125005 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

女装アッキーさんからのハッピーメッセージ☆

PR

X

プロフィール


女装アッキー

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2020年12月19日
XML
テーマ:未来へ(672)
カテゴリ:LGBT・性のあり方

https://youtu.be/FF4GzXlZuuc



こんにちは☆


アッキーです。



今回は「2021年は脚の時代」ということについてお伝えをいたします。



今回の記事は前回にお伝えした「2021年は風の時代」というお話をもとに作成いたしました。あくまでも筆者のアッキーさんが予想していることになりますが、今回の記事で楽しい未来を想像していただけたら幸いです。


「風の時代」についての詳細は、こちらをご覧くださいませ☆↓


【2021年は風の時代!】
フリーイラスト素材] イラスト, 自然, 空, 青空, 雲, 雲海, 日光 / 太陽光, EPS ID:201404091100 | 青空, フリーイラスト,  フリー素材 イラスト
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202012150000/



※本記事の最後に「2021年の未来予測」があります。今後の未来が気になる方は是非とも最後までご覧くださいませ☆




~脚の時代がやってくる~



脚の時代とは、風の時代にちなんでアッキーさんが独自に考えついた言葉です。というのも、風の時代とは、これまでの常識が通用しなくなり、一人一人が自分らしく生きれる時代。これは一人一人がとても生きやすい状況でもであり、人々が自分を解放する状態であるともいえるのです。


心が開放的になるということは、当然ミニスカートやショートパンツを身に纏った、いわゆる「派手な格好をして脚を露出する人が増える」ということも予想できるのです。




【バブル時代】



1985年~1991年まで発生した熱狂的な好景気時代。この時にはたくさんの人が開放的になり、札束を持ってチップを渡す人も非常に多かった。中でも自分の心を開放しようとする女性が爆発的に増え、「お立ち台ギャル」と呼ばれボディコンに身を包んだ女性や、当時流行のミニスカートを履く女性も当たり前であった。





【素晴らしい時代が訪れると人々は浮かれて解放的になり、派手な格好をする人が増えるのは自然な流れ。風の時代は個の時代とも言われ、自分の中の思いを解放する人が増えるのは間違いない。もしかしたら、バブル時代を超越した最強の時代が来るかも...!?】







~時代の変化~



いくら開放的になると言われていても、それは時代のトレンド(流行)も関係してきます。これは現時点ではあくまでも予測しかできません。

ここ最近ではミニスカートやショートパンツを履く女性も以前に比べると少なくなってきました。これはもちろんトレンドも大きく関係しています。特に女性は共感力が高く、周囲に合わせたファッションやコーデをするのが自然な流れです。



【最近ではロングスカートや大人しめの服装もトレンドであり、以前のような派手な服やタイトミニスカートを履く女性はかなり少なくなった。これは世界情勢(コロナウイルス)のお話も大きく関係している。世界的に暗いお話が浸透し、マスク着用が必須であれば、派手な格好をしようとする人は減るのが自然な流れ】




特にテレビ業界では女子アナや女優さんのファッションもここ数年間で大きく変わりました。2010年~2017年辺りまではタイトミニスカートやショートパンツを履き、脚を露出する場面も非常に多かったのです。筆者のアッキーさんはいつもそのまぶしい姿に注目しつつテレビを楽しんでいたのですが、ここ最近ではそのような姿でテレビに出演する女性は非常に少なくなりました。


【以前テレビ番組はこのようにミニスカートやショートパンツを履き、パンストやタイツ脚を露出する女子アナや女優さんは当たり前にいました。時には下着が見えそうなドキドキシーンも普通にありました。特に夜のニュース番組=ミニスカの女子アナというイメージがあり、アッキーさんはテレビの内容そっちのけで女子アナの脚に釘付けでした。脚を露わにした衣装やスタジオのセットやカメラアングルは男性の視聴者さんを明らかに意識したものでした






これはテレビを視聴する世代が大きく変化している証拠です。今、テレビを見ている人はほとんどの人が高齢者。ということは、高齢者がミニスカートやショートパンツで脚が露わになった女性を見て、お世辞にもいい気分になるとは言えませんし、興味ありテレビに食いつく高齢者の方などほとんどいないはず。結果的に、テレビは完全に高齢者向けのファッションになってしまったということ。筆者のアッキーさんがテレビを見なくなったのは、このお話がとても大きく関係しています。


【ウソの情報を平気で流したり、事件や事故を大袈裟に表現しテレビを視聴している恐怖を煽って視聴率を稼ごうとするのはテレビ業界では当たり前。「テレビはオワコン」という言葉通り、ここ最近の若い人は自分の時間を大切にしている人もかなり多く、YouTube動画やネットフリックスを利用する人が圧倒的に多い。筆者のアッキーさんは以前はテレビを少し見ていましたが、女子アナや女優さんの脚露出がなくなったため、テレビは完全にオワコン状態となりました】





