1585561 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夏でもスキーを想う

PR

Profile


ドジボ

Calendar

Archives

Freepage List

Category

Favorite Blog

10月20日 むかわ町… のるでぃ。さん

小春☆日和 はる☆SSSさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ドジボ@ Re[1]:ゲレンデの端っこを狙え(09/29) 平さんさんへ あはは♪ ウケました~(笑) …
平さん@ Re:ゲレンデの端っこを狙え(09/29) いつも楽しく拝見してます。 スキーと同…
ドジボ@ Re[1]:ゲレンデの端っこを狙え(09/29) ライザさんへ こんにちは! 私、最近はシ…
ドジボ@ Re[1]:ゲレンデの端っこを狙え(09/29) snowmanさんへ そうなんですよ~。 シー…
ライザ@ Re:ゲレンデの端っこを狙え(09/29) ドジボさん だんだん寒くなってきました…

全600件 (600件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 60 >

日々のこと

2019.06.15
XML
カテゴリ:日々のこと
ついに飛蚊症になったか…

と思ったら、ほんとの蚊だった。


ついに蚊の季節になったか。


刺されてかゆい…。


ちなみに仙台では
蚊に食われると言う。


蚊に刺される人も
食われる人も
かまれる人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2019.06.15 13:02:56
コメント(2) | コメントを書く
2019.01.28
カテゴリ:日々のこと
日曜日、仲間たち十数人で
南三陸町へ牡蠣養殖の手伝いに行ってきた。
ずっと付き合いがあった家族経営の養殖業者へ。

震災後から、年に数回行ってるボランティアだ。

作業場兼自宅の目の前は海。



今回は2班に分かれての作業。

牡蠣の稚貝が付いたホタテの貝殻を
ロープに取り付ける作業。

あれ? なんか分かりにくい文章だな。
牡蠣なんだかホタテなんだか。笑

ちっちゃい牡蠣の稚貝が
ホタテの貝殻にくっ付いてる。

そのホタテの貝殻を
ロープにくくり付けて
海に沈めて
2年間牡蠣を育てる。

今回はその中の
ホタテの貝殻をロープにくくり付ける作業だ。

編んだロープの編み目を広げて
ホタテ貝殻を挟み込む。
間隔を空けて1本のロープに14枚付ける。



ロープを広げるのに力が必要で
結構疲れるのだ。

このロープを今日は200本作った。



ちなみに、牡蠣の稚貝ってのがこれ。
1枚の貝殻に裏表合わせて20~25個ずつ付けてある。
矢印のとこ。こ~んなに、ちっちゃいのだ。



さて、もう1班は
浮きの掃除作業。

養殖ロープを海に入れるとき
頭に付ける浮きだ。
これがないとロープが海底に沈んじゃう。
また、どこにロープがあるか分からなくなっちゃう。
意外と大事なものなのだ。

使い終わった浮きには
いろんな貝がびっしりくっ付いてる。



ムール貝とフジツボがほとんど。

これを専用の小刀で
ガシガシと剥ぎ取るのだ。



ガシガシ、ガシガシ
延々とこの作業を続ける。

気温たったの4℃
しかも冷たい海風がまともに当たる屋外。
しかし、みんな汗だくで作業してたのだった。

足元には剥ぎ取られたムール貝とフジツボが
山のように積み上げられていった。

私、この作業を今まで何度もしてきた。
そのせいで…
ムール貝に何のありがた味も感じなくなってしまった。

パスタやパエリアにムール貝が乗ってても
こんなの捨てる貝だよ、と思ってしまう。
植物で言うとムール貝は雑草。
草刈りして捨てるもの、ってイメージしか持てない。

ムール貝くん、ごめんなさい。

さて、作業の後は
お待ちかねのお昼ごはん。

おにぎり、あんこ餅、絶品の大根おろし餅。
サンマの炭火いぶり焼き。

そして今シーズン最後の牡蠣づくし。

殻付き生牡蠣、殻付き炭火焼き牡蠣。

牡蠣のキムチ鍋。

牡蠣とネギの蒸し焼きオリーブオイル風味。



ご馳走さまでした♪

ということで
私たちの方が満足させてもらったボランティアだった。
ま、いつものことだけど。笑

ただ、気持ちの奥底で
ちょっとだけ気になってることがあった。

スキーの方が楽しかったんじゃないか…。(おいっ!)

そんな不純な気持ちを払拭するため
帰り際に
各スキー場のホームページを見てみた。

豪雪がウリの夏油をはじめ
各スキー場とも
『昨日からの新雪0cm』となっていた。

よしっ!

