
今すぐ使いたい。

たまらず、その足で本屋へ向かった。

お、これにしよう。
本はすぐ決まった。

映画を観たいと思ってた
『空飛ぶタイヤ』だ。

これも原作のほうが面白いだろうと予想して。

上下巻に分かれてるのと
1冊にまとめられてるのがあった。

1冊になってるほうが安い。
でも厚過ぎてブックカバーに入らない。

そうそう、目的はブックカバーを使うこと。
上下巻のほうを買った。

久しぶりに夜更かしして読むほど
面白かった。

柿の皮ブックカバーをきっかけに
私の読書モードは
完全に小説モードに切り替わった。

本を読みたいからブックカバーを買うんじゃなくて
かっこいいブックカバーを使いたいから
本を買う。

そんな動機もありだ。

どうせ読むなら
気分良く読みたいもん。

ちなみに、写真に写ってる赤い栞は
岩手の民話の里、遠野で買ってきた
草木染の栞。

渋くてきれいな赤だ。
何で染めたかというと…

…忘れちゃった(笑)
ま、かっこいいから何でもいいや。

で、福島の大内宿で買った
会津塗りのマグカップでコーヒーを飲みながら。
気分上々♪

新刊のハードカバーを買うことが多かったけど
これから当分は、文庫ばっかりになりそうだ。


読書好きな人も
格好から入る人も
格好だけのスキーヤーも…(←いや、これ全然OK♪)
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.07.21 08:59:28
コメント(6) | コメントを書く
2018.07.14
カテゴリ:日々のこと
赤く色づいたもみじより
生き生きとした緑のもみじの方が実は好き。



連日暑いけど
木々の間を抜ける風が
とっても気持ちがいい。

その気持ちいいはずの風が当たるだけで
激痛が走るという病気がある。
痛風だ。

私この度
めでたく痛風となりました…。

金曜の朝、立てなくなった。

症状が出たのは
右足の踵。

踵を着くと
ビーッン!!! と激痛が走る。

座ってたり寝転んだりしてる分には
まったく痛みはない。

風が当たっても
べつに痛くない。笑

立って体重をかけると
泣きそうなほど痛くなるのだ。

ただ、痛いのは踵なので
爪先立ちでなら
なんとか歩ける。

それで仕事はこなした。

外回りのときは
左足は革靴、右足はクロックス履いて。
たまたま革靴と同じ黒のクロックスがあったから良かった。
これが黄色や青色だったら履けなかったかも。笑

いや、痛みに耐えられないから履いたな。

右足だけ爪先立ちで歩くのは
ピョコタン、ピョコタンとリズムが悪く
なかなか進まないのでイライラしてくる。

そこで考えた。
両足とも爪先立ちで歩くのだ。
すると、ヒョイヒョイと弾むように
リズム良く歩ける。

しかも、ふくらはぎを鍛えることにもなりそうで
一石二鳥なのではないか。

ただ…、変な人に見えるので
10歩進んだところで
やめにした。

素直にビッコ引いて
怪我してることをアピールしよう。

ずっと爪先立ちしてたから
ふくらはぎが
つりそうになったけど
何とか無事に一日を終えることができた。

だが、仕事より心配なのが
月曜日に予定してる
シーカヤックだ。

(え…)

病院から薬を貰ってきたので
月曜日までに
痛みが治まるのを期待しよう。

痛みが残ってたとしても
カヤックは座って漕ぐから
大丈夫かな。

(いや…)

ということで
せっかくの晴れなのに
土日は大人しく静養。

本読んだり
こんな風にブログ書いたり
ま、ゴロゴロするってことだな。

早速ソファーにゴロンとなって
日経新聞を開いてみた。
プラス1ね。

そしたらこんな記事が。




『引き金だらけ…夏の痛風』って記事だった。
夏は脱水しやすいから痛風に注意ってこと。

なんとタイムリーな。
正に私じゃん。

てか、この記事
1週間早く載せてほしかった…。


ちゃんと水分補給してる人も
ビールばっかり飲んでる人も
(ビールは利尿作用があるから水分補給にならないよ。
しかも尿酸値を一気に上げるから注意だよ)
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.07.15 12:10:45
コメント(4) | コメントを書く
2018.06.23
カテゴリ:日々のこと



昨日も今日も良い天気。
梅雨なのに。

私、このブログでも何度か提唱してるけど
梅雨制度を無くした方がいいんじゃないかと思う。

梅雨に入ったとみられるとか
梅雨が明けたとみられるとかって
発表するやつ。

だいたいにして「~とみられる」って何よ。
自信無いなら言うなっての。
ま、秋に検証し直して
正式発表されるからなんだけど。

「今年の梅雨入りは○月○日と言いましたが
よっく見直した結果
ほんとは△月△日でした。てへ♪」

ってな感じで。
もちろんこんな言い方はしないけど。笑

ま、それはいいとして。

(いいんかい!)

