000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南の島に住んでました 自然にふれて子育て

PR

X

サイド自由欄

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月

カテゴリ

ニューストピックス

2007年12月17日
XML
カテゴリ:沖縄の世界遺産
DSC_0201.jpg


中城城は、標高160メートルの小高い丘の上にあります。
場所がわかりづらくて、北中城村の山の中にどーんとある感じでした。
中城城跡も、日本100名城の1つでスタンプラリーをしています。
中がとても広くて、ピクニックが出来そうです。
中城按司が治めていた中城城に、1440年に首里王府の命令を受けた護佐丸が、
勝連城主の阿麻和利(あまわり)を牽制するため
座喜味城から移り住んだと言われています。

六つの郭で構成されていて、「布積み」・「あいかた積み」・「野面積み」の
三種類の石積みを見ることが出来ます。

DSC_0202.jpg

DSC_0203.jpg

ペリー探検隊一行がエジプト式と評したアーチが美しい裏門です。
管理事務所から、広場を歩いていくと最初に裏門があります。

二の郭の布積みの城壁の曲線も美しいです。
城壁の内側は見晴台だったのか歩けるところがあり、
景色がとてもよかったです。

DSC_0205.jpg
DSC_0206.jpg

一の郭から、二の郭につながる門を撮ってみました。
ローマの水道橋の遺跡のように見えます。

DSC_0209.jpg

正門の方から見ると、一の郭の城壁と南の郭の城壁とても高く積まれています。
築城までにかなりの年月がかかったのではと思います。

DSC_0210.jpg

南の郭は、遥拝所などの聖域になっています。
城の近くに護佐丸の墓があったのですが、城が広くて歩き疲れてしまったので
機会があれば行ってみたいです。

banner2.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年12月18日 18時37分00秒
コメント(2) | コメントを書く
[沖縄の世界遺産] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.