1102078 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ストップ !! 「第二迷信」

「綱引き」必勝作戦

(2007/10/02アップ)綱引き必勝作戦。
http://plaza.rakuten.co.jp/akatamago/diary/200710020001/

ちょっと検索すると、
「綱引き必勝法」なんていうHPがひっかかります。

元々はオリンピック種目で、いまでも国際種目になっているので、
「正式ルール」が存在する、立派な競技。

運動会レベルなら、直前の練習でこのくらいやれば十分。

1:ロープの長さを有効に使う
  →集団で入場すると、前のほうに固まって、後ろにロープが余っているチームがあります。
   見た瞬間に「こいつらシロウトやな…」
   等間隔にならんで、前後の人が邪魔にならずに力を出せるポジションを確保する。

2:全員が「右腕」でロープを持つ。(ロープの長さに余裕があれば)
  →できれば、全員が右利きを揃えるのが好ましい。
   左右に分かれて持つと、「ナナメ」方向に引っ張っても、トータルで後ろに進むが、
   全員が右手であれば、全員が真後ろに引かなければ回転してしまう。
   (ベクトルの応用。同じ大きさの力の合計ならば、ジグザグより真っ直ぐのほうが大きい)
        \/\/\/\/より、→→→→→→→→→

3:両足は、ロープに対して垂直に。相手の正面を向く。両手は離さずに。脇を締める。
  →人間の筋肉で一番強い力を出せるのは背筋
   背骨の両側の背筋を効果的に使うには、「真後ろ」に引くこと

4:空を見ろ。
  →体重を後ろにかけ、背筋力を思いっきり使えば、自然と上を向く
   
5:声を出せ。(動きを揃える)
  →全員が同じ瞬間に力を出せば、最強の引き力が生まれる。
   物理学的に、「静止摩擦」のほうが「動体摩擦」より大きいので、
   瞬間的に動かしてしまえば、あとは楽に動かせる。

(本当は「もう一つ」あるんですが、ヒミツ。ばらしちゃうと、私に助っ人依頼が来たときに「隠し技」にならない。ただでさえ、「必勝法」が広まって、それまで楽勝だったのがだんだん苦戦するようになってきた…)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.