July 13, 2020

承認欲求を理解しよう!認められたい気持ちが強い人の特徴とは?

カテゴリ:自分を大切に...☆



こんにちは☆


アッキーです。



今回は、「承認欲求を理解しよう」ということについてお伝えをいたします。



人間ならば、誰しもが認められたい、尊敬されたいと思うもの。これは人間の欲でもあるのです。

つい他人の評価を気にしてしまう方や、自慢話をしてしまうという方。そしてキレイな女装男子になりたいという方は、必見ですヨ!




承認欲求を理解しよう!認められたい気持ちが強い人の特徴とは?☆ ~もくじ~


(1)承認欲求とは?
(2)承認欲求が強い人の特徴


まとめ



(1)承認欲求とは?



承認欲求とは、尊敬や自尊心の欲求です。


・他者から認められたい
・自分を価値ある存在として認めたい


人間は他者を認識して社会生活を営んでいくうちに、「誰かから認められたい」という気持ちが湧いてくるものです。




例えば...

・家族や恋人に褒められたい
・上司から認められたい
・同僚や後輩から尊敬されたい
・他人から褒められたい
・異性からモテたい
・好きな人から好かれたい




下の図は、マズローの欲求5段階説です。これは以前の記事でもお伝えをしました。



【第1段階...生理的欲求】
生きていくために必要な本能的欲求。
(食べたい・眠たい・トイレに行きたい)

【第2段階...安全欲求】
安心・安全な暮らしへの欲求。
(健康な身体・住まい・暮らし)

【第3段階...社会的欲求】
社会や他人への仲間意識の欲求。
(家族・友人・仕事仲間から受け入れられたい)

【第4段階...承認欲求】
他者からの尊厳欲求。
(他者から認められたい・尊敬されたい)

【第5段階...自己実現欲求】
(あるべき自分になりたい)



人間は欲望の塊です。つまりは、人間であるならば誰しもがこのような欲求を持っているのです。今回にお伝えをするのは、第4段階の部分です。



※マズローの欲求5段階説では、基本的には第1段階から第5段階まで順番に欲求を満たしていくというお話です。例えば、第2段階(安心・安全な暮らし)まで満たされたなら、次は第3段階の欲を求めるといった具合です。第1段階での生理的欲求、水が欲しい、食べ物が欲しいと思っている時に、「誰かから認められたい」という気持ちは湧いてきませんよネ(^_^;)

今回にお伝えをする承認欲求は、これを下手に満たそうとすると、人生が不幸に傾いてしまうことも普通にあるのです。それほど、承認欲求は人生にとってとても大切なことなのです。





(2)承認欲求が強い人の特徴



今回は、承認欲求が強い人の特徴をいくつかご紹介いたします。

実は、無意識にこのような行動を取り、自然とこれに当てはまっている人も意外に多いのです。これは以前のアッキーさんもでした...(-_-;)




1...本当は自分に自信がない



自分に自信がない人は、自分で自分を認められず、自らを評価することができません。だからこそ、他人から評価をしてもらおうとするのです。これは、自分と他人を比較しすぎることが大きな原因でもあります。(詳細は4)自分と他人を比べることは、人生を大きく不幸に傾けてしまう行動でもあります。自分を他人を比べず、昨日の自分だけと比べましょう。

※アッキーさん宛てに「自分に自信がないのです」というメッセージをいただいたこともありますが、そんなことは決してありません。人間ならば、それぞれ得意不得意な部分がたくさんあるのです。自信がないとメッセージを送っていただいた方は、筆者のアッキーさんがとてもこなせないようなことを簡単にやってのける能力もたくさん持っているのですヨ☆




2...他人に自慢話をする



これは承認欲求を満たすための典型的な行動です。「周りからすごい人と思われたい」という気持ちから、自慢話をしたがるのです。例えば...

・過去の武勇伝をひたすら語る
・SNS等でリッチな生活の写真を見せつける
・SNS等で新婚生活や赤ちゃんを見せつける
・SNS等で輝いている自分だけを見せつける

・商売繁盛を自慢する(ウソの場合もある)

このような行動がいい例です。

当然の話ですが、よほどの変態さんや暇な人でもない限り、このような話をたくさん聞きたいなんて人はいないでしょう。煙たがられ、周りから自然と人が去っていきます。本当に素敵な人は、このような話をしなくても人が自然と集まってくるものです。

※なかには本当の自分を認めることが出来ず、偽りの自分をアピールする人もいます。偽りの自分で生きれば、やがては辛い人生になることは時間の問題でしょう。(ウソをついている人もいる)しかし人間は他人を見抜く能力があります。つまりは、偽りの自分で生きていても、実は周囲には見透かされているということ...(;^ω^)チーン



他人を見抜く方法については、過去記事も参考にされてくださいネ↓☆

【透視能力!?他人を見抜く方法とは...】
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202003150000/





3...目立ちたがり屋である



これは自分の存在を他者に認めてもらうため、わざと目立つような行動を取ったりすること。時には過激な行動や過激な発言をしたりするお話です。こうすることで、周りから注目を浴びて、「自分は目立っている!周りから注目されて嬉しい」と思いたいのです。よくあるお話が、暴走族や違法改造の車で深夜徘徊をする人。これは若い頃のアッキーさんもそうでした...(^_^;)
他にも、SNSで過激な発言や暴力的な発言をしている人も、これに当てはまるものが大半です。未来の恐怖や不安を煽り、自分に注目を集めたい人もこれに該当しています。(人間は恐怖や不安に反応してしまう)

このような行動を取ったところで、得られるものは何もありません。それどころか、過激な行動をしているので、冷静な人からは「どうでもいい人」と思われてしまい、完全な逆効果となるのですネ...




