1666405 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あなたが・・・好きです(はぁと)

PR

X

Profile


ひさピョン2777

Calendar

Category

Headline News

2013/09/29
XML
カテゴリ:小ネタなど諸々
miura_01.jpg 自転車でお出かけのときはいつも自宅から出発するけど、電車を利用すればそれだけ遠くに足を伸ばせます。今回は初めて輪行でのお出かけをしてみました。

 せっかく出かけるなら海を見ながら走りたかったので、東京から近い三浦半島をぐるっと回るルートを計画。心配だった輪行バッグへの自転車の収納も、なれれば10分ぐらいで出来ます。あとは混む時間帯の電車を避ければ目的の駅までラクラク到着。

 走行ルートは横須賀から観音崎を目指し、城ヶ島を経由して逗子に着くという、ほぼ三浦半島の海沿いをぐるっと走るコースになります。電車に揺られて降り立ったのは京急汐入駅。ここで自転車を組み立てて出発です。最初に向かったのは汐入駅のすぐ近くにあるヴェルニー公園




miura_02.jpg

 フランス人の造船技師ヴェルニーを記念して造成されたヴェルニー公園。フランス庭園様式を取り入れた横須賀港を見渡せる公園です。


miura_03.jpg

miura_04.jpg

miura_05.jpg

 公園内には日本屈指の軍港都市として発展した横須賀らしく「軍艦長門碑」「軍艦山城之碑」など『艦隊これくしょん』の提督ならとても気になる記念碑が立ってます。ある意味「艦これの聖地」です。



miura_06.jpg

miura_07.jpg

 ヴェルニー公園から国道16号を馬堀海岸沿いにしばらく走ると観音崎に到着。

 観音崎灯台は日本初の洋式灯台で1869年に点灯した歴史ある灯台です。灯台まで行くには長い階段を登らなければならないので、ビンディングシューズの私は下から見上げるだけにしておきました。

 この日は3連休ということもあり観音崎はクルマやバイク、自転車乗りが多く集まってました。



miura_08.jpg

miura_09.jpg

 観音崎を後にして久里浜方面へ。
 久里浜に向かう途中でぜひ寄りたかったのが浦賀港にある「浦賀の渡し船」

 ここに就航しているポンポン船では自転車ごと乗船して対岸に渡ることができます。料金はおとな150円+自転車50円。乗船時間はわずか3分ほどだけど、船に自転車を乗せての船旅が楽しめるのは貴重です。



miura_10.jpg

 海沿いの道ではトンネルを抜ける場所が何ヶ所もあります。こういうトンネルを自転車で通るというのもちょっとワクワクです。トンネルを通過するときはライトの点灯もお忘れなく。



miura_11.jpg
miura_12.jpg
 久里浜から海に向かって走ってペリー公園に到着。

 黒船に乗ってやって来たペリー提督を記念した公園で、園内のペリー記念館にはペリー来航に関する資料が展示されてます。
 中心に立っている記念碑は1901年に建立されたペリー上陸記念碑。伊藤博文の筆によるものです。1901年建立だからもう100年以上前のものです。


 ブログの写真掲載容量の関係で続きは次回の更新で。城ヶ島から立石公園を回る三浦半島サイクリング後半をお届けします。






Last updated  2013/09/29 09:00:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
[小ネタなど諸々] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.