2059229 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夏でもスキーを想う

PR

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

カテゴリ未分類

2018.10.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
エッジが雪にギュンッと食い込んで
ビョーン!と板が跳ね返ってくる。

小回りの、そんな感触が大好き。

大回りで滑り始めても
ギュンビョーンの感触を求めて
だんだんテンポが速くなってきて
終いにゃ小回りになってしまう。

また、大回りすると
すぐ下に着いてしまって
滑った気がしないので
ついつい小回りをしてしまう。

例えば蔵王のパラダイスゲレンデは
小回りすると結構滑り応えあるけど
大回りだと、ものの1分で終わってしまう。

せっかくリフトに揺られ揺られて上がっても
あっという間に滑り終わったんじゃ
もったいない。

たくさんターンしたほうが
得した気になる。
1ターン当りの単価が安くなってお得だ(笑)

さて、楽しいスキーの1日も
最後の1本となったとき
または、シーズン最後の1本となったとき
あなたは、どう滑る?

大回りでビューンと風を切って
爽快に終えたい人もいるだろう。

私は小回りで名残を惜しむ。

師匠がそうなら
弟子も当然、小回り好きになる。

弟子曰く
最後の1本はもったいなくて
「いつもより多く回ってる」そうだ。

君は、染之助染太郎か!(笑)

ところで、小回り好きな私が
大回りをすることがあるのか。

もちろん、ある。

小回りしても楽しくなさそうな緩斜面では
さすがに大回りをする。

単に真っ直ぐ滑ってもいいんだけど
それではあまりにも芸がないので
暇つぶしで大回りするって感じ。

私はそうやって
時々ながら大回りをするけど
弟子はほぼしない。

緩斜面では
腕をダランと下げて
突っ立って
ただただ真っ直ぐ滑って来る。

緩斜面での弟子は
たぶん、蔵王で一番やる気の無いスキーヤーに見えるだろう(笑)

それではあんまりなので
せめて緩斜面では大回りしなさいと
いっつも言ってる。

が、時々後ろを振り向いてチェックすると
たいてい真っ直ぐ滑ってる。

振り向いてる私に気付いて
慌ててターンしだす始末だ。

おい…。

ただ、最近は新しい楽しみをみつけたみたい。
くるくる回ってる。
遊園地のコーヒーカップみたいに
くるくる回ってるのだ。

時々後ろを振り向いてチェックすると
最近は、たいていくるくる回ってる…。

とことん大回りをする気がないようだ…。

ま、本人が楽しいのなら、いっか♪

さてさて今シーズンは
大回りするのだろうか?(笑)


大回りこそスキーの醍醐味! って人も
小回りして脚が疲れると満足するM系スキーヤーも
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.10.12 14:51:38
コメント(3) | コメントを書く


2018.03.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
私の好きな番組『奇跡のレッスン』。

世界の超一流コーチが
子供たちに特別レッスンをするってもの。

今回は、ついにスキーだ。
コーチはフランス人の五輪メダリスト
アニー・ファモーズだ!

知らんけど(笑)

記事を書いといて、知らんじゃ済まないから
調べてみたら
キロロでアニーキッズスキーアカデミーってのを主催してるみたい。

今回、番組では
スキーが苦手な札幌の子供たちを指導するらしい。

この宣伝を見て私が驚いたのは
札幌にスキーの苦手な子供がいるってこと(笑)

そりゃいるか。

魔法のレッスンの秘訣は
「細かい指導をしないこと」だそうだ。

日本のスキー指導の常識が変わる!?
って宣伝文句で煽ってるよ。

スキー指導者必見か!
奇跡のスキー予告編

24日(土) NHK BS1
午後7時~8時50分。

私も観る! …たぶん。


日本のスキー指導者も
日本のスキースクール受講者も
テレビ観る前にちょいとクリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.03.23 00:09:24
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
29日にスキーに行って
30日31日は年賀状書いたり
掃除したり
持ち帰り仕事を片付けたりしてた。

で、元旦の今日はスキーだ。

でも、ここ2~3日は雪が降ってないから
新雪は望めない。

だったら、わざわざ蔵王まで
1時間半かけて行くことはない。

近場でチョチョッと滑る程度でいいや、ってことで
みやぎ蔵王白石に行って来た。
1時間10分ぐらいかかったかな。

(たいして変わんないじゃん!)

