1115833 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ストップ !! 「第二迷信」

2008年11月01日
XML
カテゴリ:子どもの話題
厚労省の発表で、「国保証」のない子が3万3千人いるとか。

 親が国保料を滞納したために、「世帯単位」の国保の被保険者全体が「無保険」状態になり、
 本当であれば、本人負担分の3割が(「乳幼児医療」で無料になるべきものまで)、10割負担になる。
 ・・・という状態。

 もちろん、子どもに滞納の責任はない。親が金持ちか貧乏かは、生まれた子の「運」だけによる。

 福田内閣が(制度を作ったのは小泉内閣なのに)バッシングを浴びた「後期高齢者医療」制度の、(表向きの)理念を引用すれば、

このまま「市町村まかせの医療制度では大変なことになる」

★ で、子どもの医療を守るために、大胆提案。

 新たに都道府県で広域連合による「小児医療制度」を作り、「大人の保険」から独立させて、15歳以下の児童は自動加入。
 保険料は、「後期高齢者医療」のように各保険からの拠出と、わざわざ担当大臣まで作った「少子化対策」関連予算など。

「こども本人」は、よほどのアイドルでもなけりゃ所得はないから、自己負担は免除。

 いま、国保から排除されてる生活保護世帯でも、子どもは全員保険加入(保護法第4条。他法優先原則)。
 (キャンプや帰省など、出先の病気や怪我でも、保険証と乳幼児医療証があれば、「現地」で保険治療が受けられるので、
「後で福祉事務所から医療券を送ってもらって…」という余計な作業をせずにすむ。)






最終更新日  2008年11月02日 12時32分55秒
コメント(4) | コメントを書く
[子どもの話題] カテゴリの最新記事


PR

コメント新着

meisinn2006@ Re:病室で念仏を・・(01/21) 2/14の放送では、自宅で息を引き取った「…
maki5417@ Re:こぼれ話は「美談」か?(01/14) 万引きなので、常習性を疑いたいです。
meisinn2006@ Re:年末ジャンボ・ミニ(12/31) かすりもせず、はずれ。 かなり、累積でマ…
maki5417@ Re:違うぜ、「他力本願」。~築地本願寺にて。(01/07) PS: AIさんがここでゴスペルコンサートを…

フリーページ

お気に入りブログ

さくらママの日記 さくちゃんのママさん
日本の教育は、これ… 今日9729さん
すずき産地の切り抜… すずき産地さん

カレンダー

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.