1026234 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ストップ !! 「第二迷信」

2009年07月10日
XML
カテゴリ:迷信のこと
 若者が、「星占い」に人生を託していた。
科学的根拠がないのは知っていたが、私は何も言わなかった。

 オッサンが「大安、仏滅、友引…」で行事の日取りを決めていた。
科学的根拠がないのは知っていたが、私は何も言わなかった。

 オバチャンが「水子のタタリ」を気にしていた。
科学的根拠がないのは知っていたが、私は何も言わなかった。

 視聴者が「占い師」の言うことを真に受けていた。
科学的根拠がないのは知っていたが、私は何も言わなかった。

 世の中がカルトに支配されそうになった。
私は声を上げたが、もう遅かった。

そんなことにならんように。

  (選挙のときだけ、カルト集団を批判しても、マインドコントロールの根は断てない。)


 マルチン・ニーメラー牧師の詩より。

 ナチ党が共産主義を攻撃したとき、
私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった。
 ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。
私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった。
 ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。
私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった。
 ナチ党はついに教会を攻撃した。
私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた。






最終更新日  2009年07月11日 13時15分01秒
コメント(7) | コメントを書く
[迷信のこと] カテゴリの最新記事

PR

コメント新着

伏見人@ Re:結局は、「維新」(04/09) こんばんは。お久しぶりです。 >大阪 …
maki5417@ Re:「令和」ってなあ。(04/01) はじめまして 「命令の唱和」​​​​なんだ…
meisinn2006@ Re:「令和」ってなあ。(04/01) とりあえず、オリンピックで「令和2年」…
meisinn2006@ Re:一般客「も」乗せる?(12/15) 冬休みに出かける英国・エリザベス女王(9…
七詩@ Re:外国人労働者「輸入」(11/02) 貧しい労働者の味方のはずのサヨクはなに…

フリーページ

お気に入りブログ

さくらママの日記 さくちゃんのママさん
日本の教育は、これ… 今日9729さん
すずき産地の切り抜… すずき産地さん

カレンダー

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.