今日はスキーに行っても面白くなかったぞ。
南三陸に来て大正解だった!

全てにおいて完璧な一日だったのだ。


おまけ。
サンマも牡蠣も食べられないのに
いつも参加している友だちが
「俺、なんで参加してるんだろ?」って笑ってたけど
そんなキミ、チョー素敵だよ。笑


牡蠣が大好きな人も
牡蠣アレルギーの人も
新雪なくてもスキーに行っちゃう人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2019.01.28 21:55:56
コメント(2) | コメントを書く
2018.12.26
カテゴリ:日々のこと
こないだの日曜日
運転免許の更新をしてきた。

平日はなかなか行けないので
どうしても日曜になってしまう。

あ、仙台の免許センターは
土曜・祝日は休業だけど
日曜は営業してるのだ。

他の所は知らんけど。

何より困るのが
私の誕生日が12月28日だってこと。
前後2ヶ月の更新期間は
スキーシーズンにまるかぶりだ。

どこかの日曜を潰さなきゃならない。

天気予報とスキー場のHPを見ながら
新雪が降らず
しかもアイスバーンが予想される日曜に
更新に行くようにしている。

その日が先週だったのだ。

午前と午後の受付があるんだけど
さっさと済ませて
残った時間を有効に使いたかったので
午前の受付に行った。

8時半の受付開始の
ちょい前に着いた。

すでに受付が始まってるじゃん。

むちゃくちゃ混むイメージがあったけど
意外とスムーズに進んでいく。

最初の窓口にはすぐ辿り着いた。

次の手続きの窓口でも
ほぼ待つことなく終了。

視力検査も
7ヶ所でやっていて
フォーク並びしてるので
5分くらいの待ちで済んだ。

その後も待つことなく手続きが済んで
最後の写真撮影となった。

この写真撮影で
いつも待たされるのだ。

放送で名前を呼ばれるまで
だいぶ時間が掛かかるだろう。
すでに待合室は溢れているし。

ふふふ、しか~しドジボは準備怠りない。
そんな時のために
仕事用のノートを持ってきたのだ。
この時間を利用して
ちょっとアイディア出しをしよう。

さてと…、と考えようとしてたら
名前を呼ばれた。

10分も待ってない。
おいっ、仕事させてくれよ。笑

その後、9時から安全講習。

この安全講習って
ちゃんと聴くと意外と面白い。
私、結構好きなのだ。

ところが、講師のおっちゃんの滑舌が悪く
おまけにマイクの調子も悪く
よく聴き取れなかった。

せっかく真面目に聴こうとしてる生徒がいるのに
もったいないな~。

そんなことを思ってるうちに
30分の講習があっという間に終わった。

あ、私、こう見えても優良運転者なので
30分だけの講習でいいのだ。

一般運転者は更に30分の講習がある。
そいつらを残し…あ、失礼、その方々を残し
先に退室した。

この瞬間が、なんとも気持ちいい。

(性格わるっ…)

その後
いつものように写真写りの悪い免許証をもらって
すべて終了した。

受付けてから1時間ちょいだった。

9時半過ぎ。
用事のない休日なら
やっとベッドから起き出してくる時刻だ。

午前中いっぱい掛かるイメージだったのに
早くなったもんだ。
免許センター、偉いぞ!

あ、そういえば
スピード違反で一発免停くらったあとの更新では
講習が2時間だったから
午前中いっぱい掛かってたんだな。

偉いのは優良運転者になった私じゃん! 笑


安全講習を真面目に聴いてる人も
安全講習中は寝てる人も
聴きづらい講習してる講師先生も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.12.26 20:37:41
コメント(4) | コメントを書く
2018.11.25
カテゴリ:日々のこと
この3連休、スキーに行った人は、いるのだろうか。
いるんだろうなぁ。
まだ滑れない私は
しょーがないので野球の話題でも書くことにする。

仙台人の私は
もちろん楽天イーグルスファン。

今年は最下位だった…。

来年は頑張ってや!

10月に野球のレギュラーシーズンが終わり
上位チームがクライマックスシリーズ
日本シリーズと死闘を演じてる頃
下位のチームは、やることがなくて休んでるのかというと
そんなことはない。

楽天は仙台の楽天生命パークで
秋季練習をしていた。

そして、試合経験の少ない若手は
宮崎のフェニックスリーグで
試合をしていた。

フェニックスリーグってのは
若手育成のために作られたリーグで
レギュラーシーズンが終わった後の
約1ヶ月間行われる。
12球団プラス、韓国のサムスンライオンズ
四国アイランドリーグ選抜などが参加している。

フェニックスリーグのことは
前々から知っていたけど
どっか南の地方でやってるんだろうな
という程度の認識しかなかった。

10月の中ごろ
仕事関係で宮崎へ行った。
で、仕事が済んだ翌日はちょいと観光した。

レンタカーで観光地を回ってたとき
ふと道路脇に
見慣れた楽天イーグルスのノボリ旗を見つけた。

な、なんでイーグルス?

