125903 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

女装アッキーさんからのハッピーメッセージ☆

PR

X

プロフィール


女装アッキー

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2020年11月05日
XML
カテゴリ:女装講座


こんにちは☆


アッキーです。



今回は「健康に生きる」ということについてお伝えをいたします。



これまでの記事において、心の健康に関するお話をお伝えしてきましたが、今回は身体の健康に関するお話です。

自分の身体を整えることは、仕事はもちろん、美容には絶対に欠かせないもの。これは以前にもお伝えしましたが、心を含め健康に生きているかどうかは顔にも自然と現れます。健康に生きるための行動は数えきれないほどたくさんありますが、今回は筆者のアッキーさんがおススメする、健康に生きるための3つのポイントをご紹介いたします。


※筆者のアッキーさんは以前の自衛隊生活や現在のお仕事、そしてプライベートを含め、これまでに数々の方と出会ってきましたが、どんなに美しい人やかっこいい人でも、どんなに仕事が出来る人でも「自分の健康を大切にして生きていない人」とは波長が合わなかったと強く感じています。なぜなら、健康に生きていない人=自分を大切にしていない人だからです。(自分を大切に出来ていない人が他人を大切にすることは非常に難しい)



自分を美しく磨きたいという方はもちろん、自分も他人も大切にして生きていきたい方は、今回の記事を是非とも参考にしていただけたら幸いです☆




1睡眠をとろう!



人間は生きていれば睡眠は欠かせないもの。睡眠不足になると、病気になったり、仕事のパフォーマンスが大幅に低下したり、肥満に直結します。睡眠をしっかりととることは、人が健康に生きるにあたっての絶対条件でもあるのです。



下のグラフは、相対死亡危険率を示したグラフです。



このグラフからも分かる通り、睡眠時間が6.5~7.5時間の人が最も死亡危険率が下がります。もちろん人にもよりますが、平均すると人が最も良い睡眠時間は約7時間です。どんな状況でも、7時間の睡眠は確保することが理想です。



また、睡眠前にお勧めする行動をいくつかご紹介します。

・就寝90分前にお風呂に入る
・就寝90分前にブルーライトを浴びない
(スマホ・PC・テレビなどは✕)
・就寝の3時間前は静かに過ごす
・就寝3時間前の食事はNG



※たった一時間の睡眠の違いでも、それは徐々に体に現れ始めます。できる限り「毎日決まった時間に就寝する」ということを習慣化することが大切です。筆者のアッキーさんはこれまでに「睡眠時間が極端に短い人・寝ていない人」を何人か見てきましたが、「イライラしている人」「ネガティブ思考」「弱みを見せない人」「偉そうなことを発言する人」「顔が病んでいる人」が共通事項でした。ちゃんと睡眠をとるという行動は、自分はもちろん他人も大切にすることが出来るのです。

筆者のアッキーさんは毎日22時には就寝、起床時間は5時半ですが、哀しい出来事や大きなストレスを受けた日には寝れないときもあります。(過度のストレスは睡眠不足にも直結)心をケアすることも睡眠にはとても大切なことですネ☆






2運動をしよう!



運動も健康に生きるにあたって欠かせないものです。運動をすることで、健康に生きるための様々な効果が表れます。

・ダイエット効果
・がんなどの予防効果
・新陳代謝がアップし美肌効果
・頭の回転が速くなる
・様々な免疫力アップ
・疲労回復
・ストレス発散
・睡眠が深くなる


「運動は苦手」と思う方も多いのが現実ではありますが、軽い運動(ウォーキング・ストレッチ・ヨガ)などでも十分に効果はあります。これに週に合計150分程度の中強度の運動をとれば、さらに大きな効果が望めます。筆者のアッキーさんがおススメするのは、朝散歩です。朝に15分程度散歩をすることで、朝日を浴びることができ、セロトニンが活性化されて清々しい気分になり、朝から意欲がアップしますし、同時に体内時計もリセットできます。



※早歩きで歩いたり、階段を上ったり、掃除や片付けでも十分に効果はあります。「1日10分の運動でも死亡率は30%も減る」という効果も実証されています。一番良くないのは「運動をしよう!」と張り切り、中から強度の運動をいきなり始め、すぐにやめてしまうパターンです。何事も継続をすることはとても大切なこと。そのためには、軽度の運動でも続けることが大切ですネ☆





3身体によいものを食べよう!



