1104494 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ストップ !! 「第二迷信」

「リレー」必勝作戦

2007/10/9 アップ 「リレー」必勝作戦

こればっかりは、足が速くなければどうしようもない、
という前提で。

よく、小学生のリレーでも、「陸上部」みたいにバックハンドでバトンパスの練習をしているのを見る。

陸上部の選手がちゃんと練習してトップスピードでパスするのを、素人に真似をさせても無駄が多い。
前走者とぶつかったり、バトンを落とす確率もあがる。

小学生レベルでバトンパスをすばやくするひけつ。

1:次走者はコース内側で半身で構えて待つ。

2:前走者は、次走者の前を通り過ぎるように入り、「はい!」と声をかけてバトンを持った手を突き出す。

3:次走者は同じく「はい!」と声で反応して、バトンを「引ったくり」して走り出す。

4:前走者はコースの外側を並行に進み、次走者とぶつかるのを避けるとともに、隣のコースの子がぶつかってこないよう「盾」になる。

おまけ。
子どもは、出番待ちで暇なので、地面で砂遊びをすることが多い。
これは手が滑ってバトン落としの原因になるので、濡れタオルを用意して次走者の手を拭く。
(ハンカチ王子作戦、ともいう)

なお、町内対抗の運動会を小学校のグラウンドでやる事が多いが、
小学校のトラックはRが小さいので、大人の足自慢は外に膨らんだり、転倒する人が多い。地面も陸上用でないので砂で滑りやすい。
コーナーで追い越しはかなり危険を覚悟しましょう。
(リスク覚悟で、インから抜くことは可能。体重の軽い人むき)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.