230685 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

トラベルボデギータスタッフブログ

2019年03月13日
XML
カテゴリ:キューバンライフ
私が注目したのは、キューバで1976年に今回と同じように

憲法改正の国民投票が行われた際の賛成票は全体の98%という結果だった。。。と
いう話を聞いて
今回はすごい、変化だな・・・と感じた事。
今回のオフイシャルデータ。

数字のトリック遊びをすると。。。。有権者数(16歳以上、海外在住者含む)の2
5~30%が無投票または反対票、または棄権票を投じているという結果。
これはある意味、過去最低の賛成率だし、過去最高の、国に対しての反対の意の表
明、、、、だな、ということ。
賛成票の数字が私の想像より低かった!!!すごい!!!ということなのだ。

“私は賛成票を投じる”という政府キャンペーンに対して“私は反対票を投じる”と
いうSNS上でのキャンペーンも若い層を中心に存在していたし
投票用紙に“NO”と記したものを写メでとってSNSに掲載。まるで武者自慢大会のよ
うなことも行われていた。
ここキューバにおいても、大きな時代の変化を見る。
そして
共産主義に到達すべく社会主義体制を維持しながらも経済の自由化を一部認め、政府
首脳陣は集団体制をとりこの国のアイデンテイテイの牽引者として、ホセマルテイとカストロの名前が並列でしっかり明記された(旧憲法には記載されていない)
革命60周年記念の年に発令されるこの新憲法は、4月より施行されていく。






Last updated  2019年03月13日 10時38分20秒

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


Bodeguita Habana

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.