いやいや、奥羽山脈の向こう側に行くか
こっち側で済ますかは
精神的に大きな違いがある。

今日は、午前中だけ2~3時間滑って
帰り道にラーメンでも食べようって計画だ。
10時前ぐらいから滑り始めた。

風が強かったけど
私の主に滑るコースは林に囲まれてるので
まったく影響がない。

ついでにリフトも林の中を通るので
まったく寒くない。




非圧雪の急斜面。

このコースだけでも
10本以上滑ったんだけど
人を見かけたのは3~4回だけ。

貸切り状態。

それもそのはず
たぶん普通の人が滑るには
大変な雪質だから。

新雪が湿って
粗踏み状態のまま重~く締まった雪。
粘りついてきて
板を取られそうになる。

あ、そういう雪を
普通の人が滑れなくてドジボが滑れるってことじゃなく
普通の人は好んでは滑らないけど
ドジボは面白がって嬉々として滑るってことね。

トップが雪に刺さって
ベチャッて転びながらも
繰り返し繰り返し滑った。

相変わらず風が強くて
コースの林の上で
ゴー!!って音をたてている。

下のゲレンデを見ると
積もった雪が高く舞い飛ばされている。

でもここは大丈夫。
穏やかなもんだ♪

林の影響力って大きいんだな。
林に囲まれたリフトと急斜面のセット
大好きだ。

白石のこのDコースや
蔵王の横倉の壁がそう。

あと、林に囲まれてるっていうか…
あちこちの林の中とか(笑)

吹雪のときも
ほんと穏やかなのだ。

2時間半余り滑り通して
疲れて終了。
余は満足じゃ。

帰り道にお目当てのラーメン屋
中華亭で食べようと向かったら
なんと休みだった。

なんでやねん。

そか、元旦か。

でもスキー客が多いんだから
むしろ書き入れ時なんじゃね?
営業したほうがいいんじゃね?

商売っ気ねーな。

…と言うのは
客側の勝手な言い分。

私ら客だって
正月休みで来てんだから
お店の人たちにも
正月ぐらい休んでもらおうよ。

優しくなりなよ、自分。

はい。

…と言いつつ
商売っ気出して営業してるラーメン屋があるはずだ、と
探してみた。

ほら、すぐに見つかった(笑)

初めての店。麺王みらい。

運動の後だから
タンパク質を取らねば。
チャーシュー麺ください!

さらにタンバク質の
煮玉子の半玉をトッピングして!





旨そうなラーメンが出来上がってきた。
あら? 半玉が2個。
よくメニューを見たら
そもそもラーメンには半玉が1個付いているみたい。
なんだ、だったらトッピング追加することなかったじゃん…。

でも、ま、大好きな煮玉子を
2つも食べられるんだから
結果オーライってことにしよう。

ってな感じで
意外と充実してた半日スキーだったのだ。


寝正月な人も
スキーに行きまくってる人も
商売っ気出して仕事してる人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.01.02 13:28:02
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
コーヒーを飲みながら衆院選のことを考えてみた。





衆院選、どこに投票するかまだ迷ってる。
あ、もちろん自民党には入れないけど。

自分の身内が原子力発電施設を売ってる会社の役員だからって
原発事故の処理も終わってないのに…てか処理方法も決まってないのに
他の国に原発を売ろうとしている
信じられない総理だもの。

戦争ビジネスで儲かりたい大企業のために
武器輸出三原則を撤廃したり
集団的自衛権とか言って海外へ自衛隊を派遣させて
バンバン軍事予算を使わせようとしている
総理だもの。

(武器ビジネスとは別の話として
純粋に集団的自衛権が是か非かは
たくさん議論すればいい)

ところで、日本会議って知ってる?
裏で自民党を牛耳ってる日本会議。
国家のためなら個人はどうでもいいと思ってるジジィの集まり。

今の内閣のほとんどの大臣が日本会議のメンバー。

日本会議を知らずに自民党を支持しないでね。
知らない人は自分で調べてみてね。
知っての上で自民党を支持するならいいけど。

国家第一主義だから
自民党の改憲草案では
基本的人権を保障する条項が
まるまる削除されてる。
どう思う?

