1665549 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あなたが・・・好きです(はぁと)

PR

X

Profile


ひさピョン2777

Calendar

Category

Headline News

2012/08/29
XML
カテゴリ:小ネタなど諸々
 毎日うだるような猛暑が続いてる東京。このまま都会にいたら溶けてしまいそうなので、涼を求めて郊外に行くことにしました。

 今回の目的地は、水と触れ合える埼玉県の秩父にある長瀞。ライン下りでおなじみの水辺の観光地です。


nagatoro2012_a.jpg
nagatoro2012_b.jpg

 電車だと秩父鉄道の長瀞駅、クルマだと関越道の花園ICから約30分です。

 長瀞の駅舎はレトロな作りで味わいがあります。駅のすぐ近くに観光案内所があるので、まずはここで観光地図を入手。

 駅から川に向かってお土産屋さんが軒を連ねてます。温泉街の観光地のようでちょっといい感じです。



nagatoro2012_c.jpg
nagatoro2012_d.jpg
nagatoro2012_e.JPG
nagatoro2012_f.jpg

 広々した川原に出ると、そこは様々な形をした岩が畳のように折り重なっている長瀞の名所、「岩畳」です。ここに登って川を上から眺めることができます。

 この場所はライン下りの船着場にもなっていて、平日にもかかわらず観光客が大勢いました。

 ここまで来ると都心からそれほど離れていないのに川辺は風がとてもさわやかです。


nagatoro2012_g.jpg
nagatoro2012_h.jpg

 長瀞のライン下りとラフティングにはいくつかコースがあり、急流スポットは上流の上長瀞からスタートします。

 ぜひ上流から乗り込んで、急流スポットで「濡れるッ!」を体験してみてください。



nagatoro2012_i.jpg

 長瀞にはそばの店がたくさんあります。
今回は長瀞駅から一つ先の上長瀞でごまだれのそばと天ぷらのお昼を食べました。手打ちのそばはコシがあってのどごしが楽しめ、揚げたての天ぷらもウマウマです。水がいいとそばもおいしくなるんでしょうね。

 天然氷で作られたかき氷もここの名物です。冬の間に湧き水でできた氷を採取して、夏場にかき氷として食べられます。この暑い季節には最高のごちそうです。



nagatoro2012_j.jpg 長瀞から10kmぐらい走ると秩父に着きます。言わずと知れた『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の舞台です。

 長瀞でも『あの花』のクッキーを売っていました。劇場版が来年夏に公開予定なので、また巡礼者が訪れるんでしょうね。



【関連リンク】
秩父『あの花』巡り 2011 秋






Last updated  2012/08/29 09:33:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
[小ネタなど諸々] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.