098153 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

女装アッキーさんからのハッピーメッセージ☆

PR

Profile


女装アッキー

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

マッキーバルボア@ Re:【自己愛】人生を楽しむための2つの秘訣!後悔しない楽しい人生を送ろう☆(11/28) アッキーさん、こんにちは。 マッキーバル…
女装アッキー@ Re[1]:木戸池キャンプ場&志賀高原散策の旅☆(08/22) sakiさんへ いつもメッセージを送ってく…
saki@ Re:木戸池キャンプ場&志賀高原散策の旅☆(08/22) キャンプツー楽しそうですね。 実は、わた…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません
October 18, 2020
XML
カテゴリ:自分を大切に...☆
​​​​​​​​​​​​​​こんにちは☆


アッキーです。



今回は「人生を豊かにする仲間の存在」についてお伝えをいたします。



素敵な女装男子になりたい方はもちろん、自分の人生を豊かにしたい、理想の自分に近づきたい、毎日を充実させたいという方には必見のお話ですヨ☆



※今回のお話は前回の記事「親友を一生大切にしよう」というお話にも大きく関係しています。自分にとって本当の親友、本当の仲間を見極めるための糧にしていただけたら幸いです☆↓

【親友を一生大切にしよう!】

https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202010170000/




~仲間とは共通の目的と方向性~



【仲間とは?】

​共通の目的のために集い、お互いに協力し、助け合い、応援し合う関係。仲間の原動力となるのは「未来のビジョンや目的・夢」などが原動力となる。​


友達の存在と似ているところもありますが、最大の違いは「共通の目的と方向性」です。未来への思いに大きな共通点があり、お互いに高め合い支え合うことが出来る人同士であれば、それは仲間となります。また、仲間の存在は基本的に「目的実現」が結束力の中心となるので、方向性が違ったら抜けるのも自由なのです。(友達は距離が近いのでお互いに縛り合いになりがち)



※友達と比べて仲間のよいところは「プライベートまで干渉しない」ということです。親友や友達のように距離が近くないからこそ、お互いに適度な距離感が自然と保たれるのです。プライベートまで踏み込まないお仕事仲間はもちろん、同じ方向性の女装男子の方や、目的が共通しているAGの方もこの部類に入ると言えるでしょう。



仲間の存在は自分の目的や目標に近づく話にとってかなり大きな存在です。辛い時や苦しい時でもお互いに協力し支え合うことができ、自分の理想の未来に近づく力となります。また適度な距離が保たれているからこそ、変に干渉し合うこともなく、お互いに切磋琢磨して良い付き合いが出来るのですネ☆





​~自分の目的を明確にしよう~​



自分に合った仲間を見つけるには、まず自分の目的を明確にすること。これは必須条件になります。(逆を言えば、自分の目的が明確でなければ本当の仲間に出会うことは難しい)

世の中には数えきれないほどたくさんの仲間を募集しているコミュニティーがあります。これはリアルではもちろん、実際に会うことはないSNS上だけでの仲間もあります。こういったコミュニティーを利用するのも大きな近道になるでしょう。(のちに解説)


自分の目的が明確になっていれば、どんなコミュニティーに所属すれば良いのかは自ずと分かるようになります。そしてそこで知り合うことのできた本当の仲間であれば、人生は自分の思っている理想の方向に近づくことも自然とできるようになるのです。


【自分の目的を明確にして自分に合った仲間を見つけよう】


※人は環境により大きく左右されます。ということは、自分が所属しているコミュニティーが自分の目的にうまくマッチングしたコミュニティーの場であれば、現実は嫌でもよい方向に向かうはずです。時には辛い場面や苦しい状況でも、同じような状況で前向きに行動したり頑張っている人がいれば、精神的にも楽になります。

筆者のアッキーさんがおススメするコミュニティーを上手に活用する方法は、「新しいことに挑戦する時」です。例えば、新しく朝活をはじめよう(読書や運動など)と思っても、初めてのことで一人ぼっちで、すぐに妥協してしまいがちです。こういったときに朝活関係のコミュニティーに所属していれば、同じ朝活をしている仲間がたくさんいて、辛さもかなり軽減されますよネ☆