で、一番怖いのが
緊急事態条項の新設。

これ、「戒厳令法」とも「ナチス法」とも言われてるもの。

まず、総理が緊急事態宣言をする。
その要件はあいまい。
すんごく極端に言えば
「北朝鮮の脅威が強まっているので緊急事態を宣言します」と
すぐにでも宣言できる。

で、内閣は法律と同じ効力を持つ法令を
勝手に作ることができる。

で、で、緊急事態宣言中は
衆議院は解散されない。

緊急事態宣言の解除は
もちろん総理の胸先三寸。

つまり
ず~~~~っと与党の、内閣の、総理の
やりたい放題が続くのだ。

全権委任法。いわゆるナチス法だ。

自民党に限ったことではないが
一つの党に巨大な力を持たせると
ろくな事はない。


さてと。
とは言っても
いったいどこの党に入れればいいのだ?!

消去法しかないとは
悲しい選挙だなぁ。


投票先が決まってる人も
まだ迷ってる人も
どこに入れてもいいから必ず選挙には行くんだよ!ってことで
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2017.10.21 11:49:34
コメント(6) | コメントを書く
2017.07.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
夏は鰻ぃ~!

鰻ってバカみたいに高くなっちゃって
2000円も3000円も4000円も出してまで
食べなくていいや…って思ってたけど
やっぱたまには食べたくなる。



ここ、仙台から南へ行ったとこにある白石って街の鰻屋。

実はここへ行った目的は
カツ丼だったのだ。

鰻屋のカツ丼。

カツ……ど~ん!


ご飯の上にカツが乗ってるだけ。
シンプルだ。

しか~し、かかってるタレが
鰻の蒲焼のタレなのだ。

おお!
鰻屋ならでは、っていうか
ありそうでなかった発想だ。

まさに目から鱗。
コロンブスの卵だ。

これがカツに合うのだ。
もちろんご飯には最高に合う。
ソースカツ丼なんか目じゃない。

これを思いついた大将! あんたは偉い!

料理の世界では
親方の味は盗むものだと言われている。

私も盗んだ。
もう自分でも作れる。
なんせシンプルだからな。

熱々のご飯の上に
肉屋の美味しいトンカツを買ってきて乗せて
スーパーで買ってきた鰻のタレをかけるのだ。

(盗んでないじゃん…)

夏は蒲焼風カツ丼だな。

ちなみにここの店
天丼にも蒲焼のタレがかかっているらしい。
それも気になる。


カツ丼いいね~、と思った人も
美味しいカツ丼はドジボさんに上げて私は鰻にする、って思った人も
もっとシンプルにご飯に蒲焼のタレかけただけでもいいじゃん、と思った人も
それはあまりにも寂しすぎる…と思った人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2017.07.26 01:03:29
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
クラゲ水族館として有名な
山形の加茂水族館を始め
あちこちの水族館で
クラゲを観るにつけ
心が癒される♪




のんびりと
ふわふわ浮いている姿を見ていると
気持ちが穏やかになる。

そして思う。

飼いたい。

そばに置いて
夜ごと
眺めていたい…。

あれ? 私…、疲れてる?(笑)


