田舎暮らし日記

北海道【1】


北海道(2017.6.29~7.5) 




ちょっとのご無沙汰でしたが、その間に北海道に行って来ました。
北海道は35年ぐらい前、仕事で旭川と札幌のみは何度か行ったことがあるんですが、遊びに行くのは初めて。
毎年この時期になると北海道旅行が頭に浮かぶんですが、何年も実現せず・・・。
今回やっと、しかも決めたのは出発1週間前と相変わらずの行き当たりばったりですが、行って来ました。
と言うのは6月に行くはずだった石垣島に使えなかったマイレージをそのまま北海道に使えたって言うのもあるんですが・・・。

7日間と言う北海道を旅行するには短い日程ですが、とっても楽しかったです。
天気にちょっと恵まれなかったのは残念ですが、初めて行くあちこちの観光地は素晴らしかった!
どこに行っても絵になる風景、北海道ってほんとうに素敵ですね。

さてそんな旅行記を今日からアップしますね。
先ずは岡山から東京で乗り継ぎ、函館に・・・。
最初は関空からLCCを使って千歳にって言う案もあったのですが、結局JALで函館に着いて旭川から帰るって言うルートで、やはりこっちの方が便利でした。

函館空港から最後旭川空港までの移動はレンタカーにしました。
ここで今回の旅行にちょっぴり苦労が伴うことがあったんです。
函館空港に着いてすぐ様日産レンタカーに・・・。
安かったのもあったんですが、私の車は日産なので同じ方が扱い易いかと思ったんです。
そしたらね、なんと借りた車が私の車と同じウイングロードなんです。
あ~、これなら運転しやすいわって思ったんですが、その車がなんと新車!
8キロしか乗ってない真っ新の車なんです。

自分の車でも新車って乗ったことないのにレンタカーで新車、びっくりです。
お蔭で今回の旅行中、とにかく車に気を遣う旅行となってしまいました。
これだけは疲れたわあ~。
なんと言っても駐車する場所、隣の車までの距離が割とありそうな場所を・・・。
朝ホテルを出るときは車を一周チェックしてました。
自分の車なら全く気にしないのにね(笑)。
これだけはかなり気疲れしましたが?なんとか無傷で返すことができました。

さてそんなレンタカーで函館空港を出発、先ずは函館で2泊しました。
市内のホテルに到着。
ホテルは五稜郭にあったので、車を置いて先ずは歩いて五稜郭観光です。





私は北の方の観光地には疎くて、五稜郭の名前も知らなかったんですが、星形で面白いですね。
桜の木に囲まれていて、そのシーズンにはピンク色の五稜郭が見られるみたいです。

五稜郭タワーです。
上の写真はこの上から撮りました。





五稜郭中央に見える函館奉行所です。





そこからいったんホテルに帰り、夜は函館山からの夜景を見に行きました。
ホテルの人に聞くと、函館山山頂へはバスかロープウェイしか行けないらしい。
ってことで、乗ってみたかった路面電車に乗り函館駅に・・・。
そこからはバスで山頂へ向かいました。
噂に聞く素晴らしい函館の夜景にワクワクです。
そうそう、旅行の最初の2日間、函館にいる時だけはお天気がとっても良かったんです。
だから夜景もちゃんと見ることが出来ました。

しかし・・・函館山山頂は人が多過ぎ!
日本人より外国人の方がめっちゃ多いです。
岡山に住んでるとあまり外国人の旅行者が多いって感じる場所はないんですが、北海道はすごかった。
中国人、韓国人が多いですが、とにかく観光してる人は日本人りより外国人の方が多そうってぐらいな感じでした。

先ずは日が暮れる前の函館市内の景色です。





その時間から展望台には人だらけ。
写真を撮る場所もありません。





夜景の下側にたくさん写り込んでるのは人の影ですが、なんとか撮れたのがこの写真です。





さて珍しく食べ物レポートです。
函館駅で見かけて、私は数の子が大好きなのでどうしても食べたくなり翌日ですが食べました。
函館の駅弁でみがき弁当

しゃけ、いくら弁当とはよく見かけるので知ってましたが、これは初めて見るお弁当。
値段も880円でとっても安い。
美味しかったです。









函館2日目です。
この日は天気も良さそうだし、午前中は隣の北斗市に観光に行って来ました。

トラピスト修道院です。
ここは男性のみの修道院だそうで、中の見学も男性のみ。
中の見学には予めの予約が必要だそうです。

私は日本で修道院を見に行くのも初めてで、函館空港近くに女性用修道院もあったのですが、男性の修道院ってことでこちらを見に行きました。

行ってから気付いたんですが、外の売店でトラピストクッキーとバター飴を見て、これ食べたことあるってトラピストの名前を思い出しました。
このクッキーや飴はこの中で作ってたんですね。
空港や他の場所にも売ってるそうです。