~個人の時代がやってくる~



これまでの時代は、たくさんの人が集まって何かをやり遂げるという集団スタイルが主流になっていました。しかし今後は、個人の力が試される時代になってきます。

風の時代は別名「個の時代」とも呼ばれているくらい、一人一人の個性が重要なポイントになってきます。ということは、自分の好きな服装や自分の思いあることで自分軸をしっかりと持って生きている人がとても重宝されることになります。



これは逆を言えば、これまでの人生を集団の中でうまく生きてきた人は、今後は個人の力に注目されるため生きにくい状況にもなると言えるでしょう。自分自身は何をしたいのか?どんな生き方であれば楽しい人生を送ることができるのか?これを明確にする必要があります。


【本当にやりたいことの見つけ方】

https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202012180000/



※風の時代=個の時代でも、やはりトレンドはファッションを左右する大きなものとなるでしょう。この辺りは自分の生き方や性の表現を左右する自分軸もい大きく関係しているところではあります。自分を表現するか?それともある程度トレンドに合わせるのか?その辺りも含めて今後の動きが非常に楽しみなところがあります☆いずれにしても、開放的な人が増えるのは間違いないでしょう☆










2021年は脚の時代!? ~まとめ~


・風の時代=個の時代で一人一人が自分らしく生きれる
・開放的な人が増え派手な格好をする人が予想される
 (ミニスカートやショートパンツ等で脚を露出)
・バブル時代を超越した時代が来るかも?
・時代のトレンドもあるためハッキリとは言えない
 (開放的な人が増えるのは確か)



今回は「2021年は脚の時代」ということについてお伝えをしました。



風の時代は2020年の12月22日がスタートとなります。今後の世界情勢も非常に気になるところですが、おそらく2021年は2020年よりも様々なことがさらに加速した時代になると予測できるでしょう。



本記事の一番最後の欄に、筆者のアッキーさんがこれまでに集めた様々な情報をもとに、「今後の未来の予測表」なるものを作成しています。これはもちろんあくまでも予測ですが、皆さんの今後の人生が少しでも良い方向に傾き、素敵な人生を歩んでいただけたら幸いです。




記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました☆





ハート【アッキーさんおススメの記事】ハート


【自分の本音は出すべき?】

https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202012120000/


【人生を楽しむための2つの秘訣!】

https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202011280000/




手書きハート2021年大予想...手書きハート



【全体】

【新しい文化が一気に盛り上がる】
【再生前の破壊があり苦しい時期がある】
【当たり前を超えていく年になる】

【テクノロジーの大きな変化が訪れる】





【2020年末~2021年始め】



・12月22日にグレートコンジャクション
 (木星と土星が水瓶座地点で交わる)
・240年ぶりに地から風へエレメント交代
・12月21日~1月7日の間に世界的に大きな変化が起こる
(ウイルスの話を大きく拡大させ意図的に外出を規制させている?)




【1月~3月】



・社会への新しい変革に対する大きな緊張感
・経済の大変動に対する問題
・特に1月後半に様々な問題が発生する
・大きなことが全世界で明確になる
・日本の社会的な立ち位置が大きく混乱の予想
・3月までは緊張が続く
これまでのことを当たり前にやっていた人ほど
 とても大きな影響を受けてしまう




【4月】



日本であまりよろしくない話がある?
(自然災害や事件等...)




【5月~7月】



・仕事で悩む人がかなり多くなる
・海外で変わったカルチャーが流行りだす
・ウイルス騒動がようやく収まってくる
・未来のチラ見せの嬉しい情報がある※
・小さな戦いや問題が発生する可能性あり


※再来年の2022年に全ての人がたくさんの夢をかなえられるための予行練習と言われている。最新テクノロジーを活かした話に大きく関連している?いずれにしても嬉しい話☆




【2021年の節目となる日】





【2月18日】

何らかの節目がある
(たくさんの人が大きな変化に気付き始める)


【6月15日】

自分自身が能動的に関わることが大事



【12月24日】

それぞれが完全に突き抜けていく



【2021年末以降~】

2~3年かけて全て変わる
(全ての人類がテクノロジーを使わざるをえない素晴らしい時代になる)







この予想はアッキーさんが様々な情報をもとに作成をして予想しているものであり、もちろん未来は分かりません。「未来は神のみぞ知る」という話通りです。動画の最後でもお伝えをしましたが、大切なのは「楽しい未来を予測して今を楽しく生きる」ということです。未来へのワクワク心を持って毎日を楽しく前向きに生きていれば、それを見たたくさんの人もポジティブに明るく生き、素晴らしい未来が訪れるのは間違いありません。

今の自分に出来ることを笑顔でコツコツとやっていきましょう...☆






最終更新日  2020年12月19日 15時23分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[LGBT・性のあり方] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.