000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南の島に住んでました 自然にふれて子育て

PR

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

沖縄のホテル

2011年02月10日
XML
カテゴリ:沖縄のホテル

2年前、だんなさんが名護ハーフマラソンに参加して、
屋我地島でキス釣りをしたけど釣れず、
福ちゃんの誕生日の前の日に、
今帰仁にあるホワイトロード in 長浜に宿泊しました。

DSC_0004.jpgDSC_0013.jpg

ウエルカムフルーツがあったり、海の見えるジャグジーのお風呂があったり
沖縄で最後の贅沢でした。

DSC_0022.jpgDSC_0023.jpg

夕食が豪華で、私たちが海岸で見つけた小さいハマグリも料理してくれました。
福ちゃんの誕生日と言ったら、名護のおいしいケーキ屋さんのケーキも用意してくれました。

最近また沖縄に行きたい病です。
昨日福ちゃんの誕生日に、福ちゃんが

【25%OFF】[DVD] 真夏の夜の夢 さんかく山のマジルー」DVD観たいと言って夜更かししてしまいました。


伊是名は無理だけど、まただんなさんの仕事で
沖縄に転勤にならないかなとか思ってしまいます。

ちゃんとまじめに働いて、自分たちのお金で旅行に行くのが一番ですが☆。






最終更新日  2011年02月14日 02時53分46秒
コメント(2) | コメントを書く


2008年12月23日
カテゴリ:沖縄のホテル

沖縄在住者限定のお得なプランで、
オキナワ マリオット リゾート & スパに宿泊してきました。
今年は、贅沢しないと決めたのですが、
最後に一年の垢を落としてきました。
プールで泳いで、おいしいクリスマスディナーブッフェいただいてきました。
ワンドリンクサービスで、坊ちゃんもおなかいっぱい食べてました。

IMG_0404.jpgチョコレートフォンデュ.jpg

ローストターキーや骨付きクリスマスハムは、
シェフが直接取り分けてくれました。
カニが目当てだったのですが、料理の種類が豊富で、
デザートもケーキやチョコレートファウンテン(チョコレートフォンデュ)など
いろいろありました。

プールが大きかった.jpgマリオットのロビー.jpg

とても居心地の良いホテルでした。
気軽に行けるホテルではないのですが、
お金を貯めて坊ちゃんが大きくなってから
今度はオンシーズンにゆっくり泊まりにいきたいです。






最終更新日  2008年12月31日 22時13分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月25日
カテゴリ:沖縄のホテル

先週、台風14号が沖縄本島に近づいている頃に
ホテル浜比嘉島リゾートに宿泊しました。
今年の4月にリニューアルしたばかりのホテルで、
とても綺麗なホテルでした。

DSC_0081.jpgDSC_0080.jpgDSC_0075.jpg

階段を下りるとビーチがあって、無人島が見えました。
アダンの木などが生えていて自然のままのビーチです。
去年宿泊した伊計島のホテルやカンナリゾートヴィラ沖縄 のように、部屋から太平洋が見えて景色も良いです。

レストランも雰囲気が良く、シャンパンを頼んでリッチな気分です。
料理もおいしくて、パンはお代わりしてしまいました。
部屋も落ち着いた雰囲気で、のんびり出来ました。
お客さんは若い方が多かったです。

DSC_0058.jpgDSC_0064.jpg

プールがあって、だんなさんは入りたかったみたいです。
展望風呂があったので、私はゆっくりお風呂に入ってきました。
夜はビーチの岩とホテルがライトアップされていて、
明るい時とは違った景色になっていました。
坊ちゃんもだんなさんと入って気持ちよかったみたいです。
大きいお風呂があると、私は普段は朝寝坊ですが
早起きして朝風呂も楽しみます。
ホテル浜比嘉島リゾートの展望風呂から朝日が昇るのを見ました。
宮城の松島にある一の坊は、露天風呂があって
そこから朝日を見るのもよいです。
山形の温泉旅館に泊まった時なども5時頃大浴場に行って、
貸しきり状態でお風呂に入って、朝ごはんの前にもう一度寝たりとか・・・

本島から海中道路で行って、橋でつながっている離島ですが、
静かなところでした。
だんなさんは釣り道具を持っていかなかったことを後悔していました。







最終更新日  2008年09月25日 17時24分30秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年07月31日
カテゴリ:沖縄のホテル

DSC_0021.jpg

スパニッシュコロニアルの建物で、エキゾチックな雰囲気の
日航アリビラに行ってきました。

一度は泊まってみたいと思うホテルです。
今回は、佐和で「寿司と天ぷら」食べ放題のランチを食べてきました。

DSC_0004.jpg

お寿司と天ぷらの他にも和食の小鉢がたくさんあって、
煮つけやぜんざいなどもありました。
ちょっと贅沢なランチですが、おいしいものをたくさん食べて
夕食がいらないくらいおなかいっぱいになりました。