うむ、発表が正確だろうがどうだろうが
そんなことはどうでもいい。

問題は、梅雨入り梅雨明け宣言によって
私たちの気分が左右されることだ。

梅雨入りしたとみられる
と聞いたとたん
気分が暗くなる。

その後、晴れが続いたとしても
そして真夏日が続いたとしても
「まだ梅雨なんだよなぁ…」と気分は盛り上がらない。

梅雨明け宣言がなされないうちは
しょせん仮の夏って感じで
心の底から楽しめないのだ。

それって、もったいない。

だから、梅雨を無くしちゃおう。

今年初めての夏日になりました…って日からもう夏。

おおよそ6月から9月までは夏とする。
梅雨は、ただの夏の長雨。
「ここんとこちょっと雨が続いてるよね~」って軽くスルーしちゃう。

今日のような晴れた日は
梅雨の晴れ間じゃなくて
もう、恋する夏の日♪ ←天地真理世代限定。

ほら、そのほうが
なんかウキウキするでしょ。

で、この宣言って
県単位じゃなくて
もっと広い地域単位で出される。

宮城県の場合
山形県と福島県と一緒に
東北南部としてまとめられている。

でも、太平洋側の宮城と
日本海側で盆地の山形では
気候がまったく違う。
それを一緒くたにしちゃうから
大変なことになる。

いつだったか
宮城はもうずっと晴れてるのに
山形が曇り続きのために
いつまでも梅雨明け宣言が出されない年があった。

宮城県民の会話。
「晴れ続きで、夏はこうでなくっちゃね♪」
「いや、まだ梅雨明けしてないみたいよ」
「え、まだ夏じゃないの?」
「夏じゃないみたい…」

ほらぁ、なんか盛り下がるでしょ。笑

ということで、梅雨制度を廃止しよう!

ドジボはもう夏!


梅雨で気持ちまでジメッとしてる人も
梅雨だっちゅうのに月山でスキーしてる人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.06.23 16:41:03
コメント(2) | コメントを書く
2018.06.10
カテゴリ:日々のこと
土曜と日曜
2日続けて同じゴルフ場へ行ってきた。

土曜日はゴルフ。

日曜日は、忘れ物を取りに…。

小さいコンペの幹事をやったので
成績表だのの持ち物がいろいろあって
そっちに気を取られて
自分のバッグを忘れてきたのだ。

シューズだの着替えだのが入ってる
大きなバッグなのに
すっかり頭から抜け落ちていた。

小学生のとき
放課後に校庭で遊んでて
ランドセルを忘れて帰って来たことを思い出した。

ま、みんなもよくあるよね。

(ありませんっ!)

ついでに土曜日のゴルフネタ。

そこのゴルフ場のレストランの
人気メニューは
あんかけ焼きそばだそうな。

1300円。
普通の中華屋と比べれば高いけど
ゴルフ場のレストランとすれば
まぁこんなもんだ。

で、その大盛りが1600円とある。
麺2倍だそうだ。

300円の差だけで2倍かぁ
こりゃお得だなと思って頼んだ。

目の前に置かれると
やっぱ量が多い。



なんとか完食。

午後イチのティーショット。
お、お腹が回らない…。
スポーツの途中では
食べ過ぎは禁物のようだ…。

飲み会の後、〆で長浜ラーメンを食べ
お腹一杯なのに
100円でお得だからと
無理して替え玉たのんで
翌朝お腹が痛くなったことを思い出した。

ま、誰にでもあることだよね。

(だから、ないっつ~の!)

そんな土日だった。
スキーヤーがスキーしないと
ろくなことやらないな。笑


アタシもお得感でメニュー選んじゃいます、って人も
スキーヤーを一括りにドジボさんと一緒にしないで、と思った人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.06.10 19:47:48
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.29
カテゴリ:日々のこと
いつもの床屋では
オーナーが髪を切ってくれる。
で、いろんな話をする。

世間話が多いんだけど
マーケティングとかの仕事の話もする。
意外と私たち真面目なのだ。

こないだも人生についての
哲学的な話になった。

「ドジボさん、人生最後の食事って
何が食べたいですか?」

「う~ん…難しいなぁ」

すんごく考えた。
しばらく考えた。
思い浮かんだものは、これだった。

「…カツ丼だな」

寿司とかステーキとか
もっと高くて旨いものがあるのに、なんで?
と自分でも不思議に思うけど
浮かんだのはカツ丼だった。




オーナーが言った。
「ドジボさん…」

「ん?」

「庶民ですねぇ」

「庶民だねぇ」(笑)

「ドジボさん、実は僕もカツ丼なんですよ」

「あはは。オーナーさぁ…」

「はい?」

「庶民だねぇ」

「庶民ですねぇ」(笑)



え?この会話のどこが哲学的なのかって?

最後の晩餐は
特別なメニューじゃなく
いつも食べてるものがいい。
それが自分の歩んできた人生の象徴だから。

人生を振り返り味わい
静かに目を閉じるのだ。

ね、哲学でしょ(笑)


深いなぁと思った人も
ドジボもオーナーも只者じゃないな、と思った人も
あほくさ…と思った人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.05.29 07:33:23
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全602件 (602件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 61 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.