田舎暮らし日記

オランダ


オランダ(2005.11.27)



今日からはポルトガルのおまけ、アムステルダムです。
先日も書いた様、私達はポルトガルから日本へ向けて帰路につくのですが、アムステルダムで乗り換えるソウル行き(まだ日本ではない)の飛行機の待ち時間が7時間ぐらい。
と言うことでアムステルダムで途中下車?3時間ぐらいな市内観光に出かけま
これはその時の写真です。

先ずアムステルダムの郊外?を(じゃないかと思うんですけど)、バスで走った印象は?
同じ様な、いえ同じ様なではなく全く同じ形をした集団住宅がすごくたくさんあります。
これは子供じゃなくっても迷子になっちゃうんじゃないの~?
バスの中でそんなことを考えながら、バスは中心地に向かいました。

そうそうこの時の天気もかろうじてどんより曇り空、いかにも日本の東北の空みたいなんですが、これでも天気はかなりマシになっていたそうです。
2日ぐらい前には大変な吹雪で、なんとその日も空港に飛行機が着陸できるのか?と言う噂もあったそうですから・・・。
これも私達、やっぱりラッキーだったんでしょうね。

市内には路面電車かトラム?みたいなのが走ってました。

310


左側に自転車置き場がありますよね。
アムステルダムでは自転車はかなりメジャーな乗り物だそうです。
冬なんて寒いし道路が凍結して危なくないのかな?
そんなことを思いましたが、あちこちの道にはちゃんと立派な自転車専用道路がありました。

311


この真ん中の建物は何だったかな?
有名な建物ではないのかも知れません。
街中で撮った一枚です。

312


ここはダム広場、屋台の奥に見えるのは遊園地です。
たぶん移動遊園地?小さいものですが、そこにはアイススケート場がありました。
寒いところにあるスケート場と言えば、ニューヨークのロックフェラーセンターでしたっけ?あそこを思い出しました。

313


さて、午前中市内に少しだけ降り立った私達は、この後アムステルダムで昼食を取った後、いよいよ運河クルーズです。
クルーズはやっぱり楽しいですね。
乗っていればいろんな景色を居ながらにして見ることが出来ますから。
約40分ぐらいだったかな?
寒い中でしたが、運河クルーズの観光はメジャーなのか暖房の効いた暖かいクルーズ船が運河の中を何隻も走っていました。

314


運河の両端には船上のお家がたくさん並んでます。
これはその中で見たいちばんきれいなお家。
川の上に住むのは家賃が安いのかな?
他の国でも船上に住む人達は見たことがありますが、ここアムステルダムでは電気その他の設備のちゃんと引かれ、しっかりと定住されてるお家である様です(確かそう聞いたような・・・)。

315


船上から見た風景です。
いかにもヨーロッパの北側ってイメージですよね。
でもここも青空の見えるいい天気の頃は素敵な景色に見えるのでしょうね。

316


運河の中にはアーチになった橋とか跳ね橋とか、そんなのもありました。
あれよあれよと言う間に過ぎ去って行く風景に写真に撮れたのはこのぐらいですが、アムステルダムの雰囲気は少しは伝わっているでしょうか?

317


川の色はお世辞にもきれいとは言い難い水の色でした

318


そうそう、アムステルダムの観光の名所と言えば飾り窓?
実は私はそのぐらいしかアムステルダムの観光名所?って知らなかったのですが、今回は残念ながらそこは見ることが出来ませんでした。
今だに窓の中には下着姿の女性が・・・そう言う光景が見られるらしいです。
でももしかしたら夜かな?
ちなみに夜のアムステルダムはかなり治安が悪いそうですから、見たい方はお気を付けて・・・。

アムステルダムの旅の写真もこれで終わりです。
市内観光は飛行機の待ち時間にたまたま出来た、私にとってはラッキーなおまけだったのですが、それなりに楽しめました。
でも私のアムステルダムのイメージと言えばやっぱりチューリップ?
春のチューリップが咲き乱れる頃のアムステルダム、また機会があったら見てみたいものです。



次のページへ






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.