1222078 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

あなたが・・・好きです(はぁと)

PR

Rakuten Profile


ひさピョン2777さん

きょうもカメラ片手にまったりおさんぽ(*^^*)

フォローする

Calendar

Category

Headline News

2009/05/08
XML
カテゴリ:小ネタなど諸々
mku090508a.JPG 「ラーメン缶」を開発した事でも知られるラーメン店『麺屋武蔵』のオーナーが先日ラジオに出演し、「6月中旬、秋葉原の昭和通りに新店舗をOPENします」と話してました。(写真は上野の『武骨』)

 オリジナリティーあふれる支店を作ってきたラーメン屋なので、秋葉原店がどんな特徴を出してくるのか期待してます。

湯切りパフォーマンスがオタ芸だったりして(それはヤダ!)



 今年のゴールデンウィークは最後の5日、6日が雨になってしまい残念です。この時期にちょいと遠出も狙ってたんですが、結局東京から出ずじまい。

 じつはゴールデンウィーク中に試したい事があったんです。

 花を接写する時に、通常のレンズでは被写体に寄ることのできる距離(最短撮影距離)に限界があり、大きく写すことができません。
「なんとか近寄って写したいなぁ・・・」とずっと思ってました。

mku090508b.jpg 接写を得意とするレンズがマクロレンズ。小さな被写体に寄って画面いっぱいに写せます。

 これ以上悩むと精神衛生上よろしくないので(←言い訳)今回買っちゃいました。




mku090508c.jpg たとえば135mmのズームレンズで小さなフィギュアを撮影すると、上の大きさが限界です。

 マクロレンズだと下の大きさまで寄れます。これだと小さな花も画面いっぱいに写すことが可能です。

 ただ、レンズを花に近づければ近づけるほど、ピントの合う範囲(被写界深度)が狭くなるというムズカシさがあります。
 ちょっとでも気を抜くとボケボケの写真になってしまうため、マニュアルフォーカスでじっくりとピントを合わせてパシャリ。そのため一枚撮るのにけっこう時間がかかります。


 でも出来上がった写真は、ピントの合ったところはしっかり写り、それ以外はフワッとボケていて、花が見た目以上に美しく表現できるので大満足です。


mku090508d.jpg さっそく実戦でレンズを試すため、「向島百花園」に行ってきました。
 私の行ったみどりの日は入園無料でした。

 前回更新の「神代植物公園」でもマクロレンズを使用していて、前回も今回の写真もノートリミングです。



mku090508e.jpg

(上)アザミ、シャクヤク
(中)キンポウゲ、ミヤコワスレ
(下)ハマナス、バイカウツギ

 花の中心から外に向かってのボケ味が、なんともいえない味わいがあります。


mku090508f.JPG 百花園では毎週土、日曜日にボランティアによる庭園ガイドがおこなわれます。
「この花は○○で、あちらが□□。これからの季節は△△が楽しめます。」と細かく親切に教えてくれます。

 「バラ科のハマナスは香水の原料にも使われ、とてもいい香りがします。」という話を聴かなければ、香りを楽しむことなく通り過ぎてたところでした。

 マクロレンズは秋葉原で使うことはありませんが、花を求めて散策するときに持って行きます。まだまだ使いこなすのに時間がかかりそうだけど、お散歩が楽しくなりそうです。


 それにしても先月がカメラのボディー購入で今月がレンズ購入。しばらく昼飯は500円以下に抑えよう・・・





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009/05/08 11:08:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
[小ネタなど諸々] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.