修道院はこんな素敵な木に囲まれた道の坂を登り切ったところにあります。
奥に建物がちょっとだけ見えてます。





やっと外側の門まで来ました。





入口の扉です。





中には入れないので、入口の扉から中の建物を撮影してみました。





次に向かったのはきじひき高原展望台。
この日は天気が良かったのでパノラマになった展望台からの景色は素晴らしかったですね。





右側の海の中に見える山が函館山です。





午後から函館市内観光、写真は赤れんが倉庫群です。
後ろに見えてるのが函館山。





ハリストス正教会です。
この辺りは教会や洋館が多く、夜になるとライトアップされてきれいみたいです。
しかしこの辺りは坂ばかり、歩き疲れてとても夜まで待てませんでした。





八幡坂、もうかなり昔、チャーミーグリーンのCMの撮影地になった坂だそうです。
年配の夫婦が手をつないでスキップするCM、「チャーミーグリーンを使うと・・・手をつなぎたくなる」ってやつです。
私もなんとなく覚えてました。
写真は今一ですが、坂の向こうに海の見える景色っていいですね。





この後、函館朝市を見学。
夕方ですからお店は閉まってますが、朝はさぞ賑わってるんでしょうね。
函館での観光はこれで終了です。

北海道3日目、この日は函館から洞爺湖に向かいました。
函館はまだ少し天気が良かったんですが、洞爺湖近くではどんどん雲が・・・。

初めての高速のSAはつい立ち寄りたくなります。
どこだったか忘れたけど、途中のSAからの景色。
奥に見えるのが噴火湾だそうです。





洞爺湖到着、サイロ展望台です。





洞爺湖町だったと思います。
生憎の空模様の一日でした。
でもまあ雨が降ってなかっただけマシとしましょう。





グリーンステイ洞爺湖って言うオートキャンプ場にあるしあわせの鐘です。
向こうで見つけたガイドマップを見て行ってみたんだけど今一つだったかな?





でもこのしあわせの鐘のあるグリーンステイ洞爺湖はとても素敵な施設、ここです。





洞爺湖の周りにはキャンプ場がたくさんありました。
雲の多い寒い日なのに水遊びをしてる外国人もいます。





ところで余談ですが、洞爺湖で見つけたトイレの中にある張り紙です。
こんなの貼らなくちゃならないほど外国人の観光客が多いのですね。
最初洞爺湖で見つけてへえ~って思いましたが、その後観光地のトイレにはほとんど貼ってありました。

しかし、この貼り紙をみて思いましたが、ベトナムとか・・・外国でもこう言うの貼れば良いのにと思いました。
2月にベトナムに旅行に行った時、トイレットペーパーを流せないトイレに流しちゃう外国人がいっぱいいるんでしょう、詰まって大変なことになってました。
日本人はこう言うことに対しての対策ってすぐ考えて実行するんでしょうね。
良いことと思います。





北海道4日目。
この日は小樽に向かいます。
地図を見ると、高速道路はどうも大回りに行くみたいなので、下道を走って行くことにしました。
この道で行くと素晴らしいはずの風景、ニセコや羊蹄山が見えるはずなのに・・・。
霧だかもやだかがすごくて何も見えません。
めっちゃ残念です。

この写真はその途中の道の駅近所で見つけた場所です。
細川たかしってこの辺の生まれの方だったんですね。
たんぽぽの咲くきれいな公園みたい?
今にも雨降りそうだったので歩いては行きませんでした。





そして小樽に到着。
しかし小樽市街に着く前に山から下りて来た道、すごかったです。
何がすごいってその坂の傾斜がです。
この日は朝里川温泉スキー場に泊まったんですが、そこに行く時の道のすごいこと。
傾斜のすごい道の左右には新興住宅街なのか?新しい家ばかり建ってます。
ここは雪の降る街なのにこんなに坂がすごくて冬はどんな生活してるんだろう?って想像がつきませんね。

祝津パノラマ展望台からの眺めです。
天気が良かったらさぞきれいな海も見えたんでしょうね。
写真下に見えるのはおたる水族館です。





上の写真の灯台のところまで行ってみました。
その先の海上にはヨットみたいなのがたくさん浮いてました。
今日はさぞ寒いだろうなあ・・・。





そしてお決まりの水族館見学。
そこで・・・なんと予想もしてなかったフウセンウオを見ることが出来ました。
フウセンウオって私は知らなかったんですが、ダンゴウオ科の一種みたいです。
しかしよくダイビング雑誌に載ってるダンゴウオと違ってめっちゃ大きい。
この写真の子は子供って書いてありましたが、2~3センチあります。
その横の水槽にいた大人は5センチぐらい。
フウセンウオって言うのはこのぐらいの大きさになるんですね。

それでもかわいくて初めて見るお魚でとっても嬉しい。
思わず記念にキーホルダー買っちゃいました(笑)。
写真がボケボケなのは、水槽の水温が低く表面に何だかを塗ってあるんで、手を触れないで下さいって書いてあったんです。
それでも観察するには十分、楽しめましたよ。
水族館にゆっくり滞在すると他が見れないので、その他はさあ~っとの見学になりました。





