317293 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南の島に住んでました 自然にふれて子育て

PR

X

サイド自由欄

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月

カテゴリ

ニューストピックス

2009年04月30日
XML
カテゴリ:天地人

笹野一刀彫(ささのいっとうぼり)の中で代表的な「お鷹ぽっぽ」(おたかぽっぽ)又は「鷹の一刀彫」です。笹野一刀彫(ささのいっとうぼり)の中で代表的な「お鷹ぽっぽ」。材質は、やわらかく粘りのある金漆樹(コシアブラ)を主に使用します。ご贈答・縁起物で人気があります。その昔、農家の副業として上杉鷹山公が奨励し盛んになりました。(3号)

福ちゃんが入院している時にお世話をしてくれた看護学生さんに、
米沢のお土産を聞いたら、「おたかぽっぽ」が良いですよと言われました。
笹野地区にお店があるとの事で、見に行ってきました。

IMG_1345_resize1.jpg

笹野観音の近くに何軒かお店がありました。
昔は玩具として作られていたそうで、赤い鷹が主流だったそうです。
フクロウやクジャク、うそどり、にわとり、尾長鶏、うさぎ、かめ、干支の丑などもあり
どれも手作りなのでそれぞれ味があり選ぶとキリがありません。
鷹山というお店では、福ちゃんに何が欲しいと聞くと亀をとったので亀を買いました。

IMG_1354_resize1.jpg

民芸館では、いろいろな方の作品が置いてあり、
それぞれ違っていてまた欲しくなってしまい、
天地人にちなんで「愛」とスタンプされているお鷹ぽっぽを買いました。
父の日のプレゼントに、だんなさんのお父さんに送ると良さそうなのがあったので、
またゆっくり見に行きたいなと思いました。
その時は実演しているといいなと思います。
絵付けも出来るそうなので予約するのもいいかもしれません。

090429_2333~01001.jpg090429_2334~01001.jpg

福ちゃんは、試食のかりんとうをたくさんもらって大喜びでした。
宮城の実家の近くに、有名なかりんとうがありますが、
米沢のかりんとうもおいしくて、食べたら止まらなくなりそうです。
おたかぽっぽは小さいものから大きいものまで様々ですが、
小さくても家飾るとなかなかの存在感があります。

少しドライブして、独楽の里つたやにも行ってみました。
途中小野川温泉で小野小町を見かけました。ちょうどお祭りだったようです。

IMG_1358_resize1.jpgIMG_1357_resize1.jpgIMG_1356_resize1.jpg


店内には、いろいろな種類の独楽と、からくりのような木のおもちゃや
けん玉、だるま落としなどがあり、一時間以上遊んでました。
子供だけではなくお父さんがかなり夢中になって遊んでいました。
また行ってみたいお店です。






最終更新日  2009年05月02日 02時05分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[天地人] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.