1126471 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ストップ !! 「第二迷信」

2007年06月20日
XML
カテゴリ:25条。生存権

 「なんとか還元水」の話題が吹っ飛んでいる「消えた年金5000万件」問題。

 (どうせ、こんなことでふっとぶレベルの問題ならば、M岡さんも自殺することはなかったのに…と、他人事だから思ってしまう。)

 調査に何百億円何千億円かけて、それですべての記録が解明される保証はない。

 じゃあ、いっそのこと、そんな調査にお金をかけず、

少々の「空白」は「埋まってるもの」とみなしちゃったらどうだろう?
 国民年金(基礎年金)の保険料は決まってるんだから、計算はすぐできる。

 「5000万件」もというと、だいたい、予想されるのは、転職や転居や専業主婦の3号などの一時的な変更のときの「漏れ」。一人で何件も「漏れ」がなけりゃそんな数字になりっこない。

 ずーっと働いてた人が漏れるなんてのは、まずありえないし、あってもすぐ復旧できる。金額が多いなら、手間をかけても割に合う。

 仕事や住所がひんぱんに変わってる人、というのは、おおかたが社会的「弱者」である。

(いま、派遣などの非正規雇用が増えてるけれど、ここの無年金がかなり潜在しているのは想像に難くない。仕事Aと仕事Bと両方社会保険があっても、隙間の国民年金が抜けることもあるし、仕事Bが「社保なし」も多い)

 「加入期間が10ヶ月足りないので年金を受給できません」などという人は世の中に大勢いる。


 結果が出るかどうか判らない「調査」に莫大な費用をかけるより、本当に困っている人のためにお金を使うほうが意義があるんじゃないだろうか。



 まさか、民営化された郵政公社を儲けさせるために、膨大な調査票を往復郵便で送る、なんていう裏があるとか…。






最終更新日  2007年06月21日 19時20分15秒
コメント(1) | コメントを書く
[25条。生存権] カテゴリの最新記事


PR

コメント新着

maki5417@ Re:マスク増産(03/27) マスクより検査です。 ドイツを見倣った方…
maki5417@ Re:じつは、「株」のインサイダーじゃ?(03/15) ねらうのなら、2番底を確認してからです…
maki5417@ Re:「法律がないから」と「法律がないけど」(03/10) それにしても前回の時にこんな法律を作っ…
伏見人@ Re:京都の「共闘」(02/11) こんにちは。お久しぶりです。 >共闘 …
meisinn2006@ Re:病室で念仏を・・(01/21) 2/14の放送では、自宅で息を引き取った「…

フリーページ

お気に入りブログ

さくらママの日記 さくちゃんのママさん
日本の教育は、これ… 今日9729さん
すずき産地の切り抜… すずき産地さん

カレンダー

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.