DSC_0018.jpg

生協でランチ券を購入したので、ラウンジでのコーヒー券が付いていました。
とても良い雰囲気で、のんびりアイスコーヒーをいただきました。

DSC_0019.jpgDSC_0008.jpg

お庭には色々な植物が植えられていて、
夜にだけ咲くさがり花の木もありました。
だんなさんは、居心地が良いのでホテルから出たくないと言ってました。








最終更新日  2008年07月31日 22時25分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月13日
カテゴリ:沖縄のホテル

先月、北谷の美浜にあるテラスガーデン美浜リゾートに泊まってきました。
2006年6月に出来た新しいホテルです。
ホテルよりマンションの雰囲気で、
入る時はインターフォンを押して鍵を開けてもらいます。
チェックインの後は名前を言わなくても顔を見るだけで確認できるのか、
すぐ鍵を開けてくれました。
セキュリティーがしっかりしているなぁと感心しました。
部屋の扉は玄関みたいで、1フロアに2部屋なので
同じ階の部屋はお隣さんという感じがしました。
チェックインは部屋にホテルの方が来て、
ウエルカムドリンクを飲みながらすぐに部屋でくつろげました。

DSC_0110.jpg
DSC_0111.jpg

家具が黒で統一されていて、ベッドの紫色のカバーがなかなか奇抜な雰囲気でした。
各部屋に沖縄の離島の名前がついていてそのイメージの部屋になっているようで、
久高島の神秘的な雰囲気のようです。
部屋は60平米の広い客室とテラス、
バスルームも広くて大きなジャグシーがありました。
北と東と南の3面がガラス張りでとても開放感がある部屋です。
天井も高くて、明るい内装でシンプルなインテリアで落ち着きます。
マンションに住んだ事はないけど、
こんな部屋に住んでみたいなぁとあこがれる部屋でした。

8階の部屋だったので美浜の景色が良く見えました。

DSC_0113.jpgDSC_0115.jpg

タオルやバスローブなどはオーガニックコットンで、
アメニティーグッズなどもこだわりがあるようです。
夕食は食べなかったのですが、軽く1杯お酒を飲みました。
三線を弾きながら島唄を歌っている方がいてとても雰囲気が良かったです。
朝食の時も同じ方が三線を弾いていて、
ゆっくり食事をいただきました。

DSC_0119.jpg

朝食は『元気の源』こだわり琉球和洋折衷創作コース料理。
体によさそうな食材がいろいろ使われていて、
1泊でも健康になりそうなホテルでした。


banner2.gif
人気blogランキングへ







最終更新日  2008年03月14日 01時21分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月26日
カテゴリ:沖縄のホテル

カヌチャベイホテル&ヴィラズでは、スターダストファンタジア
2007年11月1日から2008年3月14日まで開催されています。
一度イルミネーションを見に行きたいなと思っていて、
今の時期はお得なプランで宿泊できるので思い切ってホテルに泊まってきました。

DSC_0052.jpgDSC_0051.jpg

カヌチャベイホテルは、本島のホテルでは特に地元の方に人気があるようです。
食事付きでカートも無料で借りられるスタンダートツインに宿泊するプランでした。
ルームグレードアッププランで、山側のパームタワーズの広い部屋になりました。
客室にバーカウンターがあって、キッチンが付いているので
普通に生活ができそうです。

DSC_0007.jpg

ダブルベッドが2つで私は坊ちゃんと2人で寝たのですが、
だんなさんは1人で大きなベッドに寝られてずるいなと思いました。

バルコニーも広くて、テーブルとチェアーとジェットバスがありました。
トイレとお風呂は別々になっていて、お風呂もバスタブが広くてとても綺麗でした。
アメニティーグッズは高級なブランドのもので、
安く泊まってもグッズもそのまま付いててラッキーでした。
(安いプランだとアメニティーがついてなかったホテルが以前あったので)

中のお風呂にも入りましたが、バルコニーの大きなジェットバスにも入ってみました。
外にあるので水着を着て入った方がいいのでしょうが・・・
眺めが良くて気持ちよかったです。

4階で、部屋からは目の前に広いゴルフコースと
太平洋の水平線の良い景色が見えました。
夜のイルミネーションも綺麗でした。

DSC_0016.jpg

隣の棟にあるホープというステーキハウスで
ディナーをいただきました。

DSC_0024.jpg

お肉がやわらかくておいしかったです。
前菜やスープやサラダもついて豪華でした。
坊ちゃんが途中で寝てしまったので赤ワインを頼んでゆっくりできました。
窓際の席だったので、外に天使の形をしたイルミネーションなどが見えて
店内も落ち着いた雰囲気で良かったです。