よく見ると、他の球団旗も、はためいている。
対戦カードを知らせるボードも掲げてあった。

あ!もしや…これがフェニックスリーグか!

お! 球場がある。
も、も、もしや…ここで試合があるのか!

チョー感激!

すぐさまUターンした。
こんな機会は二度とない
ちょっとだけ寄ってみよう。

観光予定が詰まってて時間が無いから
試合は見れないけど
せめて球場の周りを歩いてみたい。

これって、スキーヤーが
ふと夏のゲレンデを見かけたとき
近くに行ってみたいと思う心理と同じだ。

(いや、そんな心理あるのドジボだけだから)

ちなみにチケットはいくら位するんだろう。
1000円とかなら
ちょっと覗いてみてもいいかなぁ。

駐車場は無料のようだ。
係員もいない。
適当に停めて球場へと向かった。

なんだか、みすぼらしい球場だ。
ほんとにフェニックスリーグか?

スコアボードを見ると
中日 VS サムスンライオンズとなってる。
間違いない。

パンフレットがこんな所に
無造作に置いてある。
少年野球の大会よりも緩いなぁ。笑



ここから中へ入れそうだ。



勝手に入っていいのかなぁ?
恐る恐る入ってみた。

入れた…。

無料のようだ。

おお、グランドでは
中日のユニフォームを着た選手たちが練習してる。
間違いない、プロの選手だ。
名前は誰も知らないけど。

しかし、しかしだ
いくら若手育成のリーグだと言っても
プロがこんなオンボロ球場でやるのか。



観客も20~30人。
いやもう少しいるか。

50人ぐらい。

どっちにしても少ない…。
まさにドサ周り、下積みの世界だ。

しかし、ここに参加して飛躍する選手は多い。
翌年のレギュラーシーズンで
いきなりタイトルを取る選手もいる。
おかわり君やT-岡田
トリプルスリーの山田哲人もそうだ。

観客は、野球マニアっぽい人や
選手の追っかけっぽい女子もいるけど
大半が近所のおっちゃんおばちゃんだ。

私がこの近くに住んでいたら
日向ぼっこがてら
弁当でも持って
ちょいちょい遊びに来るだろう。

外野芝生で昼寝するのもいいかも♪
ホームラン飛んできたらヤバイけど。笑

選手は這い上がるために必死に
観客はピクニック気分でノンビリと。

この対照的な光景、面白いなぁ。

若い選手たち頑張れよ~! と心の中でエールを送りつつ
試合は見ずに球場を後にしたのだった。


編集部注
宮崎県各地で行われてるこのリーグ
おんぼろ球場でもやりますが
ちゃんと立派な球場でもやっているってことを
フェニックスリーグの名誉のために書き添えておきます。


スキーに行って野球どころじゃないわよ、って人も
相変わらず季節感のズレた記事を書くなぁ、って思った人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.11.25 00:30:14
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.18
カテゴリ:日々のこと
写真は山形の板そば。
板そばとか、ざる蕎麦って意外と量が少ないので
初めて入った店でも大盛りを注文することが多い。
お腹いっぱい食べたいもんね♪




また痛風の症状が出た。
左足の踵だ。

ビッコを引きつつ
病院へ行き診てもらい
痛み止めを貰った。

しかし、痛みは増すばかり。
翌日には全く歩けなくなった。

しかし、仕事は休めない。

杖だ!
唐突に思いついた。
杖を突けば歩けるかも。

杖なんて持ってないから
古いゴルフクラブを逆さまに持ち
ゴムのグリップを地面に付けるようにして
歩いてみた。

歩ける! よし、これだ。

さすがにゴルフクラブ突いて外回りするのは変すぎるので
取引先の文房具店で杖を買った。

あ、その文房具店って
生協の隣にあって
近所のお年寄りたちも多く立ち寄る。

だから、お年寄り用に杖も置いてあるのだ。

ついでに言うと
お年寄り向けの洋服とかも置いてあって
それがよく売れるのだとか。

文房具店といっても客層が違えば
品揃えも違ってくるもんだ。

と、そんなことはどうでもよく
喫緊の課題は自分の痛風。

その日は、杖を突いて何とか過ごしたが
翌日には更に痛みが酷くなった。

杖で支えても歩けない。
左足が床に触れただけで
ズキーーン!と、泣きそうなほどの痛みがある。

もうだめだ…。

…いや、待てよ。
杖2本で支えたらどうだ?
松葉杖だって2本使うではないか。
それだ!