その後散策した小樽運河です。





あいにくの天気でしたが、何とか雨は降らず観光できました。
今回の旅行では札幌には立ち寄らず、明日は旭川に向かいます。

北海道5日目、最後の街となる旭川にやって来ました。
お昼過ぎに到着し、当然のようにこの日は旭山動物園に行きました。
これは正面入り口です。

動物の写真はありませんが、4時間ぐらいは滞在したでしょうか?
特に面白かったのはトラやオオカミかな?
普通の動物園と違って、ここはいろんな角度から動物を観察できるから面白いんですね。
人気があるのを、なるほどって思って見てました。





この日は他にこれと言って観光もしてないので写真はこれだけ。
ホテル到着後には、旭川ラーメンを食べに行きました。
旭川にはラーメン屋がたくさん目につきます。
これは自分では選べないって思い、ホテルの人に聞いて一押し店を教えてもらいました。
天金です。お勧め通り、美味しかったです。
ちなみに旭川にはラーメン村って言うのがあるんですが、地元の人に聞くとそこじゃあなくて元々のお店が美味しいって言われたので本店です。

この日は写真がないので、翌日6日目の午前中までの写真アップです。
6日目は旭川のメインの目的、美瑛、富良野周辺をあちこち観光しながら回ります。
ところがこの日が今回でいちばん天気が悪く雨。
傘もさしてたので、一眼は持たずにスマホだけで散策しましたが、足元はずぶ濡れ。
午後は車の中にソックス干してました。

ぜるぶの丘です。
美瑛に入ったばかりの場所にあります。
お花がちょっとずつしか咲いてないので、まだ少し地味でした。





天気が良くてお花も満開になると素敵な景色になりそうな場所です。





その近くにあるケンとメリーの木です。
40年以上前ぐらい?日産のスカイラインのCMの撮影地だそうです。
この辺りにはセブンスターの木とか、何かイベントがあった木には名前が付いているみたい。
雨がザーザーで、写真を撮る良さそうな場所も探せずでしたが、ここも素敵な写真撮影スポットになりそうです。





美瑛、富良野観光、午後からはやっと雨も止み夕方に向かって天気は少しずつ回復。
傘さして歩かなくて済んだので良かったです。

青い池です。
空が青くて太陽が出てたら、もっともっと青くてさぞきれいなんでしょうね。





池の周りが遊歩道になっててそこから観光できます。





遊歩道は白樺の木に囲まれてます。





次に向かったのは十勝岳望岳台。
こんな天気だから何も見えないだろうなって分かってたんですが行ってみました。
天気が良い日にはこの望岳台から壮大な十勝岳が見えるんでしょうね、残念です。





さてその後はいちばん人気の富田ファームへ。
すごい人の多さでした。
ここは7割ぐらいは外国人って感じです。
ラベンダーもあちこちにあって咲き始めなんでしょうか?
満開だともっと色濃くなるのかな?













他のお花もとってもきれいです。
このきれいに並んで植えられてる様子が素敵ですね。













富田ファーム内を走る原チャリもラベンダー色です。





この日はまだこの先観光が続きます。
さすがにすっかり疲れました。
富良野最後の目的地はプリンスホテル。
泊まる訳じゃあないんですが、そこのニングルハウスってとこに行くためです。
かわいいお土産屋さんがいっぱい、お土産は買わなかったけど、そこの中のカフェでお茶して来ました。

写真はそこに向かう途中で見つけた菜の花畑です。





この菜の花畑のいちばん上側に一軒だけかわいいお家があったんですよ。
こんな景色のとこに住んでたら素敵ですね~。
とは言え現実にはここ車が上がれそうにない?
雪が降ったらちょっと不便かも・・・。









今回の旅行で一週間私と走ったレンタカー、ウイングロードです。
7日間の走行距離は約900キロ、毎日少しずつのんびりの移動でした。





さて北海道7日目。
今日は最終日で車は11時半ぐらいに返しに行かなくてはなりません。
ってことで朝どこか一か所は観光に行けるってことで選んだのがここ。
就実の丘です。
ここは旭川空港近くにあり、とても景色の良いところでした。
でも観光スポットではないので、駐車場はありません。

この看板見ると書いてある、雲がない天気の良い日には素晴らしい景色が見れるんでしょうね。
晴れてはいましたが雲が多くやはり何にも見えません、最後まで残念でした。





この丘に上がる急坂です。





そこの周りで撮りました。
北海道では広大な敷地に野菜もきれいに並んで植えられてるので絵になりますね。





菜の花畑もありました。









こう言う平原に木が一本あるところ、冬雪が降ると写真で見ることのある様な、素敵な景色になりそうです。





北海道旅行、これで終了です。
今度行く機会があったらぜひ天気に恵まれたいものです。
長々と読んでもらってありがとうございました。



次のページへ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.