人間の身体は自分が食べたもので作られます。ということは、身体に良いものを食べた方が健康になれるのは言うまでもありません。もちろん食べ過ぎは良くないですが、わたしたち日本人であれば、健康的な日本食を適切な量で食べることを筆者のアッキーさんは強くおススメします。



【代表的な健康食品】

・【まごわやさしい】
ま...豆類
ご...ごま
わ...ワカメ(海藻類)
や...野菜類
さ...魚類
し...しいたけ(キノコ類)
い...イモ類

・肉よりも魚を中心
・発酵食品を食べる(味噌や納豆など)
・果物類




【アッキーさんおススメの食べ物】



・バナナ


【栄養が高く消化も良い。特に朝食におススメ】




・コーヒー&お茶


【集中力を高め、カフェイン効果で眠気防止。各免疫力もアップ】




・ナッツ類(食塩無添加)

【栄養が高く腹持ちも良い。お手軽に食べれるのも◎】



※食べたいものを食べるのも自分の食欲を満たす大切なことではありますが、それは決まった日に食べることをオススメします。やはり基本は「栄養のあるものをバランスよく食べること」です。日常は栄養のあるものをバランスよく摂取し、週一程度で好きなものを食べることが理想のスタイルだと感じています。

ちなみに筆者のアッキーさんは、朝からコーヒーやスープ、果物や味噌汁を食べ、お昼は基本的に魚料理、夜は野菜中心の鍋物やカレー、シチュー、納豆等を食べています。間食にはナッツ類を食べ、金曜日や週末にはお酒やお菓子も少しいただいています。


【鍋類は野菜や出汁から食物繊維もたっぷりとれて超おススメ。特に冬の季節は身体も温まり、安眠に繋がります】








生活を整えて健康に生きよう! ~まとめ~


・健康は体調やメンタルを整えるため欠かせないもの
・美容を意識するなら健康は必須条件
・健康に生きる=自分も他人も大切にする

【睡眠をとる】
・約7時間の睡眠をしっかりととる

【運動をする】
・軽い運動でも様々な効果あり
・朝散歩がおススメ

【身体によい食事をとる】
・「まごわやさしい」
・発酵食品や果物
・たまには好きなものも食べる



今回は「健康に生きる」ということについてお伝えしました。



自分の身体をキレイに保つには、健康は欠かさないものなのです。健康に生きれば、それが自然と身体や心、そして考え方や行動にも表れてくるもの。




健康に生きるための詳細については、筆者のアッキーさんが自衛隊生活で学んだことを含め、今後も様々なことをお伝え出来たらと考えています。女装さんはもちろん、自分をいつまでもキレイに保ちたいという方には必須のお話ですネ...☆



記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆



「この記事が良かった」「ためになった」と思っていただけたなら、こちらをポチっとしていただけるととても嬉しいです☆(^_-)-☆↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村




星【アッキーさんおススメの記事】星


【外見をキレイに見せるポイントとは?】

https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202010230000/



【嫌な出来事を楽しい未来に変えるには?】

https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202009160000/




犬アッキーさんの自己紹介はこちら...↓くま


https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202001160000/


さくらアッキーさんのLINE公式アカウント登録はこちら↓四つ葉
(女装バイブル&ハッピーバイブルプレゼント!)


https://line.me/R/ti/p/%40bmn6467i


!!登録の前にまずはこちらをお読みください☆↓スマイル


https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201909230001/



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2020年11月08日 09時33分18秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.