ただ、クラゲ本人は
のんびりしてるワケではない。

てか、なにも考えてない。

もっとはっきり言うと
脳みそが無いのだ。

単に反射的に生命活動をしているだけなのだ。

意識もなく、ただ泳いでいる。

どっかにぶつかったら方向を変える。

たまたま触手に触れたものがあれば
反射的に毒針で刺す。
そのまま触手に絡めて反射的に口へと運ぶ。
そして消化活動をする。

ただ単にそんな活動を繰り返して生きているのだ。




あ、だから
海水浴をしててクラゲがいたら
こっちからぶつかって行かない限り
刺されることはない。

決してクラゲから攻撃してくることはないのだ。

そこんとこ覚えとくといい。
やつら、何も考えてないんだと。


それにしてもクラゲ
やっぱり飼いたい…。

寿命はだいたい1年らしい。

1年経ったら…

食うか。

食用のクラゲを飼って
育てては食い
食っては育てる。

これだ(笑)


クラゲ飼ってる人も
クラゲ食ってる人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2017.07.13 23:25:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
楽天koboスタジアム宮城。
通称コボスタ。
楽天のネーミングライツ。
これは去年までの名称。

今年はKoboパーク宮城に変わった。
通称コボパーク。

なんでスタジアムからパークに変わったかというと
野球観戦をするだけのスタジアムじゃなく
それ以外にも楽しめるパークを目指すということらしい。

ということで外野席の後ろに観覧車がある。
その下に見える三角屋根はメリーゴーラウンドだ。



野球を観なくても
お金を払えば誰でも乗れる。

野球観戦チケットがあれば無料で乗れる。

ま、私は乗らないけど。
大人だから。

いえ、ほんとは高所恐怖症だから…。
観覧車なんか怖くて怖くてショーガナイ。
子供の頃、一度だけ乗って
泣きたくなるほど怖かった記憶があるのだ。

さて、昨日は楽天の試合を観に行った。

コボパークに行ったことのない人のために
行ったときにやるべきことを教えてあげよう。

え? 行くことないから結構ですって?

いや、それでも教えてあげたい。

やるべきことは何と言っても
ジェット風船上げだ。

くだらない…なんて言わずに
周りの人と一緒にやってみて。
盛り上がるよ~。

7回の攻撃の前に
応援歌を歌ってから風船を上げる。

そのときは赤い風船。
赤っていうか、楽天のチームカラーの
クリムゾンレッドだ。
ま、簡単にいうとエンジ色だ。



で、試合に勝った瞬間には
白星にちなんで白い風船を上げる。



勝った瞬間に上げるので
試合終了を予測して
風船を膨らませなければならない。

たいていは2アウトになってから膨らませる。

ランナーがいるときは
ゲッツーもあるので1アウトから膨らませ始める。

球場中が白に染まって
その時を待つのだ。

ただ、それからフォアボールを出したり
ヒットを打たれたりと
なかなか終わらないことも多い。

それでも最終的に勝てばいいんだけど
そこから逆転されることだってある。

そのときは
風船の口からスーッと空気を抜いて
しぼませる…。

気持ちまで、しぼむ…。

また、去年までは
負けてばっかりだったから
買った白い風船が余ってしょーがなかった(笑)

今年は、さすが首位だけあって
赤い風船も白い風船も
同じように減っていくので
無駄がなくていいのだ。

さぁ、行ったことがない人も
今んとこ行くつもりがないって人も
勝ち試合を見れる確率が高い今年がチャンス
一度は行ってみてチョーダイませ!

来年はまた
負けばっかりかもしれないからね…。(おいっ!)


楽天ファンの人も
楽天ファンの人も
楽天ファンの人も
……他のチームのファンの人も
同じ野球ファンってことでクリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2017.07.10 21:09:25
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
梅雨なのに暑いので納涼写真。


