田舎暮らし日記

韓国


韓国(2017.10.18~21) 




ちょっとのご無沙汰でしたが、10月は韓国に行って来ました。
韓国は近いですね~。
今回は関空から釜山だったので本当に近い、沖縄に行くより近いです。

さて韓国には以前一度行ったことがあるのですが、たぶん20年以上前。
その時はソウルだけでフリー4日間とかそんな旅行だった様に記憶してます。
だから今回はその変貌ぶりにびっくり。
韓国は大都会だったんですね~。

毎日のように見てる韓国ドラマ、これに出て来る屋上部屋とか中庭のある家なんていったいどこにあるの?って感じです。
本当に高層ビルばかり。
私が最近行った国の中ではNo1の高層ビル群が立ち並ぶ街でした。
しかもそれはソウルだけじゃなくて地方都市も・・・、驚きましたね。

今回は釜山から入り、大邱からソウルへ・・・。
世界遺産を巡る旅ってツアーでした。

先ずは仏国寺、プルグッサって読むそうです。
写真にほとんど人が写り込んでないのは朝早いからです。
私たちの後、確か学生の遠足?みたいな団体さんが続々と入って来ていました。









きれいに掃除されたお庭です。





ここには金のイノシシがありました。
触ると金運に恵まれるそうで触られまくり、もちろん私も。





次は伽耶山海印寺です、カヤサンヘインサと読むそうです。
難しい読み方です。





私的にはこんな感じの自然な色の建物にとっても韓国らしさを感じて好きですね。
韓国は塀がとっても素敵で良い感じと思いました。













さて、今日は韓国旅行中の食事について書きますね。
韓国はとにかく美味しいです。
私はもともと韓国料理が大好きなので尚更ですけど、韓国は食文化の豊かな国って感じます。
ホテルのテレビでもお料理番組ばかり見てました。

前回のアイルランドでは毎日毎日マッシュポテトでかなり辛かったって書きましたが、今回はツアー中に付いた食事はすべて違うメニューです。
そんなに高い高級店ではないし、値段の高いカルビとかは出て来ませんでしたが、韓国はどこで食べてもそれなりに美味しいって言うのが私の印象です。

ツアー中に食べたメニューを書いておきますね。

1日目 夕食 純豆腐鍋定食 

2日目 朝食 タロクッパ  昼食 冷麺  夕食 味噌鍋定食

3日目 朝食 もやしジャング  昼食 カルグックス  夕食  プルコギ定食

4日目 朝食 ソルロンタン

食事の付いてない時には、念願のトッポッギや海苔巻きも食べて大満足。
現地ガイドさんが私の韓国料理の食べっぷりを見て、あなたは韓国に合ってるね~。
またぜひ遊びに来て、家にも来てねって何回も言われました(笑)。
ちなみにガイドさんは女性で、私よりは少し年上の女性です。

私的に特に美味しかったのは、タロクッパ、もやしジャングの朝食です。
両方とも初めて食べたと思います。
カルグックス、ソルロンタンとかも初体験。
普通に美味しいです。
今回は出て来た食事は完食でしたね(笑)。
いろんな食べ物がツアーに組み込まれててとっても良かったです。
自分で注文する時は、ついつい食べ慣れた同じメニューばかりになっちゃいますからね。

そんなことで食事はたぶん安くても美味しい韓国料理で大満足でしたが、今回はホテルはちょっと酷かったですね。
2つのホテルに泊まりましたが、どちらも満足の行く状態ではありません。
掃除がちゃんとされてなかったり、電球とかは両方とも切れてる。
一人部屋追加料金が1泊あたり1万円ですから、これは高かったですね。
まあでもツアーは一長一短ですからしょうがないですね。
私的には泊まるところよりは食事優先なので、韓国は私にはやっぱり合ってるかも?

大邱には薬令市と言うところがあり、たくさんの漢方薬のお店があります。
韓国ドラマを見てるとしょっ中漢方薬を飲むシーンが出て来ますね。
ここは面白そうだったのでゆっくり見たかったのすが、到着したのはもう夕食前。
さあ~って見学だけで残念。
でもそこで試飲した漢方薬はとっても不味かった!
まあ良薬は口に苦しって言うし・・・。

写真は薬令門とお店の前にあったオブジェ









さて今回の韓国で気になった生き物はこれ。
カチガラス(ガッチガラス?)と言うそうです。
観光してるとなんだかどこからか聞いたことのない鳴き声が聞こえるんです。
見てみると白×黒のパンダみたいな色をした鳥が・・・。
聞いてみるとガッチガラスと言うそう。
韓国にはたくさん居て、日本には佐賀県しかいないそうです。

何だか不思議な鳥ですね~。
帰ってから調べてこれを見つけました。
初めて見ましたが、日本にもいるんですね。
写真を撮ってみました。









旅行3日目、この日はバスでの移動も多く忙しい日でした。
次々に観光した世界遺産も、ここのはちょっと印象薄かったかな?
扶余百済歴史地区だそうです。
写真は定林寺址、チョウニムサジと読むそうで、これも世界遺産だそうです。









宮南池(クンナンジ)です。





次の世界遺産は水原華城(スウォンファソン)です。
ここは見応えがありました。
この城壁が世界遺産なのですが、一周すると4~5キロって言ってたかな?
そのぐらいあるそうです。
塀の周りを歩ける様になってるので、時間があればぐるりと一周してみたいところでした。

ちなみにここは、テレビドラマの「チャングムの誓い」の撮影地だそうです。
私はこれは見てないので残念。
私的に面白いと思ったのは、この城壁の後ろに見えるアンバランスな高層ビル群です。













この気球は上がったり下がったりして観光用です。
私も乗ってみたかったなあ・・・。










3日目の夜にソウルに到着、4日目の午前中はソウルの世界遺産観光でした。
この後午後からは空港へ。
夕方の飛行機で夜7時前には無事関空に到着しました。

昌徳宮(チャンドックン)です。

ここはソウルの世界遺産なので観光客もいっぱいいました。





韓国らしい建物です。





小さいですが、左側に韓服、チマチョゴリを着てるカップルが・・・。
ここではこの韓服来てる人を何人か見かけました。
動きにくそうだけど、まあ日本の和装みたいなものでしょうね。





韓国旅行記はこれで終わりです。
今回の旅行では世界遺産はいろいろ見たんですが、私がテレビドラマから受ける印象の韓国らしい建物は今一つ少なかった気がします。
韓国伝統家屋とか、そんなホテルにも泊まってみたいですね。
でもなんと言っても韓国は本当に食文化が豊かな国。
まあ私の口に合ってるんでしょうけど、韓国食べ歩きはぜひまたしてみたいと思いました。

余談ですが、私が東京に住んでた頃によく行ってた韓国料理屋さん、ソナムです。
美味しいです。
私は東中野に住んでて、たまたま家が近くて発見したんです。
関東の方、機会があればぜひどうぞ!



次のページへ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.