早速、また例の文房具店に行き
もう1本買った。
昨日は2980円だったけど
今日は2900円にまけてくれた。笑

2本で支えると
左足を地面に付かなくて済む。
ケンケンの格好だ。
これなら痛みは全くない。

いいぞ!

杖2本を前方に突いて
右足で蹴ってジャンプする。
ピョ~ンと勢い良く進む。

おお! これはいい。
快適だし、速く進める。
むしろ普通に歩くより速い。笑

1日外回りしているうちに
杖の扱いも上手くなり
ピョーン! ピョーン!と
スムーズに進めるようになった。

しかも、歩幅(?)が広いので
移動速度が速いのなんのって。

ある取引先に行ったとき。
車から杖を抱えて降りる私を
近所の小学生たちが
もの珍しそうに見ていた。

下校途中なのだろう。
数人の女子小学生たちが
ジッと見ている。

こいつら、失礼なやつらだなぁ。
でもまぁ小学生なんてこんなもんだ。

無視して、取引先の事務所へ向かった。
ピョーン! ピョーン!と高速移動で。

そしたら彼女ら目を丸くして
「わぁ上手だ!」「すごーい!」
と驚いていた。

どうだ見たか!
立ち止まり、彼女らに向かって手を上げて
「イエ~イ!」と言ってやった。

彼女らも笑って手を振り返し
お辞儀をして去って行った。

ふふふ。
体の不自由な人間を、なめんなよ。笑

そんなこんなで
火曜日に発症し金曜日まで
2本杖でなんとか仕事をこなした。

土曜日も日中は家でゆっくりし
夜は2本杖でなんとか飲みに行った。

(え?)

でも、飲み屋の親方も気を使ってくれた。
イクラの味見ってことで
友人たちにはスプーン1杯ずつあげてたけど
私には「痛風持ちはこれね」と言って
1粒だけくれた。…おい。

そしたら親方も
痛風の薬を飲んでるという。

仕事仲間にも薬を飲んでる人がいたし
勉強会仲間でも痛風持ちが何人かいた。

痛風の人って意外とたくさんいるもんだ。

日曜の朝、ま、今朝なんだけど
痛みがだいぶ軽くなった。
まだ杖が必要そうだけど
回復の兆しが見えてきた。

月曜には杖なしで歩きたい。
痛風だってことをいちいち説明するのが
めんどくさいから。

そいえば、痛風になったと言うと
反応が2つに分かれる。

「痛風ですかぁ、大変ですね…」って心配してくれる人と
「痛風? あはははは、なっちゃいましたか~」と
笑い飛ばす人。

どっちかと言うと、笑われるほうが多い。笑

先週はそんな痛風週間だった。
あ~しんどかった。

痛風は体質によるところが大きいらしい。
けど、今回の発症が神様からの警告だと思って
生活習慣を見直そうとマジで思ってる。

まずは
ラーメンに半チャンを付けない
ラーメンは大盛りにしない
ラーメンのスープを飲み干さない
ってことを実践しよう。

痛風予防のためだけでなく
自分の健康全般のために。

でも、板そばの大盛りは大丈夫かな。(おいっ!)


バリバリ健康な人も
たくさんいる痛風持ちの人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.11.18 22:59:50
コメント(4) | コメントを書く
2018.11.15
カテゴリ:日々のこと
ゲレンデマジックとか
100m美人とか、バックシャンとか
あと、あと、歯科衛生士のマスクマジックとか
パッと見は可愛いけれど
実は大したことなかった、ってことがよくある。

あ、女性の皆さん失礼しました。
決して貴女のことではありませんので
お気を悪くなさらずに♪

パッと見が可愛くて
みんなに愛されている人気者のパンダ。

私…、好きじゃない。

確かに仕草は愛嬌があって
人懐っこくて
見てて癒される。

しかし、あの顔が好きじゃない。

え? タレ目で可愛いじゃないかって?