食後はトロリーバスに乗って、リゾート内を一周してイルミネーションを楽しみました。

DSC_0033.jpg
DSC_0035.jpg

100万個の電球がリゾート内を明るくそして幻想的に照らしていて、
坊ちゃんは「きれいきれい」と言ってバスの外を見ていました。
バスに乗る機会もあまりないので、バスに乗っているのでご機嫌でした。
写真はなかなかうまく撮れなくて、ブログに載せられないのが残念です。
ビデオにも撮ったので、私達はイルミネーションを家でも楽しむことが出来ます。
バスに坊ちゃんのリュックサックを忘れてしまったのですが、
フロントに電話したら部屋まで届けてくれました。
ホテルの中で良かったです。

朝食は、イルミネーションが綺麗だったガーデンプールが見える
カジュアルイタリアンパラディに行きました。
夜のイルミネーションとは一転して南国の雰囲気です。
いろいろ食べられて特にデザートがおいしかったです。

DSC_0042.jpg

DSC_0044.jpg

DSC_0046.jpg

リゾート内は広いのですが、カートを借りる事ができたので
ビーチなども見てきました。
坊ちゃんはカートに乗っての移動が楽しかったみたいで帰りたくないといってました。

ランチは龍宮という中華料理のレストランでいただきました。
店内が綺麗で料理もおいしくて、外に見える海も綺麗でおなかも目も満足です。

DSC_0002.jpg
DSC_0006.jpg

デザートの 黒蜜杏仁豆腐も美味しかったです。

もっとゆっくりしていたいけど、そんなに懐に余裕がないのが残念です。
ホテルに連泊してプールで泳いだり、ゴルフやテニスを楽しんだり
元メジャーリガーの佐々木主浩プロデュースによる本格的なフィットネスクラブで
汗を流したり、5種類あるリラクゼーションでリフレッシュしたり。
夏はマリンスポーツなども。キッズルームに子供を預ける事が出来るのも魅力的です。

次はあるか分からないけど、ドライブしながらホテルに行って
お茶したりするのもありかなと思います。

banner2.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2008年02月26日 18時24分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月21日
カテゴリ:沖縄のホテル

那覇まで行く事はあまりないのですが、
那覇に行って宿泊する時はいつも同じホテルでした。
先日用事があって那覇に行った時、いつも宿泊するホテルが予約で満室だったため、
そのホテルの近くにあって気になっていたホテルに予約してみました。
ビジネスホテルなのですが、外観と玄関が高級ホテルのような雰囲気です。

ソルヴィータ沖縄松山というホテルです。
いつも宿泊するホテルよりは料金が高かったですが、
部屋の居心地の良さなどを考えるとリーズナブルな料金だと思います。

玄関.jpg

デラックス・クイーンの部屋で、落ち着いた色のインテリアが置いてありました。
マッサージチェアがあって、
洋画や邦画のビデオが無料で見れるのでゆっくり部屋でくつろげました。
バスタブも広めで、入浴剤が2個用意されていたのもうれしかったです。
朝食は、コンビニで売ってるようなパンやおにぎり(何種類かありました)などに、
インスタントの味噌汁やスープ。コーヒーメーカーとパックのお茶と紅茶。
お皿に入ったサラダもありました。
無料なので、食べられるだけでもありがたいし、
普段近くにコンビニがない生活なのでかえって新鮮な朝ごはんでした。

デラックスクイーン.jpg

クイーンサイズのベットに親子3人で寝たのですが、
とても寝心地が良くて持って帰りたいぐらいでした。
シモンズ製のポケットコイルベット使用とパンフレットに書いてありました。
シモンズベッドを検索したら、シモンズはポケットコイルマットレス
を作ったアメリカのベッドメーカーと知りました。
使用しているホテルの一覧に、去年宿泊したカンナリゾートヴィラなど、
旅行などで宿泊した事のあるホテルもありました。
これからは、この一覧を見ながら泊まるホテルを選んでしまいそうです。
(自分の財布の中の予算にもよりますが・・・)

ソルヴィータ沖縄松山は、去年の4月に出来たばかりの新しいホテルですが、
ソルヴィータグループのホテルで
ソルヴィータプレミア旭橋というホテルが今年の4月にOPENするそうです。
4月から6月までお得な記念価格になっているそうです。
ビジネスホテルなので泊まっている人は男性の方が多かったです。
本来子供と一緒の宿泊はあまり向いていないのでしょうが、
女性の一人旅や仕事で那覇に泊まる時などに、お勧めです。

banner2.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2008年02月21日 15時58分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月05日
カテゴリ:沖縄のホテル

本島の西海岸にはいろいろなリゾートホテルがありますが、
建物が船の形をしていて気になっていた万座リゾートホテル。
国道58号線のホテルの入り口においてあった門松が豪華で目を引いて、
それにつられてリゾートに入ってみました。