来シーズンに向けて
ネックウォーマーを買わねば。

ひとつはあるんだけど
もうひとつを失くしてしまったから。

私、滑るときは
ネックウォーマーを顔まで上げて
フェイスマスク代わりにしている。

で、予備をもうひとつ
リュックに入れておく。

寒~い寒~い吹雪のときなんか
顔を覆ってるネックウォーマーは
凍り付いてしまう。

ただでさえ凍るっていうのに
息の水蒸気と鼻水で
さらにガチガチに固まってしまう。

昼休み、暖かいレストハウスにしばらく居ると
凍ったのが溶けて
ビショビショに濡れてくる。

午後から滑ろうってとき
その濡れて冷たいネックウォーマーを着ける気にならない。
てか、濡れたのを着けてマイナス気温の中を滑ったら
凍傷になりかねない。

危ないのだ。

だから、午後からは必ず新しいネックウォーマーに換える。

ぬくぬくさらさら快適な状態で滑るのだ。

そのネックウォーマー
ひとつ失くしてしまったのだ。

てか…
友だちに上げたのだ。

てか………
貸したつもりなんだけど
友だちは貰ったつもりでいるみたいなのだ。

あ、でもいいの、いいの、返してくれなくって。
それで寒さを防げて
快適に過ごせたのなら
どうぞそのまま使ってくれていいの。

貸したってのは私の記憶違いで
きっと上げたんだね(笑)

あのとき
吹雪の蔵王駐車場。
友だちがフェイスマスク持ってないと言うので
私のを貸してあげるよと言ってあげた。

でも「だいじょうぶ、だいじょうぶ!」って言って
受け取らない。

その日の山頂、マイナス15℃。
吹雪なので体感はマイナス20℃ぐらいだろう。
フェイスマスクなしでは一時も居られない。
貸してあげよう。

それでもまだ「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言う。

大丈夫かなぁ…?
そのままザンゲ坂を滑る。
ネックウォーマーで顔を覆ってても冷たい。

ザンゲ坂を降りたところで友達を見たら
顔が真っ白く凍ってる…。

おい…。

このままじゃ、すぐ凍傷になってしまう。
有無を言わせずフェイスマスクを付けさせた。

「あ~、あったか~い」

でしょ。

「最初からすれば良かった」

おいっ!(笑)

ということで…これは上げたことになるんだよね?

いつまでも貸したつもりでいると
新しいネックウォーマーを買えないから
そーゆーことにしておこう。

私のような鼻水たれは
ネックウォーマーやフェイスマスクは
2つ必要なのだ。

時々、吹雪の中でも
キャップとかハンチング被って
サングラスして
耳と顔をむき出しにして滑ってる人いるけど
冷たくないのだろうか。

かっこつけて、やせ我慢してるのだろうか。

てか、かっこついてないんですけど(笑)

他人事ながら心配になってしまう。


鼻タレじゃないから1つで十分、って人も
グローブも2つ持ってってるよ、って人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2017.07.08 23:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
おにぎりのように丸くてでっかいハンバーグ!
ドジボのイチオシのハンバーグだ。仙台中山のサラマンジェ・ヒロ。
でも本文の話題はおにぎり。笑



おにぎりの具で一番好きなのは何?

私は筋子。

筋子の汁がごはんに染みてるとこが好き。

二番目に好きなのは、味噌おにぎり。

味噌焼きおにぎりじゃなくて
白めしに味噌を塗りつけただけのものが好き。

コンビニでは売ってないので
よく自分で作る。

おにぎりって
どうやって作る?