4...常に他人と比べる



これは1のお話と大きくリンクしています。自分を他人と比べ、「自分の方が有利だ」「自分の方が勝っている」と感じた時にだけ、幸福を得ることが出来るのです。何事にも「勝ち・負け」を付けたがり、とにかく自分が優位に立ちたいと思っている人。これはただの自己満足でしかありません。

これはまさしく相対的幸福のお話でもあります。他人が基準になっているので、上には上がいるため、自分を満たすことは永遠にできません。詳細は過去記事も参考にされてくださいネ☆

【相対的幸福の人間とは距離を取れ!】
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202001110000/




5...極度の寂しがり屋



これは以前のアッキーさんがモロにこのお話でした。寂しがり屋なので、孤独に耐えることができません。なので、つい誰かと群れようとしたり、どこかのグループに所属しようとして、「自分のことを認めてくれる人がいる」と思いたいのです。これはいわゆる「かまってちゃん」のお話でもあります。これも度が過ぎると、結局は周りからウザがられ、嫌われてしまうのですネ。

寂しがり屋の人たちが固まるグループや団体が一体どのようなものなのかは、少し考えれば答えはおのずとわかるのではないでしょうか?いい例が、怪しい宗教団体やマルチ商法の人間です。そのような方々がお互いを尊重し合い、自ら生産性のある行動を取り、全ての人に対し安心安全の世界をつくるというお話にはまずならないと考えてよいでしょう。




6...嫉妬深い



嫉妬とは、いわゆるやきもちのこと。とても嫉妬深い人は、次のような人と接触した場合に強い嫉妬心を感じます。

・とても幸せそうな人
・とてもきれいな人
・とてもかっこいい人
・仕事が出来る人
・かなり稼いでいる人
・ファンがとても多い人


とにかく自分が一番でないと気が済まない。自分よりも目立っているからこそ、このような人に嫉妬心を抱き、攻撃をしたり、度が過ぎるとイジメをしたりするのです。これも4のお話に大きく関連しています。他人と比べて自分が勝っていても、劣っていても、それが自分の人生を幸せにするかどうかにはほとんど関係していないのです。








承認欲求を理解しよう!認められたい気持ちが強い人の特徴とは?☆ ~まとめ~


・承認欲求とは自尊心や尊敬の欲求
・承認欲求は他人から認められたいという欲求
・承認欲求は自分を価値ある存在として認めたい欲求
・人間であれば誰しもが承認欲求を持つもの
・【承認欲求が強い人1】本当は自分に自信がない
・【承認欲求が強い人2】他人に自慢話をする
・【承認欲求が強い人3】目立ちたがり屋である
・【承認欲求が強い人4】常に他人と比べる
・【承認欲求が強い人5】極度の寂しがり屋
・【承認欲求が強い人6】嫉妬深い



今回は承認欲求の詳細、そして承認欲求の強い人のご紹介をしました。


これらを改めて客観的に見てみると、どれも聞きたくない話、接したくない人ですよね。



そう、自分の承認欲求を満たすため、このような行動を無意識にとりすぎているからこそ、周りからいつの間にか自然と嫌われてしまうのです。承認欲求を満たそうとすればするほど、他人の大切な時間や心、資産を奪ってしまうことも普通になってしまうのです。そして他者からの評価を気にしすぎ、他人の考えで生き、いつの間にか自分を見失っていたということもあるのです。


しかし、人間であれば承認欲求は誰しもが持っているものであり、これを満たさなければ次のステージには上がれません。(自己実現欲求)

では、どうすれば効果的に承認欲求を満たすことが出来るのでしょうか...?他者を傷付けることなく、他人の考えで生きることなく、自分らしい人生を歩むことが出来るのでしょうか...?



これについては、また別記事でお伝えをいたします。




皆さん一人一人が、他人を認め合い、お互いを尊重し合い、素晴らしい世の中になりますように...☆




記事を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!





ハート【アッキーさんおススメの本】ハート


嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]



​アッキーさんの自己紹介はこちら...↓​​くま
​https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/202001160000/​


アッキーさんのLINE公式アカウント登録はこちら↓四つ葉
(人生を楽しく生きるためのハッピーバイブルプレゼント!)

​https://line.me/R/ti/p/%40bmn6467i​


登録の前にまずはこちらをお読みください☆↓スマイル
https://plaza.rakuten.co.jp/akihoxpooh/diary/201909230001/






TWITTER

Last updated  July 13, 2020 05:26:04 PM
コメント(0) | コメントを書く