~仲間を見分けるポイント~



今回は自分にとって相応しい仲間を見つけるポイントについてもお伝えをします。残念ながら、世の中には「仲間です」「あなたと同じ共通の目的コミュニティーです」という雰囲気を醸し出しておきながら、実際の中身はスカスカの人間の集まりであるコミュニティーも存在します。(共通の目的だとしてもこのようなことは普通にある)

そんな危険な人間のコミュニティーに近づくことないよう、今回は自分にとって仲間を見分けるポイントをいくつかまとめてみました。



【本当の仲間の共通点】



・同じ行動を一緒に実行している
・価値観が同じで意気投合しやすい
・去る者は追わず
・プライベートまで干渉しない
・お互いに協力し合う
・良い出来事も悪い出来事も伝える
・自分のことは可能な限り公表している
・こちらのアクションに反応してくれる
・時には励ましてくれる
・現実がちゃんと目標に近づいている





【仲間ではない人の共通点】



・自分のことばかり話す
・妙に馴れ馴れしい
・こちらを支配しようとする
・関係を断ち切り辛い
良い出来事しか発信しない
・プライベートまで入り込む
・頑張ってるアピールばかりする
・こちらに協力をしてくれない
・こちらの行動に反応しない
・偽りの自分で無理をして生きている
(自分を大きく見せている)

・自分の目的がどんどん遠ざかっている



※筆者のアッキーさんは過去に大切な仲間だと思っていた人たちにうまく利用されたり、裏切られました。(正確にはマインドコントロールされていた)これは今だから言えることですが、当時仲間だと思っていた人間は、実際は自分の利益しか考えていない人間や、平気でウソをついて時間を奪ってくる人間、別の宗教団体に加入している人でした。(その人たちも洗脳されていた)これ以降、アッキーさんはどのコミュニティーにも属さず、今現在は第三者目線で仲間なる人たちとかなり軽めの交流をしています。


巷では月額制のオンラインサロン等もありますが、こういったものも含め、安易にヘタなコミュニティーに参加すれば、環境による影響力で知らず知らずのうちに時間もお金も無くなり、いつの間にか人生が不幸に傾くことにもなりかねません。コミュニティーに所属する際は、自分の本当の目的が一致しているかどうか、入るときはもちろん、所属時も常に2歩3歩下がって、自分を客観的に見ることを強くおススメいたします。

たとえ同じ共通目的の仲間であったとしても、価値観や波長が全く合わない人もおられるのは当然のこと。この詳細についてはまた別記事でお伝えいたします。


【表面上では良い雰囲気を醸し出し、実は入会者を洗脳させ一部の人間だけが得をするだけの危険なコミュニティー(信者ビジネスやマルチ商法)もある。自分の目的をちゃんと明確化し、たとえコミュニティーに所属していても現実が良い方向に進んでいなければ、見切りをつけて早めに離脱しよう】








仲間と共に人生を歩もう☆ ~まとめ~


【仲間とは】

・​共通の目的と方向性が一致している
・お互いに協力し助け合い応援し合う関係

​・仲間の原動力となるのは未来のビジョンや目的・夢​​​

・自分の目的を明確することで仲間が見つかる
・新しいことに挑戦する時は仲間の存在が心強い
・自分にとって本当の仲間を見分けることが大切





今回は「仲間の存在」についてお伝えをしました。



自分が理想とする未来の方向に進むための原動力となってくれる。お互いに応援し合う。そんな人が自分にとって最高の仲間であると言えるでしょう☆


記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆







ハート【アッキーさんおススメの記事】ハート

【自分の顔を整えるための秘訣とは?】

https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202010150000/



【SNS疲れの原因とは?SNS疲れのあなたへ...】

https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202010010000/




犬アッキーさんの自己紹介はこちら...↓くま


https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202001160000/


さくらアッキーさんのLINE公式アカウント登録はこちら↓四つ葉
(女装バイブル&ハッピーバイブルプレゼント!)


https://line.me/R/ti/p/%40bmn6467i


!!登録の前にまずはこちらをお読みください☆↓スマイル


https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201909230001/



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村






​​






Last updated  October 18, 2020 02:15:27 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.