DSCF3692.jpg

建物の近くにも駐車場があったのですが、ビーチの駐車場に車を止めて
ビーチを歩いてみました。
室内プールが無いからかなと思いますが、野外にあるガーデンプールが
冬は温水で水温が30度になっていて、1年中入れるようです。
外にジャグジーとサンルームもあって、
今まで行った沖縄のリゾートホテルとはちょっと雰囲気が違うなぁと思いました。
アジアのリゾート風や、スペイン風の雰囲気のホテルが多い中、
万座ビーチホテルは、ディズニーリゾートの近くや横浜などにありそうなホテル
の感じがしました。アメリカ風というのでしょうか・・・

DSCF3695.jpgDSCF3697.jpg万座ビーチホテルのお正月.jpg

蘭の花があちこちに飾られていて南国の雰囲気が出ていますが、
日本の紅白の派手なお正月という雰囲気で、
なんだか懐かしい感じがしました。








最終更新日  2008年01月05日 21時51分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年01月04日
カテゴリ:沖縄のホテル

お正月は那覇でゆっくりすることにしたので、
ザ・ナハテラスの2階にあるレストラン「ファヌアン」で
『New Year Lunch Buffet』を食べに行きました。

DSCF3665.jpg

ホテルの玄関には、沖縄のしめ縄が飾られています。
門松は、南国リゾートの雰囲気で胡蝶蘭も一緒に飾られていました。

ホールにも胡蝶蘭が飾られていてさりげなく豪華です。

DSCF3673.jpg

都会の隠れ家シティーリゾートという言葉がぴったりの雰囲気のホテルです。

レストランではオマール海老の料理や、パルメザンチーズをふんだんに使ったパスタ、
目の前でカットしてもらうローストビーフやその場で作っている洋風お雑煮などを
ついついたくさんお皿にのせてしまいました。

080102_1310~01.JPG

坊ちゃんはハムやスパゲッティーなどを食べて大喜びでした。
料理のほかにデザートもいろいろあって、おいしかったです。
ブッフェなのに、上品な落ち着いた雰囲気で食事が出来て良かったです。
特にうれしかったのが、食後にコーヒーか紅茶が選べるのですが
1人に1つポットが来た事です。

080102_1352~01.JPG

コーヒーもおいしくて、席を立ちたくなくなるぐらい居心地の良いレストランでした。






最終更新日  2008年01月05日 02時36分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年12月30日
カテゴリ:沖縄のホテル

沖縄に来てから、泊まってみたいと思っていたカンナリゾートヴィラ沖縄
去年の4月に出来たばかりの宜野座村漢那にあるホテル。
豊かな自然に恵まれた無垢の島(イノセントアイランド)。
シーサーが出迎えるエントランスをくぐると、そこには外国にはない外国。

DSC_0084.jpg

フロントのある棟は、沖縄ではなくどこかアジアの国に行った様な
落ち着く雰囲気でした。

DSC_0109.jpg

ダーツを初めてしました。
だんなさんはやったことがあるそうで、楽しかったです。
他にビリヤードやフィットネスもできるので、ホテルでゆっくりすごすことも出来ます。
外には広いプールやバスケットボールが出来る芝生があったり、
海岸でのんびりしたり沖縄のリゾートホテルとはちょっと違います。

夕食は、『美琉薬膳会席』をお願いして、
1品ずつ説明してもらいながらゆっくりいただきました。
お皿の盛り付けも綺麗で、目で楽しんでおいしくおなかに入りました。
坊ちゃんがおとなしくしていてくれたので、
他のお客さんに迷惑かけなくて済みました。

DSC_0085.jpg
DSC_0089.jpg
DSC_0095.jpg
DSC_0093.jpg
DSC_0091.jpg

誕生日のケーキでお祝いもしました。

DSC_0099.jpg

朝食もヘルシーなメニューで、体の中から綺麗になっていく気分でした。

全室天蓋付の30棟のスイートヴィラはこんな別荘が自分のだったらいいのに
と思うほど雰囲気が良かったです。

DSC_0118.jpg

部屋までは、ホテルの方がカートに乗せて連れて行ってくれます。
ホテルの中を散歩して歩くのも気持ちよかったです。

DSC_0117.jpg

ジャグジー付の広いバスタブ、ゆっくり使える2つの洗面台、
そして天蓋付のベッド。
フローリングの床がぴかぴかでした。

DSC_0103.jpgDSC_0104.jpgDSC_0105.jpg

名嘉睦稔さんの絵などが壁にかかっていて、
贅沢なひとときを過ごしました。

DSC_0125.jpgDSC_0124.jpg

30棟のヴィラはそれぞれ少しずつ違うようで、もしまた泊まる機会があれば
違う部屋にも泊まってみたいです。
エステのプランも充実しているので、時間があったらしてみたいです。

banner2.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年12月30日 22時36分53秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.