1085949 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ストップ !! 「第二迷信」

2007年12月28日
XML
 つっこみネタが多すぎて困ってしまう京都市役所。

 このまえ、市長に対して「賠償責任」の判決が確定した「同和奨学金」に続き、
また、教育長(当時)に対する賠償命令の判決

 こんどは、市長が決裁してないから教育長までの責任。

 ただ、いまの市長は、元・教育長。その「後継者」にまた教育長(先日、選挙に備えて辞職)が名乗りを上げているんだから、
 京都市の教育行政がどんなものか、誰でも想像がつく。

 問題は、裁判にかかって判決が出るまで、決裁に至るまでの誰もが「あたりまえのこと」として疑問を持たなかったこと。

 誰かの利益のために行政が便宜をはかることは、(もちろん許されないが)いろんなところであった。
 しかし、だいたいは(「談合」のように)「こっそり」とやるものであって、
こういうように、堂々と予算執行して平気、というのは珍しいのでは?

 賠償金を払うために、市長に就任して退職金を貯蓄する、なんて言うなよ、K川教育長(元)
 しかし、年金は重複してもらうのに制限があるけれど、(遺族や障害など)
教育長やら助役やらと市長の退職金は「別々」にもらえるし、
市長1期4年ごとに、40年の現業職員よりたくさんの退職金がつく。

市長は「選出」されて「就任」するが、「就職」じゃないんだから「退職金」はいらんと思う。
社員に退職金を出しても、自分の退職金が出ないのが「町の社長さん」






最終更新日  2007年12月28日 21時53分46秒
コメント(2) | コメントを書く
[とくに、京都市関係…] カテゴリの最新記事

PR

コメント新着

maki5417@ Re:3日の日記(12/03) 1試合100球でしょう。 新潟の提案がつ…
meisinn2006@ Re[1]:「別姓」判決。東京地裁(10/08) maki5417さん コメントありがとうございま…
maki5417@ Re:「別姓」判決。東京地裁(10/08) 川口是先生とは、なつかしいですね。 森…
meisinn2006@ Re[1]:「平服着用」バトル?(09/07) makiさんへ コメントありがとうございます…
maki@ Re:「平服着用」バトル?(09/07) 平服着用OKの結婚式に出たことがあります…

フリーページ

お気に入りブログ

さくらママの日記 さくちゃんのママさん
日本の教育は、これ… 今日9729さん
すずき産地の切り抜… すずき産地さん

カレンダー

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.