140321 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みんなで考えよう

PR

全1365件 (1365件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

カテゴリ未分類

2012.09.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
前任の丹羽氏が中国大使として事実上の更迭となり、後任として西宮氏が新中国大使と決まり10月には中国へ着任の予定だった。
ところが今日13日に路上で倒れ病院に運ばれた。意識不明の状態だとのこと。
国の尖閣購入で中国とは摩擦が強まり、何かと心労があったのだろうが、着任前に倒れては大使を変更する必要があるのではないだろうか。
教育と洗脳で難しい国民である。どんな大使が行っても大変だろうが、出来るだけ日本のためになる大使であってほしいと思う。






Last updated  2012.09.13 15:00:38
コメント(0) | コメントを書く


2012.09.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
大阪府の神風カムイさんのブログにアーミテ―ジレポートを探していて行きあたった。
その中に書いてあることは日本にとって恐ろしいことで、世界の中の紛争は裏で糸を引くあの国に全て仕組まれていることが良く分かる。
勿論今迄逆らって失脚させられた日本の大臣も多々いるのは知っているが、日本にとってどういう国を作っていくのが良いか、どういう政策をしていけばあの国ではなく日本の国民のためになるのか考えた政治家が出てきて欲しいし、そういう人を国民は守っていく必要があるとしみじみ感じた。
賢い日本人である必要があるのでは?
第3次アーミテージレポート」発動で悪夢再び ~”戦争マフィア”アーミテージ&ナイが満を持して登場~






Last updated  2012.09.12 10:32:51
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
14日告示される自民党総裁選に谷垣氏が出馬断念をした。理由は「執行部の中から2人出るの良くない」という理由だ。
もし次の衆議院選で自民党が第一党になった場合、石原氏が自民党総裁にもしなったら、石原氏が総理大臣になるということだ。
石原伸晃氏は55歳であるにもかかわらず、体重ではなく、何とも軽い人間に見える。なめられ続けている日本を率いていく力があるのだろうか・・・?
谷垣氏も軽いおぼっちゃまと見えるが、石原氏はその上を行く軽いおぼっちゃまと見える。
今回の総裁選で今迄なりを潜めていた長老たちがぞろぞろ表に出てきた。正直もうやめてくれよと思っているが、その長老たちに石原氏はとても御しやすい人に見えるらしく支持されているらしい。
一方、石破氏は長老から嫌われているらしい。
26日の投開票では自民党の良識を信じたいと思うが・・・どうなるのだろう。






Last updated  2012.09.10 15:39:21
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
小学5,6年生の英語が昨年度から必修化したが、社会のグローバル化に対応するために4年生以下も必修化が検討され始めた。
ゆとり教育後の時間がない学校が益々時間がなくなりそうだ。
小学1年生から英語をやっても良いが、問題は日本の英語教育だ。中、高と6年間英語を勉強するにもかかわらず日本人はほとんど話すことが出来ない。まず文法から入るのが日本の英語教育だ。
グローバル化に対応するためには文法より喋れることが大切だ。
低学年から始めるにしても今迄の英語教育ではなく、楽しんで喋れるようにする教育をすべきである。






Last updated  2012.09.09 12:05:19
コメント(1) | コメントを書く
2012.09.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
韓国の大統領が竹島上陸したり、天皇を侮辱する発言などをしていたことで、それでも韓国ドラマを買い続けるの?・・・と思っていたが、流石に10月改変時にフジテレビは放送予定がないことを発表した。
もともと韓国ドラマと歌や踊りは自然に広がっていったのではなく、韓国政府が国策として外貨獲得のために流行らせていった。お人よしの日本人はほいほいそれに乗った。
俳優高岡蒼佑がツイッターでフジテレビに韓流番組が多いことを批判し、その時は高岡本人が批判もされたが気づくのが早かったということだろう。
これからは安いから買って流すということばかりせず、メディアとしての責任を感じ、きちんとした番組を作ってほしいものである。それが出来ないようだと益々テレビは視聴者にそっぽを向かれることになるだろう。






Last updated  2012.09.08 11:32:35
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
「風見鶏の党」と言えば政治通の人ならすぐピンとくると思います。そう公明党です。
別に公明党に恨みもないし、党自体に何の関心もないのですが、政権中枢に入り込みたい気持ちが国民の目分かりすぎるほど分かるという党というのも珍しいものです。
自民党政権時代は自民党にすり寄り、民主党になったら、今までの関係で自民党と手を切るわけにはいかないけれど・・・と言いながら結局は民主党と手を組み、今度は風が吹いている維新の会と選挙協力をする・・・。
これほど自分に忠実な党はないのではないでしょうか?
有権者はそれをどのように見ているのか…それは選挙の時に分かることですね。






