005929 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

わたしのブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

宮下@ 本物のターゲットの方へ 本物のターゲットの方へ 「組織ストー…
SHIN@ その通りだと思います。 私はラッキー?な事に相手の会話が嫌々聞…
おりゃぁぁぁぁ@ 半年以上続くのは被害妄想 攻撃の初期段階から、幻覚ガスを用いて …
みき1336@ Re:集団ストーカー(07/03) koutaさんへ コメありがとうございます。…
kouta1012@ こんにちは こんにちは。青森の被害者のkoutaです。 …

フリーページ

ニューストピックス

購入履歴

新学期スタートに伝統の曲げわっぱ♪お弁当作りのモチベーションもUP↑ まげわっぱ …
以前はプラスチック製の弁当箱でしたが、TVで曲げわっぱの特集を観て木の弁当も良いものだなぁと思い購入…[>>]
【当日発送】フラットLANケーブル cat6e 30m カラフルで可愛い5色LANケーブル 1.3mm…
金曜日に注文して翌日の土曜日に到着しました。 私の居住地域は僻地なのに到着が気持ち悪いくらい速いです。[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2011.12.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
従軍慰安婦=有償志願売春婦

ところで托卵とう習性をご存知ですか?
カッコウは「托卵」を行う種として有名である。本種はオオヨシキリ、ホオジロ、モズ等の巣に托卵する。近年ではオナガに対しても托卵を行うことが確認されている。本種のヒナは短期間(10-12日程度)で孵化し、巣の持ち主のヒナより早く生まれることが多い。先に生まれた本種のヒナは巣の持ち主の卵やヒナを巣の外に放り出してしまい、自分だけを育てさせる。

ある個体が巣に卵を産みつけた後、別の個体が同じ巣に卵を産むことがある。2つの卵がほぼ同時にかえった場合、2羽のヒナが落とし合いをする。敗れたほうには当然死が待っている。

また本種の卵を見破って排除する鳥もいる。それに対抗し、カッコウもその鳥の卵に模様を似せるなど見破られないようにするための能力を発達させており、これは片利片害共進化の典型である。


朝鮮は日本に托卵していて、民主はそれを助長してます。







最終更新日  2011.12.18 05:28:49
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.