私の場合、まずお茶碗にご飯を盛って
お茶碗を揺らして
中のご飯を回すようにして
おおまかに丸める。

それから
手のひらに水を付けて
形を整えるように握る。

普通はどうやるんだろ。
お茶碗を使わずに
いきなり握るんだろうか。

ちなみに私
三角形を作れないので
丸く握って潰した円盤型だ。

今、おにぎらずってのが流行ってるけど
私なんか20年以上前に作ってた。

その当時
おにぎりの具が真ん中だけに入ってるのが
納得いかなかったのだ。

端から食べていくと
白米だけ→具ばっかり→白米だけ
って感じになる。

どこを食べても、いつまでも
白米と具がちょうど良く合わさってほしいのだ。

なので、塩鮭をほぐしたのを
ごはんの間に
断層のように敷き詰めた。
ハンバーガーみたいに。

で、海苔で包み込んだ。

完璧だと思ってたのに
いざ食べてみると
ごはんも具も
ボロボロ、ボロボロ崩れてきて
大変な状態になってしまった…。

幼児が両手一杯に米粒つけて食べてるような感じ…。

だみだこりゃ…ってことで
断層おにぎりは一回こっきりでお終いになったのだ。

むむう。
あの時、もう一歩踏み込んで考えていれば
ヒット商品を生み出していたかもしれないのに…。


あれ? 何の話してたんだっけ?
あ、おにぎりの具の話か。

私、3番目に好きなのは鮭。
鮭フレークじゃなくて
焼き塩鮭をほぐしたもの。

ここんとこ重要。
瓶詰めのフレークが売ってるけど
焼き鮭とは食感も味も違う。
好きなものにはこだわりが出るのだ。

で逆に、食べない具は梅干し。
口の中に残った種の始末に困るから。

なんか、人前であの大きな種を出すのが
はばかられる。

それに酸っぱいし。

(酸っぱいのが梅干しだもの…)

そもそも酸っぱいのはあんまり好まないのだ。
酢とか柑橘類とか。

で、何と言っても梅干しって地味だし。

(地味って…)

朝ごはんで
白米の上に乗せて食べるのはまだいい。
おにぎりの具としては要らないな。

ちなみに、梅干しの食べ方で一番好きなのは
そうめんやうどんの薬味として。
さっぱりして、それはGood!

ただ、梅干と言っても
スーパーで売ってるような
漬物液に浸けたものじゃなくて
ちゃんと塩だけで漬けた梅干しじゃないとダメ。

だから道の駅に行くと
○○さんちの梅干しとかって書いてある
農家のおばちゃんが漬けたのをよく買うのだ。

梅干し、そんなに好きじゃないくせに
こだわりだけは一丁前にある…。

って、梅干しの話してたんだっけ?
あ、おにぎりの具ね。

大好きな具の番外編は、天むす。
濃いぃタレの味が堪らない。

逆にさっぱり系で高菜おにぎりも好き。

ついでに言うと、稲荷寿司も大好き。
もっと言うと、太巻きも大大大好きだ。

(おにぎりじゃないでしょ!)

一応、私の好みを知ってもらってた方がいいかなと思って…。

(なんでよ…)

何かの拍子に一緒にスキーに行くとき作ってくれるかも…

(作りません!)

……。

え~と、これ以上書いてると収拾つかなくなるので
今日はこの辺で。

山ほどおにぎり作って
山ほどむしゃむしゃ食べた~い!


朝ご飯はおにぎりの人も
昼ご飯がおにぎりの人も
飲み屋での〆は焼きおにぎりの人も
飲み屋で取りあえず焼きおにぎり頼んじゃうドジボのような人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2017.07.07 00:26:00
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
こないだ、デブ板をチューンナップしてもらいに
近所のショップ『FREE RIDE フリーライド』に行った。

このブログで何度も紹介して
私も愛用している
「POWER RIDE パワーライド」を
考案したショップだ。

ブーツの中に装着して
力を伝えやすくするパーツね。

オーナー夫妻の話では
なんと、ドジボのブログを見たといって
北海道から電話があって
パワーライドを買ってくれた人がいたそうな。

おお、ホッカイドーのあなた、ありがとう!

…って、別に私には何も得はないけど(笑)

その他にもブログを見て来店してくれた人もいたそうな。
ありがとう!

オーナーに、なでなでしてもらった(笑)

で、ステッカーを貰ってきた。

パワーライドのステッカーは結構かっちょいいので
すでにヘルメットに2枚、車に2枚貼ってる。
今度は大きめのステッカーを貰った。

早速、車の後ろに貼った。

そしたら、なんか
パワーライドの営業車みたいになってしまった…。



このステッカーを見かけたら
あおらないでね…。


車にステッカー貼るの好きな人も嫌いな人も
水曜どうでしょうのステッカー貼ってる人も
バブルの頃にAPPIのステッカー貼ってた人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2017.06.26 22:12:29
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.