Last updated  2012.09.08 09:16:12
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
自民党と民主党の党首選が近くなり、国民は放られた状態で議員達だけ熱くなっている。
現環境相の細野氏は、原発担当ということで時間がないからと出馬しないと言っていたが、ここへきて、『選挙で落選危機の仲間を救ってほしい』との声を意気に感じ、揺れ動いていると語っている。
この言葉からは細野氏が代表になったら民主党に票を入れてくれる人が増えると思っているのだろう。
「顔で?」と思わずつぶやいてしまった。
野田氏にしても細野氏にしても他の議員にしても…民主党に期待するだけ無駄ということが、この3年間で良くわかったのがほとんどの国民だと思うが…わかっていないのは当の議員たちなんだろうね。






Last updated  2012.09.06 16:52:52
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

中国解放軍は蘭州、広州、南京の軍が合同で尖閣上陸を想定した軍事演習を準備しているそうだ。中国は日本が仕掛けてきたことに対する措置だと豪語しているそうで、「魚釣台戦争」というようだ。

まだ中国がこれほど鼻息の荒くなかった時にきちんと対応していれば、今のような事態には至らなかっただろうに・・・と今迄の自民党政権時代の対応が悔やまれる。

それにしても「これから戦争?」と実感はない。きちんとした外交が通用する国ではないし、自国のものという教育をしてきた国だから、なかなか難しい問題である。

日本の政府はコップの中の嵐ばかりしている余裕はないよ。もっときちんとできる国会議員はいないものか・・・。フー!



 







Last updated  2012.09.04 11:22:11
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年度予算の執行に必要な法案成立が困難になったことから、政党交付金の一時凍結を原因を作った自公に打診する事になった。
地方への交付金も先延ばしせざるを得なくなったことから自公などの党をけん制する狙いもあるそうだが、一時凍結などと言わず、ずーと凍結、つまり廃止で良いのではないかと思ってる。
そもそも企業献金を廃止する目的で出来た議員支援の制度だが、企業からも献金を受け現状では二重取りではないかと感じている。昔はそんなものなかった。
世界的に見ても日本の国会議員の歳費は多い。その上いろんな特典と政務調査費等々で歳費以外にも収入となるものがある。1期で落選した元自民党国会議員の杉村太蔵氏が1期4年でマンションを買えたと言っていた。ほとんどの国民は一生懸命働いてやっと買えるマンションである。長いローンにも耐え続け税金を払っている国民のその税金からもらっている国会議員がそれほど優遇されなければならないのだろうか・・・。
一時凍結なんて言わず、ずーと凍結したままにして欲しいと国民は思っているのである。なんたって消費税上げるのだからね。蛇口も閉めなきゃ。






Last updated  2012.09.04 07:08:55
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
維新の会に風が吹いていることから、現職国会議員たちも維新の会に近づいている。
みんなの党の議員2人(小熊慎司氏、上岡宏史氏、)はみんなの党を離党し、維新の会に入る準備を始めたようだ。
維新の会とみんなの党は政策が良く似ている。渡辺氏はみんなの党を母体に、維新の会を取り込もうとしていた。しかし維新の会に断わられたという経緯があるが、それほど政策は似ているようだ。
その似ている会を離党して新しい党に入ろうというのは風に乗りたいからだろう。
3年前のことを思い出してください。メディアがあおり「自民党は駄目だ」「民主党にやらしてみよう」と大きな風が吹き・・・・そして今の結果です。
「経験がない」ことが幼い政治になったとしたら、今度の維新の会は党首自体に国会議員の経験すらないのです。立候補している人たちが当選したとして、その人たちはほとんど議員の経験すらない人となるのです。
私は別に維新の会を否定するのではないのです。議員定数削減などおおいにやって欲しいと思っています。ただ風だけで当選・・・ということは止めて欲しいのです。
これから人となり、この人に託して良いのか・・・等々しっかり見ていって欲しいのです。その結果は国民が選択した道ですから、議員にも選んだ国民にも責任が出てくるのです。
選挙は確実に近づいているように感じます。国民のことを考えて行動するのではなく、自分が当選したいために風の方に近づいている人たちの言動はしっかり見ていきましょう。自分のためにネ。






Last updated  2012.09.03 06:59:09
コメント(0) | コメントを書く

全1365件 (1365件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.