2067505 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★アカネのアノネα


   
poppy
     
    ナツアカネバナー Design by blueXblueさん            

  


  



July 18, 2014
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
         第11回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作ですノート  
         zero
          
          北海道根室沖の石油掘削基地で、
          25人の作業員全員が死亡という事件発生!

          無差別テロ?
          正体不明の感染症?
          一体、なぜ?

          事件解明のために、
          政府から派遣されたのは、
          陸上自衛官の廻田と、
          感染症学者の富樫。 

          パンデミック、
          バイオサスペンス、それともSF?
          読み始めて、作者は理系出身者であることが想像できた。
     
          安生 正(あんじょうただし)さんは、
          京都大学大学院工学研究科卒で、
          現在は建設会社勤務の50代男性でした(やっぱりね)

          初めて書いたこの小説が「このミス大賞受賞!」とか。

          広範囲の分野の専門用語が使われていて、
          それが姿を見せない敵の姿でもあって、不安度を増す。
          ドキドキしながらの481ページ(文庫版)

          後半、理系女子の登場もあり、
          第五章のラストではうるっとなって……(´・-・。)

          しかし、
          ラストで明かされる真実は衝撃です!!
 
          だって、 まさかの・・・(あっ! それは言えない)



          Cさん、面白い本を教えてくださって
          ありがとうございました。 









Last updated  July 18, 2014 11:18:19 PM
コメント(4) | コメントを書く

PR

Calendar

Profile


アキアカネ♪

Comments

キラキラ星@ Re:★『微笑む人』貫井徳郎/著(03/14) ノンフィクション専門で読んでます。が、この中途…
カツラ―@ Re[1]:★「恋するカツラ」小林信也/著(02/28) 追記 S社に20年以上世話になり大変良…
カツラ―@ Re:★「恋するカツラ」小林信也/著(02/28) 小林氏賞賛の声に不快感を覚えます。 数…
taro@ Re:★フェミ二ズムなんて嫌い!(09/09) >下手に弱い人に力を与えてしまうと、誰…
もずく@ 志麻子姐さんの外見 前日、テレビで見た志麻子さんらしき人物…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.