2020.06.01

ベルト式のスキーパンツがいい

(4)
カテゴリ:スキー
今シーズンの思い出写真。どこでしょう?



(林なんかどこも同じで分からん!)

ピンポーン♪ 私も分からん。笑


今シーズン、ウェアを新調した。
スキーパンツが
肩から吊るすサスペンダー式じゃなく
ベルト式だった。

ま、普通のズボンと同じ。

サスペンダー式のしか履いたことなかったので
ずり下がらないか心配だったけど
問題なかった。

当たり前か。笑

バブルの頃
ワンピースのウェアが流行った。

私も着た。

当時は深雪を滑らなかったけど
深雪には
ワンピースが一番いい。

雪が入って来ないから。

カナダのCMHヘリスキーのガイドは
みんなワンピース着てるし。

深雪スキーヤーとしては
誰がなんと言おうと
流行が過ぎてようと
ワンピースがいいんだよなぁ
と思うのだ。

セパレートウェアでも今は
上着にパウダースカートが付いてる。

雪の侵入を完全シャットアウトは出来ないけど
まぁ気になるほどではないから
セパレートでも十分だけどね。

それよりも
買うときに考えなきゃならないのは
トイレ問題。

特に女性にとって
スキーでのトイレは大変だ。

サスペンダー式のが一番面倒くさい。

上着を脱いで壁に掛ける。

ミドラーも脱いで掛けようと思っても
壁掛けフックは一つしか無いので
上着の上に、落ちないようにそっと被せる。

ズボンを脱いだはいいけど
ブラブラ邪魔なサスペンダーの処理に困る…。

ほんっとに面倒くさい。

これが嫌でトイレを我慢して
膀胱炎になっちゃった人もいるはず。

知らんけど。

これが嫌で
スキーを止めちゃった人もいるはず。
スキー人口減の一因でもあるだろう。

知らんけど。

ベルト式のパンツなら
ただ下ろせばいいだけだから
お勧めなのだ。

トイレに行くの楽になったよ~
と宣伝して
スキー人口を戻そうではないか。笑

ちなみに、ワンピースウェアが
一番めんどくさそうだけど
そうでもない。

上だけ、はだければ
そのまま下までおろせるので
意外と簡単なのだ。

上の部分は邪魔になるけど。

ついでに、どうでもいいことだけど
カナダのヘリスキーでのトイレは
もちろん屋外だ。

女性は
みんなからちょっと離れたとこまで滑って行って
しゃばめばOK。

雪が深いので
周りからは全然見えなくなるのだ。

ヘリスキーでこそサスペンダー式は大変だぞ。

ゲレンデでもBCででも
滑るときの機能は大事だけど
意外と忘れちゃならない
トイレ問題なのだった。


サスペンダー式の人も
ベルト式の人も
腰パン半ケツで凍傷になってる人も(おらん!)
クリックしてチョーダイませ。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村


スキーランキング





TWITTER

Last updated  2020.06.01 14:47:59
コメント(4) | コメントを書く