いや、それは見せかけ。

実は、あいつら、思いっきりツリ目なのだ。




写真はネットの画像集から拝借。

パンダの顔、怖いよぉ…。

世の女性たち。
目元パッチリにメイクして
みんなすんごく可愛いけど
メイクの下は
いったいどうなってるのだろう…。

あ、だから、貴女のことじゃないからね(笑)

シャンシャンのニュースを見て
ふと思ったのだった。


パンダ好きの人も
お目々パッチリメイクの人も
ゴーグル被れば自信があるわよ、って人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.11.15 19:30:19
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.13
カテゴリ:日々のこと



山形県の山寺へ行った。
正式名は立石寺(りっしゃくじ)と言う。

奥の院まで1000段の急な石段を登る。
麓には『登山口』との看板がある。
たしかに、山登りだ…。




ささやかながらオフトレ代わりに。

山寺の境内には
大小たくさんのお堂が建てられている。

で、それぞれに賽銭箱が置いてある。

がめついな。

あ、ウソです。
そんな罰当たりなことは申しません!
ちゃんとお賽銭を入れましたから!

麓の境内を歩いていると
あるお堂が目に留まった。

正確に言うと
お堂の前に置かれた白い看板が目に留まったのだ。



『写経してみませんか』と書いてある。

へ~写経か。
やったことないけど、ちょっと興味が湧いた。

『写経一式及び説明書を堂内に準備してありますので
ご自由にご利用ください。』
とも書いてある。

自由に使っていいんだ。
せっかくだからやってみよう。

お堂に入ってみた。
誰もいない。

机が置いてあって
ちゃんと写経の用意が整っている。



説明書きには
精神統一して写すようにと書いてある。

うむ、承知いたした。

276文字の般若心経。
手本の上に薄紙を重ねて
筆ペンで書き始める。

精神統一して、1文字1文字。

1行書き終わる頃に思った。

想像してたより……つまらないな。(おいっ!)

それでもせっかくだからと書き続けた。

が、2行目の途中で飽きた…。(はやっ!)




筆を置き
書いた紙をたたんで内ポケットに仕舞い
静かにお堂を後にした。

どうか罰が当たりませんように…。

そんな、穏やかな秋の午後。


写経いいですね~と思った人も
集中力は小学生以下ですね~と思った人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.11.13 23:08:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.06
カテゴリ:日々のこと
これからの季節
仙台では牡蠣が旨い。

いや、牡蠣だけじゃなく
セリ鍋や、はらこ飯などなど
他にもたくさんあるけど
話の流れ上
今日は牡蠣ってことにする。

ということで先週末
牡蠣ラーメンを食べた。




牡蠣は旨いし、ラーメンも旨いんだけど
ま、わざわざ一緒にすることもないかな、って感じ(笑)

そんなことよりも
飲み会 ⇒ 2次会スナックからの ⇒ ラーメン
と、ダイエット中にもかかわらず
久しぶりのフルコースとなってしまった。

あ、久しぶりじゃないか。
その前の週も
盛岡での会議の後
懇親会 ⇒ 2次会キャバクラからの ⇒ 焼肉冷麺
と、盛岡フルコースだったな。

あはは、これじゃ痩せないわけだ(笑)

笑い事じゃないけどさ。あはは。

これから忘年会シーズン。
みなさんも、飲みすぎ食べすぎからの ⇒ 太りすぎに注意してね。

って、私に言われたくないだろうけど。


牡蠣ラーメン食べたいって人も
牡蠣小屋で牡蠣食べ放題したいって人も
牡蠣の昆布焼き食べたいって人も
クリックしてチョーダイませ。

あ、牡蠣の昆布焼きってのはこれ↓
だし昆布の上に牡蠣を乗せて炭火で焼く♪



↓↓↓クリックはここよ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.11.06 09:04:46
コメント(1) | コメントを書く
2018.10.30
カテゴリ:日々のこと
PCを膝の上に乗せ(これぞラップトップ)
眉間にシワを寄せて目を閉じ
何やら難しそうな考え事をしている。




…ように見えて
パソコン打つ姿勢のままぐっすり眠っている。

そんな、ドジボ。





あ、それだけ。

こんなの撮るなよな…。

ま、面白いからってブログに載せるほうも
載せるほうだけど(笑)


仕事中に居眠りなんかしませんっ! って人も
パソコンのブルーライト浴びると眠くなる人も
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.10.30 08:59:47
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.22
カテゴリ:日々のこと
超絶晴れ男の私。

台風予報も、雨100%の予報も
ことごとく晴れにしてきた実績がある。

しかし、屋外クラフトフェア、ゴルフと
先週まで2週続けて雨だった…。

さらには今日のゴルフも朝から雨…。

晴れ男の神通力も消え失せたか…と思ったら
午後から超絶晴れた!




一緒に回ったみなさん
この晴れは私のお陰ですからね~♪

たぶん分かってないと思うけど…。


晴れ男の人も
雨女の人も
雪男の人も雪女の人も ←なんか違う生き物になってるぞ(笑)
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング






Last updated  2018.09.22 22:52:54
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全600件 (600件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 60 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.